いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com
お知らせ履歴
■13.12.18
▼組合の年末年始休暇のお知らせ【12月28日(土)~平成26年1月5日 (日)】
   12月28日(土)~平成26年1月5日(日)は、年末年始休暇のため事務所を 閉所致します。
また、12月27日(金)は役場本庁所の大掃除、 1月6日(月)は仕事初め式のため、測定業務はお休み致します。

本年も大変お世話になりました。
来年もまだまだ避難生活は続きますが、お体に充分気をつけてお過ごしください。

▼組合活動報告(中期)【12月9日(月)】
   山の幸も雪の便りと共に無くなってしまいます。

原子力災害から2年9カ月が経ちますが、除染作業は宅地が6%程終了、森林に 至ってはまだ3%(10月末現在)しか終了していません。
そんな中、9~12月まで放射性物質の測定検査に持参頂いた物には、きのこや木の実がほとんどで、多くが高濃度で食べられません。
早急な除染が必須なのです。

飯舘村では何故か?山の木の実が多く採取されてきますが、食べるためでなく果実酒にしたり、センブリやオドギリソウなど薬用として利用しているのです。
本当に自然の恵みを余すところなく活用して生活していたことが改めて判りました(とくに果実酒は勉強になります)。
新たな都市部の生活に疲れ果て、特にお年寄りの方達は足腰が弱くなり、本当に身も心も病んでしまいます。
お金に換えられない「農山村生活」はどうやって取り戻せるものか?真剣に立ち向 かわなければいけません。

9.18
イチジク
10.04
ヨツズミ
10.10
イノハナ
10.11
ナツハゼ
(ヤマオトコ)
10.11
マイタケ
10.18
センブリの花
11.01
ポーポー
11.01
姫リンゴ
11.08
ヤマナシ
12.06
カリン
   

■13.12.06
▼エンドー食堂(草野)さんが、福島市内に「呑み食い処さくら」として再オープンしました【12月3日(火)】
  エンドー食堂(草野)さんが、福島市内に「呑み食い処さくら」として再オープンしました(平成25年12月3日)

■呑み食い処さくら
▽場 所
960-8034
福島市置賜町5-13 シルクビル1F-D

▽電話
090-2603-2800

▽営業時間
午後5時~午後11 時(定休日:毎週日曜日)

※居酒屋ですが、ラーメンも食べられますので、思い出の味を食べに来てください。

■13.11.28
▼飯舘村の様子【11月28日(木)】
  飯舘村の様子・・・晩秋

今年もあと1か月となり、飯舘村では公民館が解体作業に入るようです。
震災後の復興のため、村内の公共物が無くなるのは寂しいですが、「新生飯舘村」 を創っていくためにはやむを得ません。

解体工事は3月下旬までの予定ですので、県道12号線沿いを走行中のドライバーの皆さん、徐行運転でお願いいたします。


■13.11.15
▼飯舘村の様子【11月13日(水)】
  飯舘村の様子・・・紅葉と積雪

飯舘村の初雪は昨日の朝でしたが、出勤時はすでに屋根の上のみで、大した雪ではなかったと、安心したのもつかの間。
今朝は夕べの雨(雪?)で道路が濡れていたため、凍結状態に!
私も四駆切り替えをせずに峠を登り始めたら・・・
車のおしりが振られました・・
スタッドレスタイヤは履いていたのに・・・
侮れません
「冬(?)の道路」 慌てて切り替え、順調に登りはじめると、何と前例(登れない車)が早朝からあったようで、峠は大渋滞でした。
大型トラックは積雪でもないのにチェーンをつけて走行していました。
安全第一ですね!
道路に積雪がなくても、路面が濡れるだけで「危険」なのです。
ノーマルタイヤの方は飯舘村を経由する場合は、これから4月までは冬タイヤ装着を!
でも、ノロノロ峠を登ったお蔭で、綺麗な山々の紅葉とモミジの葉っぱに積もった雪が鮮やかで綺麗でした。(確か、今年の春も桜に積雪だったような・・・)
脇見運転ではありません。
車が頻繁にブレーキをかけるので、自然渋滞で坂道で止まってしまうのです。(仕事場へ30分遅れでした)
飯舘村へ着いてから、脇道へそれて車を止めると、遠くの方で「村民(?)大会議」が・・・(汗)
積雪で食べ物をどうするか?民族大移動していたようです(下の写真)

道路はどんなハプニングがあるか判りません。
ゆっくり、ゆとりを持って運転しましょう!


■13.10.22
▼飯舘村の様子【11月6日(水)】
  飯舘村の様子・・・「再生」

錦の衣に彩られた飯舘村の山々。
しかし、今は西側から山肌を削り取られ、豊かな土壌をはぎ取る、という何とも悲し い風景になってしまっています。
そうまでしなければ生活できない飯舘村の大地。再び開墾し直し、田畑を再生し、庭を作り直し、昔のような豊かな農村生活を取り戻すまで、何年、何十年の月日が必要なのか?全く見当もつきません。

それでも、来年には避難解除となる地域があるのでしょう。

飯舘村役場は平成23年12月に自衛隊による除染が終了し、2度目の紅葉に彩ら れています。

▼「比曽簡易郵便局」が2013/10/28より窓口業務を再開しております。【11月6日(水)】
  比曽簡易郵便局」が2013/10/28より窓口業務を再開しております。
移転先などは下記のとおり。

