いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com
お知らせ履歴
■12.12.26
▼二枚橋郵便局が窓口業務を再開しております 【12月25日(火)】
  日本郵便株式会社・二枚橋郵便局(飯舘村二枚橋字本町265-1)が2012年12月25日(火)より再開致しました。

▼取扱業務
郵便サービス(郵便・印紙・ゆうパック)
貯金サービス(貯金・為替・振替等)
保険サービス(生命保険、バイク自賠責保険)
物販サービス(カタログ販売、店頭販売等)
※配達サービスはまだ行っておりませんが、二枚橋郵便局止めが可能です。

▼営業時間
▽窓口
郵便・物販サービス 9:00~17:00(平日)
貯金・保険サービス 9:00~16:00(平日)
※土曜、日曜・祝日及び12/31~1/3を除く
▽ATM
8:45~18:00(平日)
9:00~14:00(土曜)
※日曜・祝日を除く

■12.12.13
▼飯舘村の除染の進捗情報がわかります【12月13日(木)】
  福島県のホームページから環境省「除染情報プラザ」サイトをクリックすると、現在の飯舘村の除染の進捗情報をお伝えしていました。
行政地区ごとに作業状況が報告されており、仮置き場の事も載っていますので、下記をご覧ください。

▽除染情報プラザ【こちら】

■12.12.12
▼居住制限区域内で再開した事業所のお知らせ(11月30日まで追加) 【12月12日(水)】
  飯舘村内で事業再開を認められた事業所を紹介いたします。

▽金融業・保険業
・そうま農業協同組合飯舘総合支店(深谷地区)

▽警備業
・セコム株式会社原町営業所飯舘待機所(深谷地区)

■12.12.10
▼飯舘村の道路情報【12月10日(月)】
  ■飯舘村へお帰りの方へ
平成24年7月17日より国道399号線について、一部(長泥行政区)通行出来ない区域がありますので、下記道路情報をご覧下さい。

道路情報【こちら】

▼飯舘村の様子(12月)【12月10日(月)】
   12月7日大雪の通り、翌日から今朝に掛けて積雪の季節になりました。
組合前は5cm位でしたが、この雪の為に除染作業や、帰還するための作業全てが止まってしまいます。
3月までの長い冬がやってきました。

今年は年末年始が宿泊出来ると言う事で、昨年からの避難の為、出来なかった大掃除で大忙しでしょう。
平成26年(2014年)4月には、帰還困難区域を含めた4行政区(避難前・・・約2割の世帯)を除く16行政区が飯舘村に戻る事になります。
まだ除染も終わっていないのに、とは思いますが、やはり将来の設定がある程度見えてくると、次の行動を明確に計画する事が出来て、居住が始まれば、次は農作業をする為の準備、という気持ちも少しだけ希望が出てきました。

お隣の南相馬市では冬のブロッコリーが朝日の光で活き活きと輝いていました。
少しずつ復興の光が射しているようです。
来年から米の作付けも行うようです。
地産地消が活発になってきた矢先の原発事故により、泡のように消えてしまった相双地方の農業ですが、復活の日が早く来る事を願ってやみません。


■12.12.06
▼年末年始は飯舘村に宿泊できます【12月29日(土)~平成25年1月2日(水)までの5泊6日】
   国では、区域見直しを実施した市町村に対し、避難指示解除準備区域及び居住制限区域(飯舘村では長泥地区を除く)において、年末年始に限り、特例として宿泊を認める制度を定めました。
尚、村へ宿泊するには事前に届出が必要ですので、後日送付する「年末年始のしおり」をご覧ください。

▼お問い合わせ
総務課企画係(電話024-562-4246)

▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間の無料措置の継続について【平成25年3月31日(日)まで】
   南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間(14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通致しました。

4月8日から平成25年1月15日まで区間内が全車両無料通行でしたが、平成25年3月31日(日)まで、全車両が対象の無料措置が継続になりました。(区間内は約16分です。)

また、相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予定です。
飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。
早い常磐自動車道の全線開通を期待します。

詳細はNEXCO東日本ホームページをご覧下さい【こちら】

■12.12.03
▼組合の年末年始休暇のお知らせ【12月29日(土)~平成25年1月3日(木)】
   12月29日(土)~平成25年1月3日(木)は、年末年始休暇のため事務所を閉所致します。

また、12月28日(金)は役場本庁所の大掃除(業者クリーニング作業)、 1月4日(火)は仕事初め式のため、測定業務はお休み致します。

本年も大変お世話になりました。
来年も避難生活は続きますが、お体に充分気をつけてお過ごしください。

■12.11.26
▼飯舘村で採取した野生・露地の「山菜」、「きのこ」、「果実」は食べられません【11月20日(火)】
   昨年度から、野生きのこ及び路地きのこの放射性物質のモニタリング検査を行っておりますが、浜通り全地域で採取された野生きのこについて、国の暫定規制値(当時)を越える放射性セシウムが検出されていることから、摂取及び出荷が制限されています。

村内で採取された赤きのこ(サクラシメジ)は1キロ当たり59,100ベクレルイノハナは44,800ベクレルなど、非常に高い放射性セシウムが検出されていますので、くれぐれも食べないようにしてください。

▼飯舘村役場復興対策課農政係
電話番号024-562-4700

このほかにも、9月からの放射性物質のモニタリング検査の結果を役場ホームページへ掲載しています。【こちら】

参考まで・・・
<100ベクレル以上あった食品>
ふきのとう、たらの芽、わらび、こしあぶら、たけのこ、ぜんまい、しどき、うど、ふき、よもぎ、行者にんにく、椎茸(生、乾燥)、梅、ブルーベリー、キウイフルーツ、カキ、コクワ、クリ、アケビ、ハチミツ、ミョウガ、ニラ、菊芋、野生きのこ全般
(広報いいたて おしらせ版号外第44号より一部抜粋)

■12.11.12
▼村の避難指示解除見込み時期が発表されました。【11月5日(月)】
  10月19日の飯舘村議会全員協議会において、飯舘村の難指示解除見込み時期が国と協議され、合意に至りました。
詳細は飯舘村ホームページ・広報いいたて11月号~3ページに掲載【こちら】)

これは、7月に国より示された避難指示区域とは別に区分けされての解除見込み時期となりました。

帰還困難区域(長泥行政区)
  →原発事故から6年後の平成29年3月に解除見込み
居住制限区域のうち、線量の高い3行政区
  →原発事故から5年後の平成28年3月に解除見込み
上記以外の行政区 (居住制限区域12行政区と避難指示解除準備区域4行政区)
  →原発事故から3年後の平成26年3月に解除見込み

除染作業を来年度までに終わらせる、という約束のもとに示されたもので、決定ではないようです。
昨年度の除染作業の様子を伺うと、これから来年3月までの長い冬が大変な作業になります。