移転先 〒960-1246
福島県福島市松川町金沢土戸目喜1-11
(松川工業団地第2応急仮設住宅内)
電話番号 024-567-6773
営業時間 平日のみ9:00~16:00
(土日祝日、8/14、12/31~翌年1/3は休み)
取扱業務 郵便・貯金・為替・振替・生命保険

■13.10.22
▼なごみ収穫感謝祭を開催します!【11月3日(日)】
   直売所「なごみ」では収穫感謝祭を行います。
参加は無料ですので、みなさんお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

日時 平成25年11月3日(日) 午前11時~
場 所 福島市松川町 松川第1仮設住宅内
内 容 ・なごみ特製山形産きのこ汁(100食)
・ミニ味噌焼おにぎり(100個)

※参加費は無料、無くなり次第終了します。
問い合わせ 飯舘村直売所松川店なごみ(月・定休)
TEL:024-567-5167

▼飯舘村公民館の立て直しのための一般公開について(飯舘村公民館(生活改善センター)にメッセージを!)【11月9日(土)】
   飯舘村公民館は、震災以降閉館しておりましたが、建て替えのため取り壊すことになりました。
これに先立ち、次の日程で一般公開を行います。
落書きもOK。
懐かしい公民館に最後のお別れをしてください。

日時 平成25年11月9日(土) 午前9時~午後4時
場 所 飯舘村公民館
飯舘村草野字大師堂17
問い合わせ 教育課生涯学習係
TEL:024-562-4240


<飯舘村公民館>
昭和49年6月5日建設、飯舘村に関する行事・イベントの会場施設として活用される。
時に飯舘ウエディングサークルによる「結婚式場」に変身したり、「初夢披露(拾う)会」(通称:新春ホラ吹き大会)が行われ「若妻の翼」等が実現される。
近年では生涯学習の場として利用されていたが、震災前から老朽化により建て直しを計画していた。
今後は消防分署等を含めた解体・建替工事が行われる。

■13.10.09
▼「いいたて村文化祭」を開催します!【10月26日(土)~27日(日)】
  いいたて村文化祭では、総合文化展のほか、芸能団体出演や子供たちの発表、飲食 コーナーなども出店しています。
皆さん、お誘いあわせてご来場ください。

日時 10月26日(土) 10:00~17:00
10月27日(日)  9:30~12:00
場 所 パルセいいざか
福島市飯坂町字筑前27-1
内 容 第30回総合文化展
沖縄・ドイツ研修報告会
飯舘村小学生の合唱
飯舘中吹奏楽部の演奏
伝統芸能・サークルの発表
子ども広場
飲食コーナーなど
主 催 いいたて村文化祭実行委員会
問い合わせ 教育課生涯学習係
TEL:024-562-4240

▼飯舘村の様子【10月9日(水)】
   今年も米の試験田に黄金色の稲穂がたれています。
まもなく収穫するようですが、昨年度は、検出下限値が13ベクレル未満で放射性セシウムは不検出ということでしたが、今年は「帰宅困難地区」の長泥地区も試験作付をしたようですが、飯舘村で最も高線量地区が不検出であれば、来年の除染後の作付も可能となります。

農村地帯の飯舘村にとっては「希望の光」です。


■13.10.01
▼組合活動報告(前期)【10月1日(火)】
   飯舘村にも実りの季節が訪れ、山の幸が豊富になり、測定検査業務はこれからが年度末のような慌ただしい日々になります。

野生キノコなどを採取した時は、土をつけないようにきれいに収穫し、みじん切りに 刻んで持参してください。
1㎝以上になるとドーナツ型の容器の隅々まで入りませんので、出来るだけ細かく刻 んでください。
また、乾燥したキノコは放射線量も高く検出されます。
食べるよう下処理(水で戻すなど)をして下さい。
湯がいたりすると放射線量も下がるそうですので、早く食べられるように祈りながら 下処理をしましょう。
また、殻の付いたもの(クリ、銀杏など)はそのまま持参した場合はお断りさせて頂 いています。 (取り除く作業に時間がかかり、他の測定ができなくなります)

手間がかかるとは思いますが、安全に安心して食べられるよう、ご協力をお願いいた します。

巨大化した畑の雑草(5m位)

ヨモギ シイタケ タラノメ
葉わさび ワラビ
チチタケ ジナシ
(クサボケの実)
ミョウガ
クリ    

■13.09.25
▼飯舘村の様子【9月25日(水)】
  飯舘村の様子・・・タカとカラスの縄張り争い

この日はタカ2羽とカラス3羽の戦いでした。
飯舘村では、写真のような光景があちこちでみられます。
村民がいつしか、「サル」「イノシシ」「キジ」「タヌキ」「ネズミ」「カメムシ」 等々・・・動物王国に変わりつつある秋の飯舘村です。


■13.09.24
▼飯舘村で採取した「野生きのこ」「路地きのこ」は食べられません【9月24日(火)】
   平成23年から、野生きのこ及び路地きのこの放射性物質のモニタリング検査を行っておりますが、浜通り全地域で採取された野生きのこは、国の基準値をはるかに超える放射性セシウムが検出されていることから、摂取及び出荷が制限されています。