■12.10.25
▼飯舘村の「食品等の放射能簡易測定検査」の結果が出ています【10月25日(木)】
  飯舘村役場ホームページに9月からの放射能簡易測定検査が出ています。【こちら】
測定しているものは、以下になります。
1.食品(市販されているものを除く)
  野菜・果実・山菜・きのこ・米など、測定に必要な量1㎏を下処理をして(洗って泥を落し、外皮があるものは皮をむき、みじん切りにして)お持込ください。    
2.水(水道水を除く)
  井戸水、沢水など、測定に必要な量2リットルを、きれいに洗ったペットボトルに入れてお持込ください。
○測定可能核種
  放射性セシウム134、放射性セシウム137
(量が少ないと正しい値が検査できません。)
受付は、村役場飯野出張所・復興対策課除染係へ事前申込みをしてから、飯舘村役場本庁舎へお持ち込みください。

▼村役場飯野出張所・復興対策課除染係
(電話024-562-4236)

▼飯舘村の様子(10月)【10月19日(金)】
 飯舘村では村長選も無投票に終わり、争いのない、いつもの穏やかな、色鮮やかな秋が訪れています。

・・・何も起きなければ・・・

美しい村なのに、その木々や土壌が全て汚染されています。 国の除染作業もようやく始めるようですが、汚染土壌を捨てる所が決まらないと、除染作業も進まないそうです。
決まらなければ、庭にまとめて置くしかない、そんな新たな不安もよぎります。

最終処分施設の早急な建設を進めないうちは「村に戻る」話も進みません。
また新しい年が過ぎてしまいます。


カーネーションの会でしょうか?
素敵な着物地のバックが置いてありました。

■12.10.12
▼組合事務所の除染が終了しました。【8月17日(金)~9月18日(火)】
  飯舘村では帰村の為の大規模な「除染作業」が国によって行われています。

組合事務所前は草野地区・モデル事業での先行除染が行われており、屋根の拭取り除去・表土剥ぎ取り・アスファルトの研磨などの除去作業を行っていました。
数値はみるみる下がっています(喜)

そんな中、飯舘村は住民帰還の見通しを平成27年(2015年)3月~平成29年(2017年)に示したようです。
あと2年半~4年半です。
震災から1年半がようやく経ち・・・まだまだとても長い道のりです。

当初は避難指示解除準備区域からの避難解除か?と思われましたが、組合事務所のある居住制限区域も同時に帰還のようです。
草野地区は飯舘村の経済の中枢なので、ここが帰れないとなると、新たな中心市街地を創るしかないのです。

何百年もかけて村や街並みが出来上がってきた土地風土を、新たに創っていくのは何十年もかかることでしょう。
復興計画が帰村への重要な鍵になっていきます。
村民みんなの想いが詰まった復興を期待します。

▽平成24年度草野地区除染モデル事業
組合独自調査結果
測定器:精密博士JB4020
いいたて村までい企業組合
        単位μsv/h
場所 事務所内部 駐車場 事務所前駐車場 裏 庭 事務所北側
状態 鉄筋1階建 アスファルト アスファルト 草 地 草 地
8月17日 0.35 2.45 3.26
8月18日 0.64 2.50 2.20
8月20日 0.38 2.46 3.20
終了後 事務所内部 駐車場 事務所前駐車場 5cm
剥取
5cm
剥取
状態 外部拭取清掃 1cm研磨 1cm研磨 敷砂利 敷砂利
9月13日 0.35 1.70 0.52
9月14日 0.28 1.12 0.82 1.22 0.85
9月15日 0.28 1.40 1.04 0.57 0.65
9月18日 0.21 1.15 0.95 0.97 0.57
低減数値 0.14 1.30
2.29
除染割合 37% 53%
72%

■12.09.19
▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間の無料措置の継続について【平成24年10月~】
   南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間(14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通致しました。
4月8日から9月30日まで区間内が全車両無料通行でしたが、平成25年1月15日(火)24時まで、全車両が対象の無料措置が継続になりました。(区間内は約16分です。)

また相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予定です。
飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。

早い常磐自動車道の全線開通を期待します。

詳細はNEXCO東日本ホームページをご覧下さい【こちら】

■12.09.14
▼いいたて村文化祭【10月7日(日)~8日(月)】
   「いいたて村文化祭」が開催されます。
昨年は避難の為に、やむなく村行事が出来ないままでしたが、今年は「総合文化展、自主グループ団体発表、芸能発表会、スポーツ団体発表会」等をまとめて一緒に開催する予定です。
詳細は役場教育課生涯学習課(電話024-562-4240)へお問い合わせ下さい。

今の避難生活を少しでも楽しく過ごす為にも、従来の行事を可能な限り、実施する事が「生き甲斐づくり」かもしれません。
毎年、出展が楽しみだった絵や手芸や木工品を作る方々、子ども達の習字など・・・ 村民が頑張っている事を、御支援いただいた沢山の方に恩返しの代わりに披露しましょう。
震災前に行われた総合文化展・秋まつりの様子は、組合ホームページ・村のイベント報告2010年ページ【こちら】をご覧下さい。

日時
10月 7日(日) 9:00~20:00
  8日(月) 9:00~13:00
場 所 福島文化センター
福島市春日町5-54
問い合わせ 役場教育課生涯学習課
いいたて村文化祭実行委員会
024-562-4240
PDF 【こちら】
▼内容
■大ホール
1.いいたての鼓動(伝統芸能・飯舘村文化協会・いいたてスポーツクラブの発表)
2.はばたく飯舘村のこどもたち(沖縄・イタリア・オーストラリア研修報告会)
3.さとう宗幸 いいたて応援コンサート(入場無料)
4.飯舘村の歴史に関する講演会
■大ホール・2階展示室
相馬農業高等学校飯舘校 紅葉祭(作品展示・発表)
■2階展示室
第29回飯舘村総合文化展(作品展示)
■視聴覚室
映像で見るいいたての歩み
■1階歴史資料館
9月29日(土)~12月16日(日)まで「いいたての歴史と風土」(福島県文化振興事業団関連企画)

■12.09.12
▼村内継続事業所のお知らせ(9月10日まで追加)【9月12日(水)】
   飯舘村内で一部再開を認められた事業所を紹介いたします。

各事業者は、従業員が受ける放射線量を最小限とするため、屋外作業を可能な限り控え、車で通勤させるなどの措置を講じる事となっております。
申請等は飯舘村役場飯野出張所・生活支援対策課商工労政係(電話024-562-4232)へお問い合わせ願います。

・大澤自動車整備工場(草野地区)
・(有)荒木屋(飯樋町地区)
・佐藤工業(前田地区)

■12.09.09
▼飯舘村立2幼稚園の運動会【9月29日(土)】
   飯舘村立2幼稚園の運動会が開催されます。

広い園庭で70人の子どもたちが、「ゆうき・げんき・がんばるぞ!ウキウキパワフル運動会」をテーマに元気いっぱい運動会に取り組みます。
これから幼稚園に入るお友達や、おじいちゃん、おばあちゃんの競技もあります。

ご家族の皆さん、地域の皆さん、ぜひ、応援に来てください。

日 時 9月29日(土) ※雨天順延:9月30日(日)
午前9時から午前11時30分
場 所 福島市飯野町大久保字芝垣16-2
草野・飯樋幼稚園仮設園舎園庭
※駐車場は飯舘村役場・飯野出張所職員駐車場をご利用ください。
問い合わせ 草野・飯樋幼稚園
024-573-1150

▼飯舘村立3小学校の運動会【9月22日(土)】
   飯舘村立3小学校の運動会が開催されます。

飯舘村立草野・飯樋・臼石小学校は、昨年度は原子力災害による避難に併せ、4月20日より川俣中学校の一部を間借りして授業を再開していた為に、運動会が開催できませんでしたが、今年度は、福島市飯野町に完成した飯舘中学校校庭で運動会を開催します。

地域の皆さんの参加種目もありますので、元気な児童たちを応援に来てください。

日 時 9月22日(土) ※雨天順延:9月23日(日)
午前8時55分から午前11時40分
場 所 福島市飯野町明治字藤柄13-2
飯舘中学校仮設校舎校庭
※駐車場は飯舘村役場・飯野出張所職員駐車場をご利用ください。
問い合わせ ▼草野小学校
024-566-4506
▼飯樋小学校
024-566-4503
▼臼石小学校
024-566-4500
小学校
ホームページ
【こちら】

▼村内継続事業所のお知らせ(8月)【8月17日(金)】
  飯舘村では平成23年4月22日に計画的避難区域に設定されましたが、例外的に政府の許可を得て下記の事業所が継続操業しています。
1.(株)菊池製作所福島工場(草野地区)
2.特別養護老人施設いいたてホーム(伊丹沢地区)
3.山田電子工業(有)(八木沢・芦原地区)
4.(有)フクホウ工業(八和木・前田地区)
5.三坂製作所(臼石地区)
6.(株)ハヤシ製作所(臼石地区)
7.HOEI工業(前田地区)

また、平成24年7月17日に避難区域が3区域に再編され、居住制限区域での事業再開が可能になり、申請をした7事業所が許可されました。
1.あぶくま信用金庫飯舘支店(草野地区)
2.飯舘自動車工業(草野地区)
3.(有)北原商店(草野地区)
4.(有)佐藤モータース(上飯樋地区)
5.渡辺輪業自動車整備工場(飯樋町地区)
6.(有)臼石自動車整備工場(臼石地区)
7.丸萬建具店(臼石地区)

■お問い合わせ
飯舘村役場飯野出張所 生活支援対策課商工労政係
電話:024-562-4232

■12.09.05
▼いいたて までいな復興計画第2版(最終版・成案)が発表されました。【8月22日(水)】
   飯舘村では、復興の着実な実現に向けて、までいな復興計画推進委員会の開催や住民懇談会での説明、意見交換を重ね、村議会復興対策特別委員会にて採択された最終版・成案を発表しました。
今後は第3版にて具体化・事業案化されるそうです。

ホームページは【こちら】
詳しくは【こちら】(PDF)

■12.08.20
▼飯舘中学校の仮設校舎が完成しました。【8月8日(水)】
   飯舘中学校の仮設校舎が完成しました。
飯舘村立飯舘中学校が、8月27日の2学期から下記に移転になります。
〒960-1302
福島市飯野町明治藤柄13-2
電話:024-573-1161
FAX:024-573-1162
詳細は飯舘中学校ホームページをご覧下さい。【こちら】

■12.08.17
▼いいたて村文化祭【10月7日(日)~8日(月)】
   「いいたて村文化祭」が開催されます。
昨年は避難の為に、やむなく村行事が出来ないままでしたが、今年は「総合文化展、自主グループ団体発表、芸能発表会、スポーツ団体発表会」等をまとめて一緒に開催する予定です。
詳細は役場教育課生涯学習課(電話024-562-4240)へお問い合わせ下さい。

今の避難生活を少しでも楽しく過ごす為にも、従来の行事を可能な限り、実施する事が「生き甲斐づくり」かもしれません。
毎年、出展が楽しみだった絵や手芸や木工品を作る方々、子ども達の習字など・・・ 村民が頑張っている事を、御支援いただいた沢山の方に恩返しの代わりに披露しましょう。
震災前に行われた総合文化展・秋まつりの様子は、組合ホームページ・村のイベント報告2010年ページ【こちら】をご覧下さい。

10月7日(日)~8日(月)体育の日祝日
場 所 福島文化センター 大ホール
福島市春日町5-54
問い合わせ 役場教育課生涯学習課
024-562-4240

■12.08.09
▼飯舘村の幼稚園・小学校の移転のお知らせ 【4月2日(月)】
  飯舘村から隣町の川俣町内の幼稚園と中学校を間借りしての学校生活でしたが、4月から「仮設校舎」に移転できました。
飯舘村立草野幼稚園・飯樋幼稚園
  仮設幼稚園住所 〒960-1304
    福島市飯野町大久保字芝垣38 地内
飯舘村立草野小学校・飯樋小学校・臼石小学校
  仮設小学校住所 〒960-1401
    伊達郡川俣町飯坂字上中居30番地2
  電話番号 変わりなし
  ホームページ 【こちら】
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

※引越し作業の様子(当組合も参加)

■12.08.03
▼事務所閉所(夏季休暇)のご案内 【8月3日(金)】
  今年度の夏季休業の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

日にちは「8月14日(火)~15日(水)」となっており、事務所を閉所させていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

▼飯舘村の様子(8月)【8月3日(金)】
 ホームページは春の景色のままでした。
飯舘村はいつのまにか真夏に変わっていました。
何故か?
更新できなかったのは、田畑の草がどんどん生え育ち、梅雨の頃には見ると悲しくなるような荒地に変わっていたからです。
5月10日掲載のタンポポ畑の田んぼは・・・
数日後には、モデル除染の為に表土剥ぎが行われておりました。
重機で剥ぎ取り、大きな袋に放射性物質が含まれた土が重ねられ、とても近づけない風景でした。
一体どうなるのか?
時々気になっていましたが、今は一昨年に見ていた、青々とした稲が育つ田んぼと、お隣には畑を作っているのか(?)ビニールハウスが建っており、国の技術を費やして様々な実証実験が行われているようです。
秋には稲穂を収穫し、どれだけのセシウムが吸収されているのか?