昨年度、村内で採取された赤きのこ(サクラシメジ)は1キロ当たり59,100ベクレルイノハナは44,800ベクレルなど、非常に高い放射性セシウムが検出 されていますので、くれぐれも食べないようにしてください。

▼飯舘村役場復興対策課農政係
電話番号024-562-4700

■13.09.05
▼常時の備え【9月5日(木)】
  9月1日の「防災の日」での各地の防災対策を目に見るようになり、また、あちこちでの台風や竜巻での被災情報を見て、もう忘れそうになっている常時の備えを思い出し、備蓄していた1週間分の食料と水の期限を点検しました。

とにかく<危機に備えるため>には、

1、 水と食料は1週間分確保、生活用品も備えあれば吉
2、車の燃料はあと1メモリにならないよう、常に満タンに補充しておく(避難で 痛感!!)
3、 貴重品は常に身近に!携帯電話も充電を!! (いざ逃げる時は戻ってはいけません「命を守る行動」です)

※②においては、「車で逃げる」場合ですが、「津波・竜巻」ではどうにもなりません。
ここ飯舘村や原発近隣地域では「必須」でしたが。

そして希望があります

<保存できるといいもの>
☆1日目で消えていくもの
コンビニ弁当、パン、牛乳、生鮮食品、飲料水など(おそらく乳製品は地震の影響や原子力災害で出荷制限されたため?無くなっ た。)
☆2日目で消えていくもの
カップ麺、乾物、電池、ライター、トイレットペー パー、ティッシュ、オムツなど
☆最後まで残っていたもの
粉類、豆類、洗剤など、保存が効くものは家にもありました。

大震災のパニックや疲労で、5日目あたりは毎食、乾麺のうどんや、雑炊などを食べていました。
自宅待機でお腹が空かず、胃も疲れていたのです。
「牛乳が飲みたい~、パンが食べたい~」と思った7日目でした。
そしてようやく、車の燃料が手に入り8日目に避難できました。
避難先の隣県でも「牛乳」「パン」は1人1個まで制限されていました。
ガソリンも3日目あたりまでは並んだそうですが、1週間もたつと普通に入れることが出来、「パニック」の恐ろしさを目の当たりにしました。
避難の道中の、ガソリンスタンド渋滞で国道が大混雑し、コンビニはほとんど閉店していた様子をまた思い出してしまいますが、思い出さないと危機からは回避できません。

東日本大震災から2年半になろうとしていますが、相変わらずの避難生活を振り返ると、今の思いは只々「夏バテ」しないように、病気しないように、健康でいられるよ うに、と願いながら毎日を過ごすだけです。
今までは、来年になれば避難が終わり、元の生活に戻れるのか?
様々な情報を集めたり、他の人との情報交換をしては一喜一憂の繰り返しでした。
2年半にもなると何故か?今の「避難生活に慣れ」てしまっている自分がいて、新しいコミュニティを作り始め、あの3.11からの恐怖を忘れようとしています。
このままずっと「仮」の暮らしに馴染んでいいのだろうか? 「仮の生活」にしても「元の生活」にしても、このまま永久に住み続ける訳にいかないのです。
また新たな選択をしていかなければ・・・「戻る?」「戻らない?」 しかし、「いつ戻れるのか」も決まらないまま、また一年延長されるような・・・。

「仮置き場」も秋には完成する予定ですが、まだ運んでいません。

▼東日本大震災復興祈願花火の打ち上げ【9月21日(土)】
   東日本大震災復興祈願花火実行委員会による花火の打ち上げが、下記で行われます。

日時 9月21日(土) 午後6時~(打ち上げ本数75発)
場 所 飯舘村スポーツ公園(伊丹沢、飯舘村役場本庁向かい)
問い合わせ 東日本大震災復興祈願花火実行委員会(電話024-927-4514)

■13.08.20
▼居住制限区域内で再開した事業所のお知らせ(平成25年8月1日まで追加)【8月20日(火)】
  飯舘村内で事業再開を認められた事業所を紹介いたします。

▽石材業
・(有)濱田石材工業(草野地区)

▽石材卸業
・巻野建材(伊丹沢地区)

▽建築・板金業
・志賀板金外装(上飯樋地区)

▽建設業
・(有)佐藤建材(上飯樋地区)
・細川工務店(上飯樋地区)

▽清掃業
・飯舘環境衛生清掃社(比曽地区)

詳細は飯舘村役場ホームページをご覧ください。
飯舘村役場ホームページ 【こちら】

■13.08.19
▼飯舘村の様子【8月19日(月)】
   暦の上では秋ですが、飯舘村はまだまだ残暑・猛暑が続いています。

昨年の飯舘村の様子から1年経った所へ再度行ってみると、無人の村は明らかに変わっていました
昨年までは、震災後の農地をどうするか?
とりあえず、2年で避難解除になったらすぐに再開できるよう、田畑の保全を、と懸命に除草をして手入れをしていたはずが・・・
今年は草が伸び放題です。
まもなく始まる除染作業を、首を長くして待っているのか?
それとも農地再開を諦めかけている?かのように見えてしまいます。