とても気になります。

■12.08.02
▼いいたて までいな復興計画第2版(案)が発表されました。【8月2日(木)】
   飯舘村では平成23年12月16日に復興計画第1版を発表しましたが、第2版では具体的に「復興の着実な実現に向けて」というタイトルで、帰村に向けた計画案が作成されています。

今後、住民説明会が行われ、詳細な説明と討議を行う予定になっております。

詳しくは飯舘村役場ホームページをご覧下さい。【こちら】

▼組合活動報告(7月)【7月31日(火)】
 2012年も半年が経ってしまいました。
組合事業も新事業を迎え、慌しく過ごしておりますが、飯舘村は「除染作業・モデル事業」の真っ最中です。
飯舘村公民館裏の田んぼには、田植えやハウスを作っての実証実験のようです。
また、西から地区ごとの除染作業が本格的に始まります。
あと2年です。
震災からもうすぐ1年半になります。
長い、長い帰村への道のりになります。

また、居住制限区域ですが、特定の事業所は事業再開が出来ます。
早速、申請をした「あぶくま信用金庫飯舘支店」さんが、晴れて再開できた喜びを語っていました。
支店内は0.2マイクロシーベルトでした。
少しずつ、飯舘村の復興が目に見えてきました。

そんな中、先日掲載した「合同会社福相農園」さんの農林水産省農村振興局長賞受賞を祝う会が盛大に開かれました。
組合員も式典の準備や進行などをお手伝い致しました。
ご来賓のお祝いの言葉の中では、「震災が無ければ、1位(農林水産大臣賞)を取れた」とも言われており、本当に感動の祝賀会になりました。

■12.07.23
▼飯舘村が3つの避難指示区域に再編されました【7月17日(火)】
   7月17日から、新たに避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域の3つの避難指示区域に再編されました。
これにより、避難指示解除準備区域と居住制限区域では、製造業や金融機関、ガソリンスタンドなどの一部の事業所の再開が申請により認められます。

また、帰還困難区域に設定された長泥行政区では、区域へ至る道路6カ所に放射性物質の拡散防止や防犯のため、バリケードが設置されました。
帰還困難区域へは、長泥行政区の住民と見守り隊や警察、消防等以外の一般の立入りはできませんのでご注意ください。

詳しくは飯舘村役場ホームページをご覧下さい。【こちら】

■12.07.06
▼飯舘村の道路情報【7月5日(木)】
  これまで通行止めをしていた県道草野大倉鹿島線の落石危険箇所は、岩の撤去が終わり6月30日から片側交互通行ができるようになりました。

長らく不便をおかけしました。

現在も復旧工事を行っているので、通行には十分注意してください。

▼問い合わせ
復興対策課建設管理係
TEL:024-546-4218

■12.07.04
▼飯舘村で採取した山菜は食べないで下さい!(広報いいたて おしらせ版号外第31号より)【5月20日(日)】
   飯舘村の生産物には摂取制限および出荷制限が出されています。

村内で採取した山菜は食べたり譲ったりしないでください。

また、村で行っている食品の放射能簡易測定に持ち込まれた村内産の山菜からは、いずれも国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されています。

○村の簡易分析に持ち込まれた村内産の山菜の分析結果の一例
山菜名 分析件数 分析結果(単位:ベクレル/㎏)
※セシウム134・137合計
ふきのとう 1件 1,017
たらのめ 5件 239~1,327
わらび 4件 102~7,990
こしあぶら 1件 16,814

▼お問い合わせ
復興対策課除染係
TEL:024-562-4236

▼おしらせ版ホームページ【こちら】

■12.06.20
▼飯舘村の幼稚園・小学校の移転のお知らせ 【4月2日(月)】
  飯舘村から隣町の川俣町内の幼稚園と中学校を間借りしての学校生活でしたが、4月から「仮設校舎」に移転できました。
飯舘村立草野幼稚園・飯樋幼稚園
  仮設幼稚園住所 〒960-1304
    福島市飯野町大久保字芝垣38 地内
飯舘村立草野小学校・飯樋小学校・臼石小学校
  仮設小学校住所 〒960-1401
    伊達郡川俣町飯坂字下中居31 地内
  電話番号 変わりなし
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

※引越し作業の様子(当組合も参加)

■12.06.13
▼飯舘村の「避難指示区域の見直し」方針決定【6月11日(月)】
  飯舘村が「原子力災害対策本部」宛に提出した「避難指示区域の見直し」方針によると、飯舘村は3区域に避難指示が分かれます。

1.帰還困難区域・・・長泥行政区
(5年を経過してもなお、年間積算線量が20ミリシーベルトを下回らないおそれのある、現時点で年間積算線量が50ミリシーベルト超の地域)
2.居住制限区域・・・1及び3以外の15行政区(計画的避難区域と同様の運用)
(草野、深谷、伊丹沢、関沢、小宮、宮内、飯樋町、前田・八和木、大久保・外内、上飯樋、比曽、蕨平、関根・松塚、臼石、前田行政区)
3.避難指示解除準備区域…八木沢・芦原行政区、大倉行政区、佐須行政区、二枚橋・須萱行政区
(年間積算線量20ミリシーベルトを以下となることが確実であることが確認された地域)

今後、国からの指示が報告されますが、住宅除染、製造業等や営農の再開に向けた取組みなど、帰村・復興への第一歩となりそうです。 詳細は広報いいたて 5月号、6月号に掲載されています。

広報いいたては【こちら】

■12.05.22
▼営業時間変更のお知らせ 【5月22日(火)】
  新事業「農作物放射性物質測定事業」のため、事務所不在になります。
御用の方はメール又は下記時間内にお電話願います。

営業時間 8:30~9:30、16:30~17:00
(土・日・祝日休みです。)

■12.05.10
▼飯舘村の様子 【5月10日(木)】
「飯舘村の様子」
桜も「春の嵐」で連休中に一気に散ってしまい、今は山桜などが満開です。
飯舘村の山々もようやく新緑の色へ変わってきました。
今年の飯舘村の風景は昨年と違い、田畑がタンポポ畑へと変わっています。
悲しいほどに美しい田園風景です。
ゆっくりと元の自然の姿に帰っていくのでしょう。

■12.05.01
▼飯舘村の様子 【4月28日(土)】
「飯舘村の様子」・・・桜開花予報
今年(2012年)の冬は長く寒かったせいで、桜開花の知らせもまだでした。
GW連休中には、と思いましたが、少し遅れているようです。
とりわけ、線量も標高も低い(約200m)、大倉地区の桜は満開でした。(写真1・2)
この地区へは南相馬市鹿島区からのみの通行です。(真野ダムより東側です)
また、二枚橋地区の水芭蕉も、咲き誇ってます。(写真3・4)
こちらも地区の集会所前は低い線量です。
1年前の4月に避難指示が出て、間もなく飯舘村の避難区域が見直しされます。
早急な除染・帰宅宣言をしないと集落崩壊は少しずつ進んでいきます。
警戒区域の家は、本当に気の毒な程に無残な様子が報道で見られました。
しかもまだ震災のガレキや家中のゴミを捨てられずにいるのです。

原子力災害はまだまだ「収束していません」
大倉地区・桜
大倉地区
二枚橋・水芭蕉
二枚橋
草野地区・桜開花

▼飯舘村の様子 【4月5日(木)】
「飯舘村の様子」・・・引越し作業(3月21~25日)
年度末になり、各所、慌しい時期ですが、飯舘村の幼稚園と小学校の仮設校舎が完成し、机・イス・備品等を運び出す作業をお手伝いしました。

・・・4月の仮設小学校の様子

■12.04.25
▼飯舘村役場飯野出張所の電話番号について【4月1日(日)】
  平成24年4月1日から、機構改革により産業振興課が廃止され、新しく復興対策課、生活支援対策課が設置されました。
また、教育課と生涯学習課を統合再編し、教育課としています。 各課の電話番号は、以下のとおりになります。

住所  
  〒960-1301
福島市飯野町字後川10番地の2
電話番号  
  総務課(3階) 総務係 024-562-4200
    財政係 024-562-4245
    企画係 024-562-4246
  住民課(1階) 住民係 024-562-4241
    税務係 024-562-4207
  健康福祉課(1階) 健康係 024-562-4216
    福祉係 024-562-4259
    包括支援センター 024-562-4214
  復興対策課(2階) 農政係 024-562-4700
    除染係 024-562-4236
    建設管理係 024-562-4218
  生活支援対策課(2階) 商工労政係 024-562-4232
    生活支援係 024-562-4249
  会計室(3階) 024-562-4248
  議会事務局(3階) 024-562-4247
  農業委員会(2階) 024-562-4219
  教育課(2階) 学校教育係 024-562-4257
    生涯学習係 024-562-4240
FAX番号 1階 024-562-4411
    3階 024-562-2466

■12.04.13
▼飯野堰堤桜まつり開催~花見だ!宴だ!復興だ!~ 【4月22日(日)】
  飯野町の桜まつりに飯舘村の佐須虎捕太鼓が出演します。 女性だけの太鼓の舞は桜にも負けず劣らず鮮やかです。

開催日 4月22日(日)
会場 福島市飯野町 飯野堰堤公園広場
時間 開会式 :午前10時45分
イベント:午前11時~午後2時15分
主催 飯野堰堤桜まつり実行委員会
出演・ イベント 福島市消防団ラッパ隊第9方面隊
飯野フラクラブ&ケイキ(子供)
阿武隈躍り隊
つるし雛写真コンテスト結果発表
飯舘村・佐須虎捕太鼓
UFOクラブ
春告鳥
シティベンチャーズ
飯野町婦人会(みんなで踊ろう堰堤小唄)
※踊れる方は参加下さい!
ほか、模擬店も沢山あります。

■12.04.06
▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間が開通します【平成24年4月8日(日)】
  平成23年度秋に開通予定だった常磐自動車道が、原子力災害による警戒区域内・常磐富岡IC~南相馬IC間の工事が休止しているために開通できなくなり、併せて工事を進めていた南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間(14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通致します。

4月8日から9月30日まで区間内が全車両無料通行ですので、今まで朝夕の南相馬市~相馬市の通勤ラッシュが解消されます。(区間内は約16分)

また相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予定です。 飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。 早い常磐自動車道の全線開通を期待しています。

▼飯舘村の様子 【4月5日(木)】
「飯舘村の様子」・・・引越し作業(3月21~25日)
年度末になり、各所、慌しい時期ですが、飯舘村の幼稚園と小学校の仮設校舎が完成し、机・イス・備品等を運び出す作業をお手伝いしました。

■12.04.04
▼福島県立相馬農業高等学校飯舘校の移転のお知らせ 【4月4日(水)】
   3月末をもって昨年の5月以降お世話になってきた福島県教育センターを離れ、4月1日からは福島県立福島明成高等学校に新たにお世話になります。
新しい連絡先
  〒960-1102
  福島県福島市永井川中西田14-1
  TEL:024-539-7787
FAX:024-539-7788
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

■12.04.03
▼飯舘村の幼稚園・小学校の移転のお知らせ 【4月2日(月)】
  飯舘村から隣町の川俣町内の幼稚園と中学校を間借りしての学校生活でしたが、4月から「仮設校舎」に移転できました。
飯舘村立草野幼稚園・飯樋幼稚園
  仮設幼稚園住所 〒960-1304
    福島市飯野町大久保字芝垣38 地内
飯舘村立草野小学校・飯樋小学校・臼石小学校
  仮設小学校住所 〒960-1401
    伊達郡川俣町飯坂字下中居31 地内
  電話番号 変わりなし
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

※引越し作業の様子(当組合も参加)

■12.03.31
▼「移住相談」終了に寄せて【3月31日(土)】
 飯舘村は原子力災害による「計画的避難区域」に設定され、全村民が余儀なく避難するという、「あってはならない事故」に見舞われました。
何百年に1度の大地震、想定外の津波、考えもしなかった原発避難・・・

平成22年9月の飯舘村では、地震の震度6強を想定した総合防災訓練(集団避難、初期消火訓練、食糧供給訓練)を実施しておりました。 (その様子は飯舘村役場・いいたて広報10月号(№563)に掲載されています。)
防災意識を高め、集団避難、災害時用伝言ダイヤルなどの説明会を受けておりましたが、実際の3.11大震災には、飯舘村は震度6弱で電気が消え、電話が通じず、携帯電話までも・・・
ライフラインが途切れ、2日間に亘り、自らの情報(電池付ラジオ、カーラジオ等)と、組長達の伝令や広報車で世の中の惨事を知り、日本は、地球はどうなってしまうのか?とても不安でした。
しかも、原発災害による集団避難(希望者のみ)は震災から一週間後でした。

移住相談での村のPRはいつも、「阿武隈山系は高地で寒いけれども、地盤がしっかりしているから、地震にも強い」、「ほとんどが農家で自給自足の先輩も多い」などが売り言葉でした。

飯舘村を案内すると、豊かな大自然と、清水や山菜などが移住者を待ち受け、車もあまり通らない、人とすれ違う事も少ない、静かな時間と、のんびりした田園風景が魅力でした。

また「移住銀座」と呼ばれる地域で、自分で山を切り開いて畑を耕し、家を建て、子孫を増やして、といった移住者が多く住んでおり、村民となって一緒に活動して移住希望者を快く受け入れしていました。
「両隣を併せた3件は親戚以上の付き合い」という地域の繋がり、「までいライフ」というスローライフ宣言を掲げて頑張ってきた・・・

その矢先の多重災害・・・地震だけなら、ほぼ変わらぬ風景だったはず。
無味、無臭、無色の危険物質が舞い降り・・・
1年が経ち何も変わっていない風景がまた訪れます。
花が咲き、ウグイスがさえずり、小川が静かに流れ出す、飯舘村の風景。