避難が長引き、もう2年半にもなってしまいます。


■13.08.09
▼「いいたて村文化祭」を開催します!【10月26日(土)~27日(日)】
  村では、昨年同様、総合文化展と自主グループ団体発表会・芸能発表会・スポーツ団体発表会を行う「いいたて村文化祭」を開催します。

すでに活動を始めている団体・これから開始しようと考えている団体・新たに活動している団体・個人で作品作成中の方など、ぜひ参加に向けてご準備をお願いします。

10月26日(土)~27日(日)
場 所 パルセいいざか
福島市飯坂町字筑前27-1
主 催 いいたて村文化祭実行委員会
問い合わせ 教育課生涯学習係
TEL:024-562-4240

▼9月22日は飯舘村議会議員選挙の投票日です。【9月22日(日)】
  任期満了に伴う飯舘村議会議員一般選挙が9月22日に執行されます。

選挙の日程等については、次のとおりです。

○立候補予定者説明会
8月13日(火)午前10時
飯舘村役場飯野出張所2階大会議室
※説明会時に立候補にかかる関係書類を配布します。

○立候補届出(告示日)
9月12日(木)

○期日前投票 9月13日(金)~21日(土)
※午前8時30分から午後8時まで(飯野出張所)
この他の会場と時間については、後日、村からお知らせします。

○投 票 日
9月22日(日)
※午前7時~午後6時まで(※繰り上げ投票予定です)

詳しくは後日、村から送付される選挙のお知らせをご覧ください。

問い合わせ
村選挙管理委員会
TEL:024-562-4200

▼松川第一・第二仮設住宅夏祭り開催!【8月15日(木)】
  松川第二仮設住宅で、松川第一仮設住宅と第二仮設住宅合同の夏祭りを開催します。

村民の方はどなたでも参加できます。
参加賞を用意していますので、ぜひおいでください(参加無料)。

8月15日(木)(雨天順延)
場 所 松川第二仮設住宅駐車場
福島市松川町金沢字土戸目喜1-11
内 容 第1部:七宮史浩ライブ 午後3時~
第2部:盆踊り 午後6時~(仮装 大歓迎!)
問い合わせ 第一・第二夏祭り実行委員会委員長 佐藤明康
TEL:090-3984-3122

■13.07.29
▼飯舘村で採取した山菜は食べないで下さい!(広報いいたて おしらせ版号外第60号【平成25年6月20日発行②】より)(修正) 【6月20日(木)】
    飯舘村の生産物には摂取制限および出荷制限が出されています。
村内で採取した山菜は食べたり譲ったりしないでください。
また、村で行っている食品の放射能簡易測定に持ち込まれた村内産の山菜からは、国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されています。

測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
シイタケ
(村内産)
4件 4件
20147.1 Bq/Kg
コシアブラ
(村内産)
2件 2件 19221.7 Bq/Kg
ワラビ
(村内産)
7件 7件 2941.7 Bq/Kg
タケノコ
(ハチク)
(村内産)
1件 1件 896.0 Bq/Kg
タラノメ
(村内産)
7件 7件 844.0 Bq/Kg
コゴミ
(村内産)
1件 1件 723.7 Bq/Kg
フキ
(村内産)
3件 3件 356.0 Bq/Kg
フキノトウ
(村内産)
1件 1件 262.0 Bq/Kg
シドケ
(村内産)
2件 2件 1,020 Bq/Kg
葉ワサビ
(村内産)
5件 5件 979 Bq/Kg
三つ葉
(村内産)
3件 3件 317 Bq/Kg

(村内産)
8件 8件 216 Bq/Kg
行者ニンニク
(村内産)
2件 2件 182 Bq/Kg
ミョウガ
(村内産)
2件 2件 124 Bq/Kg
ヨモギ
(村内産)
6件 6件 109 Bq/Kg

※詳細な測定結果については、村ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。【こちら】

■問い合わせ
▽復興対策課除染係
TEL:024-562-4236

■13.07.29
▼お盆期間中は村に宿泊できます【7月29日(月)】
   国では、避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、ゴールデンウィークに引き続き、お盆期間中(8月10 日(土)~18 日(日)の8泊9日)に限り、宿泊が可能となる特例を設けます。

村への宿泊のためには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、「宿泊のしおり」に記載されていますので、下記役場担当係までご連絡願います。

▽総務課企画係
TEL:024-562-4246

▼飯舘村の「食品等の放射能簡易測定検査」の結果が出ています(修正)【平成24年10月25日(木)】
  飯舘村役場ホームページに平成24年9月からの放射能簡易測定検査が出ています。【こちら】
測定しているものは、以下になります。
1.食品(市販されているものを除く)
  野菜・果実・山菜・きのこ・米など、測定に必要な量1㎏を下処理をして(洗って 泥を落し、外皮があるものは皮をむき、1cm以内のみじん切りにして)お持込ください。
(細かいほど正しい検査結果となります。また少しでも泥が付着すると正しい値が 検出されません。)  
2.水(水道水を除く)
  井戸水、沢水など、測定に必要な量2リットルを、きれいに洗ったペットボトルに 入れてお持込ください。

※水の汲み出しは検査する5日前に行い、自宅等で汲み置きしたものを検査します。 (井戸水・湧き水などには地球が誕生した時から大地や空気中に含まれている放射性物質や、また新たに生成されている放射性物質(福島第一原子力発電所の事故により発生した放射性物質ではないもの。)である天然核種の影響により、汲み出し直後などでの検査において、正しい検査結果とならない場合がありますのでご理解ください。)
○測定可能核種
  放射性セシウム134、放射性セシウム137
(量が少ないと正しい値が検査できません。)
受付は、村役場飯野出張所・復興対策課除染係へ事前申込みをしてから、飯舘村役場本庁舎へお持ち込みください。

▼村役場飯野出張所・復興対策課除染係
(電話024-562-4236)

■13.07.23
▼天皇陛下・皇后様の飯舘村ご訪問【7月22日(月)】
   天皇陛下・皇后様がここ、全村避難の飯舘村まで御出でになり、震災後も村内で頑張っている企業を激励するためにご訪問されました。

先日も、飯舘中学校を秋篠宮ご夫妻がご訪問になり、生徒にお声をかけて戴き、避難中の村民は大変励みになったところでした。

沿道はあいにくの雨で、往きのお車は傘で見えませんでしたが、1時間後のお帰りの時は雨も上がり、何とか日の丸を振りながらも頑張って撮影できました。

警備の方も富山県警・山口県警と、遠方から応援に来ていたようですが、明るく楽しく接していただき、久しぶりに公民館前が「お祭り」のように賑わっていました。



■13.07.05
▼飯舘村の様子(7月)【7月3日(水)】
   飯舘村はすっかり深緑の森に埋もれそうな位、どこを見渡しても雑草だらけの草原が続いています。

こうして少しずつ、元の山々に戻るのでしょう。
何十年、何百年と田畑を耕し、自然と共に生活してきた姿が、3年前にはありました。

冬越しで植えたはずの野菜や、蕎麦、花や果樹までが、雑草の強さに負けてしまいました。
梅も木を叩いて実を落とさないと、翌年は実が少なくなるそうです。(叩くと小枝が剪定されるようです)

いつもなら大粒の梅が出来るはずが、昨年は取らなかったせいで、今年は小振りにぎっしり枝に付くようになったりと、いつもの実の生り方とは違うそうです。

「までいに」手を掛けなければ、せっかく植えた梅の木も何の意味もありません。


■13.06.27
▼いいたて までいな復興計画第3版(成案)が発表されました。【平成25年6月25日(火)】
  いいたて までいな復興計画第3版(成案)が発表されました。

までいな復興計画第3版(成案)【こちら】

■13.06.20
▼飯舘村で採取した山菜は食べないで下さい!(広報いいたて おしらせ版号外第60号【平成25年6月20日発行②】より) 【6月20日(木)】
    飯舘村の生産物には摂取制限および出荷制限が出されています。
村内で採取した山菜は食べたり譲ったりしないでください。
また、村で行っている食品の放射能簡易測定に持ち込まれた村内産の山菜からは、国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されています。

測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
シイタケ
(村内産)
4件 4件
20147.1 Bq/Kg
コシアブラ
(村内産)
2件 2件 19221.7 Bq/Kg
ワラビ
(村内産)
7件 7件 2941.7 Bq/Kg
タケノコ
(ハチク)
(村内産)
1件 1件 896.0 Bq/Kg
タラノメ
(村内産)
7件 844.0 Bq/Kg
コゴミ
(村内産)
1件 1件 723.7 Bq/Kg
フキ
(村内産)
3件 3件 356.0 Bq/Kg
フキノトウ
(村内産)
1件 1件 262.0 Bq/Kg
葉ワサビ
(村内産)
1件 1件 220.0 Bq/Kg
ミツバ
(村内産)
2件 2件 74.5 Bq/Kg
ウド
(村内産)
1件 1件 69.3 Bq/Kg
ヨモギ
(村内産)
47.2 Bq/Kg

※詳細な測定結果については、村ホームページに掲載しておりますのでご覧ください。【こちら】

■問い合わせ
▽復興対策課除染係
TEL:024-562-4236

▼クマに注意!!【6月20日(木)】
   村内(八和木・蕨平)でクマの目撃情報が寄せられています。
村内へ一時立ち入りされる場合には十分にご注意ください。

万が一クマを目撃したり痕跡を見つけた場合は、直ちに農政係(TEL:024-562-4700)、もしくは南相馬警察署(TEL:0244-22-2191)に連絡してください。

■問い合わせ
▽復興対策課農政係
TEL:024-562-4700

■13.06.13
▼夏季休暇のお知らせ 【8月13日(火)~16日(金)】
  大変申し訳ありませんが、夏季休暇のため8月13日(火)~16日(金)は事務所を閉所致します。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

■13.06.11
▼営業時間変更のお知らせ 【6月6日(木)】
  新事業「農作物放射性物質測定事業」のため、事務所不在になります。
御用の方はメール又は下記時間内にお電話願います。

▽営業時間
8:30~9:00、16:00~17:00 (土・日・祝日休みです。)
▽電話
0244-68-2888(転送あり)

■13.05.30
▼いいたて までいな復興計画第3版(案)が発表されました。【平成25年5月29日(水)】
   までいな復興計画第3版は昨年8月に出された復興計画第2版を踏まえ、その具体化について検討を進めたものです。

第2版の重点プロジェクトである村内拠点の整備と、村外子育て拠点整備を中心に、現時点で村が急ぎで取り組もうとしている4つの重点施策についてとりまとめました。

までいな復興計画第3版(案)【こちら】

▼飯舘村の様子 【5月24日(金)】
   避難指示解除準備区域の大倉地区は新緑と藤色の美しい風景です。
でも除染作業はまだまだ時間がかかるようです。
来年には安心して暮らせるのでしょうか?