昔から自然の脅威に負けなかったから、旧石器時代からの石器や縄文遺跡が残り、農耕集落が存在していた証があった。
それが、人間が創ってしまった巨大エネルギー物質に負け、2011年で集落崩壊してしまいました。

「飯舘村」になってからの歴史は55年と浅いけれども、そこに生きる飯舘村民の多くは、先祖代々の民家で、長い長い歴史があったのだ・・・
二年前に「観光資源調査」を実施し、こんな惨事でもなければ、改めてその資料を見て、飯舘村を振り返る事も、見つめなおす事もなかったかもしれません。

少しずつですが、前を向いて、未来に向けて、復興あるのみ!!
と言えども「移住相談」は終了しますが、「飯舘村の宝物」はまだまだ沢山、発掘出来そうですので、今後もご紹介していきたいと思います。

今まで、当組合にお越し頂いた移住希望者の皆々様方、沢山のアドバイスを頂いた関係者の方々に、重ね重ね厚く御礼申し上げますと共に、今後とも飯舘村の復興・発展を御支援下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。
本当に、有難うございました。
2012年(平成24年)3月31日

■12.03.22
▼「いいたて村案内」に「ふるさとへ帰りたい」を掲載しました。 【3月22日(木)】
   大震災から1年が過ぎました。 忘れてはいけない、未来に残したい「飯舘村の伝統芸能・行事」を掲載しました。

農耕社会の中から生まれた「田植え踊り・獅子舞・神楽」等の無形文化財。
再び、再開できる日まで、保存継承されることを切に願います。

▼自宅等の水道の確認をお願いします【3月22日(木)】
  この冬は避難という特殊な事情と厳しい寒さが続いたことから、給水管の凍結による漏水が多発し、村内浄水場の貯水量不足が続いています。
ご自宅等で漏水や蛇口の閉め忘れがないかご確認いただきますようお願いします。

漏水を発見した場合は、速やかに役場または水道工事店へご連絡ください。

○問い合わせ:産業振興課建設係(TEL:024-562-4218)

▼号外第27号(平成24年3月21日発行)【3月22日(木)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第27号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、いやしの宿いいたて臨時休業のお知らせ
2、県道草野大倉鹿島線の復旧工事について
3、県借上げアパートへ避難している皆様へ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第27号(平成24年3月21日発行)[PDF:520KB]【こちら】

▼飯舘村の道路情報【3月21日(水)】
   県道草野大倉鹿島線(県道268号線)は、現在落石により通行止めとなっています。
県では車道の落石を撤去し、新たな落石を防ぐためのネットを張る準備を進めています。
工事は平成24年6月末ごろ完了する予定です。

○問い合わせ:産業振興課建設係(TEL 024-562-4218)

■12.03.08
▼「飯舘村のお店情報」が「震災関連」ページに移動になりました。 【3月8日(木)】
  「飯舘村のお店情報」が「震災関連」ページに移動になりました。
今後も避難により、他市町村で営業再開している事業所・店舗をお知らせいたします。

「飯舘村のお店情報」ページは【こちら】

■12.03.07
▼号外第26号(平成24年3月5日発行)【3月6日(火)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第26号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、水質検査の検査結果をお知らせします。
2、福島県借上げ住宅についてのおしらせ
3、放射性物質の一時保管場所見学会を行います

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第26号(平成24年3月5日発行)[PDF:531KB]【こちら】

▼3月1日現在の飯舘村民の避難状況について【3月6日(火)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに「3月1日現在の飯舘村民の避難状況」が掲載されております。

「3月1日現在の飯舘村民の避難状況」ページは【こちら】

▼飯舘村の様子【3月5日(月)】
「飯舘村の様子」・・・啓蟄(大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)

飯舘村では3月2日の積雪が約30cmでした。
しかし、本日は雪から雨に変わりましたが、虫もまだまだ出そうにありません。
最近の傾向では、春先に湿った雪が、一気に降る時があります。

3月2日の夕方の「八木沢峠」は、午後2時半からの大雪注意報の影響で、チェーンなしのトラックがあちこちでスリップし、大変危険な状態でした。
いつもは30分余りで飯舘村から南相馬市原町区へ行けるのですが、1時間以上もかかってしまいました。
運転手の皆さん、冬道の飯舘村の峠では、気象情報を必ずご確認願います。
峠へ登る手前に必ず温度計がありますので、マイナス気温が表示されていましたら、道路凍結です。

また雪道は登り道が優先です。
下りの方は、車間距離に余裕を与えてください。
皆さんのお互いを思いやる気遣いで、スムーズに流れるはずです。 ご協力お願い申し上げます。

■12.02.29
▼飯舘村の様子【2月27日(月)】
「飯舘村の様子」・・・早朝の飯樋地区

ようやく雪が解けた、と思った矢先の週末の積雪・・・約10cmほどです。
飯樋地区はもっと積雪があり、誰も歩いていない敷地をズボズボ入って、家族の墓参りをしてきました。
(もちろん、長靴、スコップは必須です。)

雪があってか?(草だらけの不耕作の田畑がすっぽり隠れていたため)、いつもの風景と変わらなく見えましたが、風も穏やかで、「無音」の飯樋地区でした。
一年前なら、出勤時間の慌しい時間のはずが、飯樋地区は本当に、静かに、時間が止まっていました。
立派な小学校の校舎、それを囲むような街並みと山々、間もなく一年を迎えようとして、生活感のない村を見ると、様々な想いがこみあげます。

本当に長く苦しんだ一年でした。
あと一年で帰村できるのか?
課題は山積みです。

▼平成24年度 村県民税等の申告相談について(飯舘村役場より)【2月16日(日)】
  飯舘村役場税務係では、平成23年収入分の村県民税等の申告相談を行っております。
※遠くに避難しているため、申告相談会場へ行く事が出来ない方は、役場税務係へご連絡をお願い致します。
※所得税・消費税の確定申告は、最寄の税務署で申告することができます。

▽役場ホームページ【こちら】

▽飯舘村役場飯野出張所住民課税務係
TEL024-562-4207

■12.02.20
▼住所を移転された方へのお知らせ【2月21日(火)】
   飯舘村に住所を残したまま避難先を変更する場合には、飯舘村役場住民課まで必ず届け出てください。
また、村から転出した方で村の情報・お知らせ等を希望する方は届け出ください。

【届け出をいただきたい方】
1、 飯舘村に住所を残して避難した方で避難先の住所が変わった方(必ず届け出が必要です)
2、 飯舘村から他市町村に転出した方(飯舘村からの情報を希望する方は、転出届と同様にその旨届け出て下さい。
本人と確認できる書類を添付(ご持参)のうえ、郵送又は役場窓口へお越し下さい。