■13.05.15
▼第8回通常総会開催 【5月11日(土)】
   今年で8回目を迎える、いいたて村までい企業組合の通常総会が開催されました。

平成24年度事業は、東日本大震災・全村避難による影響がまだまだ続く中、帰村のための家屋等の補修工事や農作物等の放射性物質測定事業を行ってきました。

今年度末で除染作業が終われば帰村することになるので、「新しく生まれ変わる飯舘村」を創世すべく、中小企業の社長たちが力を合わせて出来る事業を取り組むため、様々な情報交換や行政の指導を受けながら事業計画が諮られました。

▼商工会より頂いた葉牡丹とチューリップ

▼飯舘村の様子 【5月10日(金)】
   桜の季節も最後の八重桜が満開ですが、日中は汗ばむ初夏の季節になりました。

もう雪の心配もいらないか?と思いきや、突然のヒョウや雷雨が・・・
山はそんな天候に振り回されます。

4月には飯舘村の河川で釣りをしていた方がおりました。
試験的な釣りか?まさか?食べることはないでしょう!!
と、信じながら、GW連休は安全な地域の養殖の「イワナの塩焼き」を頂いてきました。

飯舘村の山菜・きのこ(自生のものや、外にあった原木も含みます)など、「山の幸」が沢山自生しているのを見ると、どうしても食べたくなりますが、まだまだセシ ウムが吸収されています。

食品測定検査をして、安全を確認してから頂いて下さい。  来年は、除染後の土壌からもし「山の幸」が生えてきたら食べられるかな?と楽しみにしながら測定検査をしております!!(ワラビやウドは再び生えてくるのでしょ うか…)


■13.04.17
▼飯舘村の様子(深谷:老人いこいの家前)【4月17日(水)】
    避難中の飯舘村にも3度目の桜が開花です。
まだ除染は終わっていませんが、いつも通りのきれいな花をつけてくれます。

普段通りの生活だったなら、のんびりお花見しながら散歩ができるのに、本当に残念です。


■13.04.12
▼居住制限区域内で再開した事業所のお知らせ(平成25年4月1日まで追加)【4月11日(金)】
  飯舘村内で事業再開を認められた事業所を紹介いたします。
▽自動車整備業
・オートショップ山田(伊丹沢地区)

▽畳製造業・内装工事業
・赤石沢工業装飾(大久保・外内地区)

▽建設業
・(株)英工務店(臼石地区)

▽石材採掘業
・(有)おおたて(関根・松塚地区)

詳細は飯舘村役場ホームページ、または商工会ホームページをご覧ください。

▼飯舘村役場ホームページ 【こちら】
商工会ホームページ【こちら】

■13.04.08
▼<再掲>飯舘村で採取した山菜は食べないで下さい!(広報いいたて おしらせ版号外第31号より)【平成24年5月20日(日)】
   飯舘村の生産物には摂取制限および出荷制限が出されています。

村内で採取した山菜は食べたり譲ったりしないでください。

また、村で行っている食品の放射能簡易測定に持ち込まれた村内産の山菜からは、いずれも国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されています。

○村の簡易分析に持ち込まれた村内産の山菜の分析結果の一例
山菜名 分析件数 分析結果(単位:ベクレル/㎏)
※セシウム134・137合計
ふきのとう 1件 1,017
たらのめ 5件 239~1,327
わらび 4件 102~7,990
こしあぶら 1件 16,814

▼お問い合わせ
復興対策課除染係
TEL:024-562-4236

▼年末年始に引き続き、ゴールデンウィークも飯舘村に宿泊が可能です。【平成25年4月8日(月)】
   国では、避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、年末年始に引き続き、ゴールデンウィーク(4月27日(土)~5月6日(月)の9泊10日)に限り、宿泊が可能となる特例が設けられます。

村への宿泊のためには、事前に届け出が必要です。
手続きなどの詳細については、後日お知らせする「宿泊のしおり」をご覧ください。

▽問い合わせ
総務課企画係(024-562-4246)

■13.03.18
▼組合活動報告(3月) 【3月18日(月)】
  平成23年度から引続き、平成24年度も飯舘村の復興のための各種事業を行いまし た。

「軽微なリフォーム工事の請負」では、東日本大震災の屋根瓦補修がまだまだ終了せず、今年度で村からの震災関連による建物被害の助成も終了する、という事で急ピッチで行いました。

飯舘村では12月から3~4月まで積雪があり、また夏場の猛暑での屋根の作業は厳 しく、思うように作業が進みません。

中には春先の突風やゲリラ豪雨による、雨漏りの損傷等がひどい住宅も見られ、外部だけでなく内部工事にも至る、避難していなければ工事の必要がなかった作業も新たにありました。

原子力災害さえ逃れられたら、と思うばかりです。

「農作物放射性物質測定事業」では、村内で採取した春から秋までの山菜や果実、避難先で育てた家庭菜園の野菜や井戸水などを検査しました。(結果は役場ホームページへ掲載してあります。)