○お問い合わせ
飯舘村役場飯野出張所住民課住民係
TEL:024-562-4241

▼号外第25号(平成24年2月20日発行)【2月20日(月)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第25号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、福島県借上げ住宅の受け付け期間について
2、医療費免除が平成25年2月28日まで1年延長されました
3、相馬税務署からのお知らせ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第25号(平成24年2月20日発行)[PDF:488KB] 【こちら】

■12.02.07
▼飯舘村の様子【2月7日(火)】
「飯舘村の様子」・・・立春が過ぎ、飯舘村にも「雨」が降りました。

1月下旬から積雪があり、20~30センチにもなった飯舘村です。
毎日のように低温注意報が続き、なかなか積もった雪が解けませんでしたが、節分を向かえると一気に暖かくなり、昨日(2月6日)から雨が降り出し、積雪も解け始めたので、もう春の足音が聞こえてくるようです。

向かいの山は「除染モデル実証事業」を行った草野小学校前の山林です。
昨日、大手企業を含むJVの担当者が、モデル事業が終了しましたので、とご挨拶に来ました。

当初は、当組合も今回の事業に含まれていましたが、除染事業の見直し(予算?)により、3月以降の日程に変更になり、どのくらいの効果があるのか?気になる所です。
まもなく、震災から1年を迎える月日が経とうとしています。
また、美しい村の春がやってきます。

■12.02.06
▼号外第24号(平成24年2月6日発行)【2月6日(月)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第24号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、入院・入所にかかる食費と部屋代(居住費)の徴収が開始されます
2、住所を移転された方へのお知らせ
3、郵便局(郵便事業株式会社)からのお知らせ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第24号(平成24年2月5日発行)[PDF:887KB]【こちら】

▼事務所移転の御案内 【2月4日(土)】
  ▽店舗・事務所
■飯舘村直売所松川店(1月28日オープン)
住所 〒960-1241
福島市松川町地蔵田1-1(松川第一仮設住宅内)

大きな地図で見る
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 月曜日
連絡先 TEL:024-567-5167
FAX:024-567-5166
※直売所の愛称も2月29日(水)まで募集しております。
問合せ先 飯舘村直売所連絡協議会事務局(役場商工観光係)
TEL:024-562-4232

■飯舘村商工会(2月6日、飯野町商工会臨時事務所からこちらに移転になりました。)

住所 〒960-1301
福島市飯野町字小平5-1(飯舘村 福島市飯野町小平地区仮設事務所)

大きな地図で見る
連絡先 TEL:024-561-2230
FAX:024-561-2231

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

▼飯舘村のお店情報 【2月4日(土)】
  ▽店舗

■小泉商店福島事務所(資源回収・自動車リサイクル解体業)
住所 〒975-0031
伊達市伏黒字東本場97-1

大きな地図で見る
営業時間 午前9時から午後7時まで
連絡先 TEL:024-573-2726
FAX:024-593-1772

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

■12.02.02
▼飯舘村立飯舘中学校ホームページ開設【2月2日(木)】
  飯舘村立飯舘中学校のホームページが開設されました。

飯舘村立飯舘中学校のホームページ【こちら】

現在は、福島県立川俣高校に教室を間借りして学問に励んでおりますが、来年度(平成24年度)2学期より福島市飯野町の工場跡の新校舎へ移転となります。

昨年の3月11日の午前中は、中学校の卒業式が行われていました。
卒業生は、家族と一緒の方もいて心強かったことでしょう。
その後の、平成23年度の飯舘中学校の様子が掲載されております。
沢山の支援・励まし有難うございました。

参考まで・・・他にも飯舘村の学校のホームページがあります。

福島県立相馬農業高等学校飯舘校(全日制・普通科)のホームページ【こちら】

平成23年度は、福島県の教育センターの体育館を利用して勉強しておりましたが、平成24年度からは、サテライト校設置となり、福島県立福島明成高校(旧福島農産高校)に仮設校舎を建設、との情報です。

■12.01.24
▼「いやしの宿いいたて」ご案内 【1月24日(火)】
  「いやしの宿いいたて」は、飯舘村民が憩いの場、交流の場に活用できるように開所されました。
避難先の仮設住宅等で、風呂が狭い、親戚や子どもを泊まらせるスペースがない、などのために宿泊室15部屋と食堂や宴会場もあり、飯坂温泉の源泉掛流しが魅力となっています。
○住所 〒960-0201
福島市飯坂町西掘切25(旧 渓泉荘)
○予約先 固定電話:024-543-0661
携帯電話:090-1713-8770
○利用対象 飯舘村民(避難者の支援の為の施設です)
○利用時間
  1、日帰り入浴 11:00~18:00(無料)
  休憩所:ロビー、レストラン、大広間(利用予約の場合はロビーのみ)  
  2、宿泊 要予約1泊500円(シーツクリーニング)
    チェックイン 15:00~
    チェックアウト 翌朝10:00
    入浴時間 15:00~21:00、翌日6:00~8:30   
  ご希望の方は浴衣(有料300円)、丹前(有料200円)もあり(数量限定)
  タオル・シャンプー・ボディソープ等も各自持参
  ドライヤー浴室備付あり(高電力の家電品はしないで下さい。)        
  飲酒後のご入浴は事故の元ですので、ご遠慮下さい。
○お食事 利用者が各自準備、売店なし(朝食はセットメニュー出前あり別料金)        
  卓上ガスコンロ・ホットプレート等の持ち込みは出来ません。
  お湯・冷水はレストラン備付のものをご利用下さい。
○その他 各部屋内の清掃は、各自でお願いします。
  暖房器具の持込はご遠慮下さい。
  消灯時間は、概ね23:00まで

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

■12.01.20
▼号外第23号(平成24年1月20日発行)【1月20日(金)】
  飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第23号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、住所を移転された方へのお知らせ
2、福島県借上げ住宅に入居中のみなさまへのお知らせ(再掲)
3、小中学校の入学通知書を送付します

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第23号(平成24年1月20日発行)[PDF:500KB]【こちら】

■12.01.11
▼「いいたて村民ふれあい集会」の開催【2月12日(日)】
  生活拠点がばらばらになった村民が、安否を確かめ合い、相互の絆を深める交流会を下記日程で開催致します。また、有名人のアトラクションも予定しております。

※2011年(平成23年)あなたが選ぶ村のニュースベスト10も発表されます。

日 時 平成24年2月12日(日)
10:30~14:30
場 所 福島市飯坂温泉観光協会「パルセいいざか」
交 通 各仮設住宅等の周辺からバスを運行いたします。
その他 各世帯に後日詳細なパンフレットを送付致します。
問い合わせ 飯舘村役場 生涯学習課
TEL:024-562-4240

▼飯舘村の様子【1月11日(水)】
「飯舘村の様子」・・・1月

ようやく冬らしい風景になりました。 昨年から、幸いにしてあまり積雪も無く、過ごしやすい年末年始となりました。 今日こそは飯舘村はやはり大雪か?と思われましたが、数センチで天候は晴れてきました。 (成人式の頃は大雪だったような…) いつもの飯舘村なら、大雪も適量に降らないと夏に井戸が枯れる、などと言っておりましたが、今年はそんな心配も無く(農業用水に利用しない為)、ただただ寒い冬を早く乗り越えたいと願うばかりです。 除染作業も積雪では休みのようです。


■12.01.04
▼新年のご挨拶 【1月4日(水)】
  新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、東日本大震災と原発災害に遭い、人生においても歴史的にも残る出来事を体験し、やむなく避難生活を送る事になってしまいましたが、今年は復興に向けての新事業を展開し、新たな希望を持って活動していく所存であります。

しかしながら、活動していく上で一つ残念なお知らせがあります。 「移住相談窓口」を平成21年4月より開設しておりましたが、平成24年3月31日を以って終了させて頂きます。

当組合は平成18年に発足して以来、当初から「定住促進・移住交流事業」を活動の一環として事業を行ってきましたが、飯舘村の現状は、未だ止まぬ原発災害による放射能汚染区域であり、国の除染作業も進む中ではありますが、「計画的避難区域」の状態がしばらく続くため、「移住・交流の受入れ」が出来ずにいます。
今年の3月までは他県等へ避難された移住者との連絡調整等をさせていただきますが、4月以降は復興に向けた新たな取組を行っていく為、「定住促進事業、田舎暮らし交流事業」は、飯舘村民が帰宅し、田畑を整地し、再び農村として復活するまでは、事業をお休みさせていただきます。  4月以降のお問い合わせは「飯舘村役場・飯野出張所」へお願い致します。

いつかきっと、子どもを、若者を、都市部住民を飯舘村へ呼び戻せるように復興していきます。

▼広報いいたてが発行されました【1月4日(木)】
  飯舘村役場広報誌「広報いいたて電子版」が掲載されています。

飯舘村役場では、4月以降の「広報いいたて」が発行できませんでしたが、7月号より復活し、飯舘村民には配布されておりましたが、ようやく「電子版」が掲載され、皆様にも飯舘村の出来事を見ていただけるようになりました。

写真も掲載され、3月11日以降の飯舘村の大変な状況が伺え、改めて深刻な事態であったと思わされます。

下記役場ホームページをご覧下さい。

▼広報いいたて電子版【こちら】

▼5月まで移住していた方からのお手紙 【1月4日(木)】
   平成22年8月~平成23年5月まで飯舘村の貸家に住んでいた移住者のご紹介をさせて頂きます。

ご夫婦で飯舘村においでになり、交通の不便な所にも関わらず、飯舘村での「までいな田舎暮らし」を過ごす事を夢見て、半年後に大震災及び原発災害に遭い、やむなく飯舘村を退去せざるを得なくなってしまいました。
その後、飯舘村の事を心配して頂き、情報提供しておりましたが、NHKテレビの「課外授業ようこそ先輩 心ゆったりふるさとの銭湯絵中島盛夫 12/10放送」で飯舘村の小学6年生の様子をご覧頂いたメッセージがありました。

放送後、コメントを改めて当組合にメールで頂きました。
 
「飯舘村の子どもたちの姿、笑顔。

自分たちのふるさとへのおもい、かつて暮らしていた当たり前の生活がどんなに大切だったか、
いっしょにあそんだともだちのこと 今はどこにいるかわからない。 また一緒に遊びたい。
牛がいたあたりの風景 きのこがあそこに、ここに
中学校のそばの野球場
草野小学校のこどもたちの描く校庭の桜、
草原で遊ぶイメージ
”みんなみんな大切なおもいで。忘れないでいようね。これからの元気につなげていこうね。わたしたちもがんばれるよ。ありがとう。”そう声をかけ ずにはいられませんでした。昨年の六月から草野小学校のそばに家を借りて、何度も行き来して、2011年の春を楽しみにまっていた私たちにとって、この絵 はあまりになつかしく、せつなく涙がでました。私たちにとって忘れられない飯舘村がここにあります。今日課外授業を見て、つい昨日のような飯舘村を目に し、私とつれあいは、中島さんと一緒に泣いてしまいました。子どもたちの笑顔、元気、せつないおもいに泣けてきました。川俣の銭湯に行って、子どもたちの 絵にあってこようとおもいます。

スタッフブログ「課外授業ようこそ先輩 こころゆったりふるさとの銭湯絵中島盛夫」12/10放送/テレコムスタッフ【サイトはこちら】
更新履歴
12.12.25
お知らせ掲示板更新
施設更新
お店情報更新

12.12.13
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.12.12
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

12.12.10
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
村の様子更新

12.12.06
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.12.03
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

12.11.26
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
ふるさとに帰りたい修正

12.11.20
ふるさとに帰りたい更新

12.11.12
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.10.25
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
村の様子更新

12.10.12
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新
お店情報修正

12.09.19
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
施設修正

12.09.18
施設修正

12.09.14
お知らせ掲示板更新
いいたて村のイベント更新

12.09.12
お知らせ掲示板更新
震災関連・お店情報更新

12.09.09
お知らせ掲示板更新
いいたて村のイベント更新
震災関連・お店情報更新

12.09.05
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.09.03
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.08.20
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
施設修正

12.08.17
おしらせ掲示板更新
村のイベント更新
施設修正

12.08.09
おしらせ掲示板修正
施設修正

12.08.03
おしらせ掲示板更新
村の様子更新

12.08.02
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
組合活動報告2012更新

12.07.23
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.07.17
組合案内更新
組合活動報告2012更新
ふるさとに帰りたい更新

12.07.06
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.07.06
お店情報修正

12.07.04
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.06.26
組合活動報告2012更新

12.06.20
おしらせ掲示板修正
村の様子2012修正
組合案内更新
組合活動報告2011修正

12.06.13
おしらせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.05.22
おしらせ掲示板更新

12.05.15
組合案内更新

12.05.10
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

12.05.01
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

12.04.25
お知らせ掲示板更新
場所と概要更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.04.13
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

12.04.06
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

12.04.04
お知らせ掲示板更新
施設更新

12.04.03
お知らせ掲示板更新
震災関連・お店情報追加

12.03.31
おしらせ掲示板更新
組合活動報告更新

12.03.22
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
ふるさとに帰りたい追加
組合案内更新

12.03.08
お知らせ掲示板更新
震災関連・お店情報追加

12.03.07
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
村の様子更新

12.02.29
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
村の様子更新

12.02.20
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
組合案内更新

12.02.07
お知らせ掲示板更新
施設更新
村の様子更新

12.02.06
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
施設更新

12.02.02
お知らせ掲示板更新
施設更新

12.01.24
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.01.20
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

12.01.11
お知らせ掲示板更新
いいたて村のイベント更新
村の様子更新

12.01.05
村の様子2011(原子力災害の記録)更新

12.01.04
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新
村の様子更新
組合活動報告更新
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.