普段は庭先で、近隣で「山の幸」を買うことなく思う存分に食べられた、自生している食材は、土壌に接すれば接するほどに高くなる測定結果を見ると、本当にがっかりです。

お年寄りの楽しみであり、健康の源である「山歩き」さえ、奪われてしまい嘆くばかりです。

そんな中の、突然の当組合役員の訃報・・・
心から哀悼の意を表し、謹んでお悔やみ申し上げます。

これから飯舘村の復興を支える人が、また1人いなくなってしまい、本当に残念でなりません。

残された私たちは、その役員さんの分まで、悔いの残らぬよう復興しよう、と気持ち を再び引き締め、次年度に向けて活動していきます。

■13.03.12
▼2013.3.11~あれから2年~ 【3月12日(火)】
  2013.3.11~あれから2年~

東日本大震災から2年の月日が流れました。

昨年のコメントを見ようとしたら、何も記録されておらず、おそらく昨年は震災後1 年という経過ではなく、まだ被災中の真っただ中である、という思いだけだったので は?と感じます。

今でも目を閉じると大震災の恐怖が、あの時の不安な感情がこみ上げてきます。

・・・寒かった、長く感じた一瞬・・・

そして、原子力災害は静かに私たちを恐怖に陥れました。
今でもその見えない恐怖に振り回され、一喜一憂し、何が正しくて何が間違いなのか?未だに判らずにいるのです。

除染作業も復興事業も、一つ一つ、一歩一歩の進展でしかなく、もどかしい思いです。
それだけ広範囲での甚大な「事故処理」なのです。

しかし飯舘村の田畑は、住めない家は、それを待ってはくれません。
山々も生態系まで狂ってきているのです。
犬が、猫が少ないだけで、人がいないことで、こんなにも故郷は変わるのだろうか?
2年の避難生活の時間の長さが、徐々に現実に見えてきています。

正月帰宅の話を聞くと、泊まることが出来ないほど家はネズミの被害に遭っていたり、井戸水等が凍結して壊れていたり、庭はイノシシに穴を掘られて、山百合の花の根を食べられていたり、家は落ち着くけれども、田畑を作れないので帰っても何か手入れする意欲もわかない、周りも人がほとんど帰っていないので寂しい、結局、生活が便利な所へ戻っていってしまう、でも避難先は何かとお金はかかるし、交通が多くて騒音や振動は嫌だ、静かな村に早く帰ってゆっくり暮らしたい、等々・・・故郷を離れての生活の矛盾に、皆さん戸惑っているようです。

少しでも希望を、未来を夢みたいのに、現状を見ると益々厳しいようです。

汚染土壌の最終処分地は一体いつになったら決定するのでしょうか?
このままでは飯舘村はいつまでも「仮置き場」=「汚染土壌置き場」になり、戻れな い現実が待っているだけのようです。

故郷に帰れない、穏やかな生活を、輝かしい未来を奪われた私たちの気持ちを少しで も理解してほしいと思うのです。

■13.03.07
▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間の全車両無料措置の継続について【平成26年3月31日(月)まで】
   南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間 (14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通し、平成26年3月 31日(月)まで、全車両が対象の無料措置が継続になりました。
区間内は約16分です。(書面などの提出は必要ありません。)

また、相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予 定です。
飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。

早い常磐自動車道の全線開通を期待します。

詳細はNEXCO東日本ホームページをご覧下さい【こちら】

■13.03.06
▼居住制限区域内で再開した事業所のお知らせ(平成25年3月1日まで追加)【3月5日(火)】
  飯舘村内で事業再開を認められた事業所を紹介いたします。

▽建築・板金業
・手渡板金工業所(前田・八和木地区)

▽石材採掘・加工・販売業
・(株)はなつか(臼石地区)
・伊東採石工業(臼石地区)

▽警備業
・福島綜合警備保障㈱福島第8待機所(臼石地区)

詳細は飯舘村役場ホームページをご覧ください 【こちら】

■13.02.28
▼飯舘村の様子(2月)【2月28日(木)】
   先日、こんな事がありました。

都市部から大学生1人が車で飯舘村へやってきて、「お昼ご飯を食べたいのですが、 どこかにありますか?」

飯舘村が避難区域になっていることを知らないのか?

と思いながら事情を聞くと、それは分かっているが、少しでも飯舘村へお金を落とし て行きたかったので、隣町ではコンビニや大型ストアが沢山あっても買わずに来たよ うです。

このような若者の思いを、どう受け止めればよいのか?

飯舘村は避難区域にありながらも、県道12号線は何の表示もなく普通に通行でき、常磐道や国道6号線を利用できない運送業者や、福島~南相馬市間の通勤ルートになっているので、いつも朝から晩まで混雑しています。

また、一部の製造業やガソリンスタンドなども時間制限のなかで営業再開しています。

しかし空間線量がいくら下がったとしても、まだ除染も行っていない地区がほとんどなのに、未来を担う若者は、何故に飯舘村へ訪れるのか?

本当に飯舘村の内情を知らないのか?

二度と起きない(?)原子力災害の現状を自分の目で確かめたいのか?(汚染状況は目に見えません。冬なので荒地も雪の下です。)

まして、飯舘村は福島県でも有数の最低気温が記録される凍結地域なのに、こんな真冬の一番寒い時期にいらっしゃって気の毒な位でした。

飯舘村の現状をどうしたら皆さんに分かってもらえるのか・・・。

原子力災害は、もう風化し始めているのでしょうか?
2年前の「世界的に有名になった飯舘村」の緊急事態は、もう忘れ去られているのでしょうか?
2年経つとセシウムの数値も自然に下がるらしいです。
それを待っているのか?と思うほど、除染作業は進みません。
12~3月の積雪もあるでしょうが、とにかく「緊急事態」は継続中!!なのです。

また同じような若者を放置させるのでしょうか?


■13.02.13
▼いいたて村民ふれあい集会【平成25年2月24日(日)】
  村民の再開と癒しの場の提供を目的に次の日程で「いいたて村民ふれあい集会」を行います。
ぜひご参加下さい。
また会場までは送迎バスを運行する予定です。

2月24日開催の村民ふれあい集会については、準備の都合上、お申し込みが必要です。
今回送付の参加申込書と返信用封筒でお申し込みください。

※詳しくは、別紙チラシをご覧ください。
日 時 平成25年2月24日(日)
午前10時30分開会予定
場 所 福島市飯坂温泉観光協会「パルセいいざか」
内 容 ▽チェリッシュ・コンサート
▽村の10大ニュース発表と表彰
▽豪華景品が当たる大抽選会
▽屋内遊具コーナー
▽健康相談
ほか
チラシ
(PDF)
問い合わせ 飯舘村役場 総務企画係
TEL:024-562-4246
■13.02.13
▼いいたて村民ふれあい集会【平成25年2月24日(日)】
  村民の再開と癒しの場の提供を目的に次の日程で「いいたて村民ふれあい集会」を行います。
ぜひご参加下さい。
また会場までは送迎バスを運行する予定です。

2月24日開催の村民ふれあい集会については、準備の都合上、お申し込みが必要です。
今回送付の参加申込書と返信用封筒でお申し込みください。

※詳しくは、別紙チラシをご覧ください。
日 時 平成25年2月24日(日)
午前10時30分開会予定
場 所 福島市飯坂温泉観光協会「パルセいいざか」
内 容 ▽チェリッシュ・コンサート
▽村の10大ニュース発表と表彰
▽豪華景品が当たる大抽選会
▽屋内遊具コーナー
▽健康相談
ほか
チラシ
(PDF)
問い合わせ 飯舘村役場 総務企画係
TEL:024-562-4246

■13.01.29
▼いいたて村民ふれあい集会【平成25年2月24日(日)】
  村民の再開と癒しの場の提供を目的に次の日程で「いいたて村民ふれあい集会」を行います。
ぜひご参加下さい。


日 時 平成25年2月24日(日)
午前10時30分開会予定
場 所 福島市飯坂温泉観光協会「パルセいいざか」
内 容 ▽チェリッシュ・コンサート
▽村の10大ニュース発表と表彰
▽豪華景品が当たる大抽選会
▽屋内遊具コーナー
▽健康相談
ほか
その他 詳しいチラシと参加申込書を広報いいたて2月5日号のお知らせ版に合わせて配布予定です。
また会場までは送迎バスを運行する予定です。
問い合わせ 飯舘村役場 総務企画係
TEL:024-562-4246

■13.01.08
▼新年のご挨拶 【1月4日(金)】
  新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年も昨年同様、飯舘村の復興・帰村に向けた活動を予定しております。
そこで大変申し訳ありませんが、平成25年1月中の当組合ホームページ更新作業をお休みさせて頂きますので、ご了承願います。
2月には、更新を稼動できると思いますので、しばらくお待ちください。
更新履歴
13.12.18
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

13.12.06
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

13.11.28
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.11.15
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.11.06
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.10.29
施設更新

13.10.22
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新
村からのお知らせ更新

13.10.09
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新
村の様子更新
組合案内更新

13.10.01
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

13.09.25
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.09.24
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新

13.09.05
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新
組合活動報告更新

13.08.20
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

13.08.19
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.08.09
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新
村のイベント更新

13.08.02
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新

13.07.29
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新

13.07.23
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.07.05
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.06.27
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新

13.06.20
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新

13.06.13
お知らせ掲示板更新

13.06.11
お知らせ掲示板更新

13.05.30
お知らせ掲示板更新
村からのお知らせ更新
村の様子更新

13.05.15
お知らせ掲示板更新
村の様子更新
組合案内更新
組合活動報告更新

13.05.07
場所と概要更新

13.04.17
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

13.04.12
お知らせ掲示板更新
施設更新
お店情報更新

13.04.08
お知らせ掲示板更新
場所と概要更新
いいたて村からのお知らせ更新
施設更新

13.03.28
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

13.03.18
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

13.03.12
お知らせ掲示板更新
組合案内更新
組合活動報告更新

13.03.07
お知らせ掲示板更新
いいたて村からのお知らせ更新

13.03.06
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

13.02.28
お知らせ掲示板更新
村の様子更新
施設修正

13.02.20
施設修正

13.02.13
お知らせ掲示板更新
イベント更新更新
施設修正

13.01.29
お知らせ掲示板更新
イベント更新更新

13.01.08
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.