いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com
お知らせ履歴
■15.12.11
▼特例宿泊(年末年始)村に宿泊できます【12月19日(土)~平成28年1月17日(日)】
   村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、12月19日(土)~ 平成28年1月17日の期間(30日間)に特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊 のお知らせ」をご覧ください。

■特例宿泊受付コールセンター
▽電話番号
0120‐212‐477
▽受付開始
平成27年12月12日(土)~17日(木)
▽受付時間
平日8:00~20:00
土日8:00~17:00

■15.12.10
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <11月測定分>【12月1日(火)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年11月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
カキ 8件 5件 25.8 Bq/kg
カリン 1件 0件 ND(不検出)
キウイフルーツ 4件 4件 32.9 Bq/kg
トチの実 1件 1件 210.0 Bq/kg
ユズ 8件 8件 84.0 Bq/kg

▼訃報【12月3日(水)】
   長年に渡りいいたて村までい企業組合の理事を務めてきました役員さんの訃報がまた届いてしまい、愕然とするばかりです。
村の秋まつりに鮭を運んでくれたり、蕎麦刈り機のメンテナンスを心配して来てく れたりと、いつもいつも縁の下の力持ちの役割を担ってくれた方でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

12月20日が組合創立10周年でした。
本来なら盛大にお祝いする予定でしたが、仲間を失った悲しみで残された私たちはどんな言葉をかけてよいか分かりませんでした。

まだまだ若い中小企業の社長さんたちの早すぎる享年でした。
ここに3名の役員さんの生前のご活躍を称え、心から哀悼の意を表し、飯舘村の更なる復興へ向けて心を一つにし、一致団結して参ります。


▼組合の年末年始休暇のお知らせ【12月29日(火)~平成28年1月3日(日)】
   12月29日(火)~平成28年1月3日(日)は、年末年始休暇のため事務所を閉所致します。

本年も大変お世話になりました。
来年も避難生活は続きますが、お体に充分気をつけてお過ごしください。

■15.11.27
▼飯舘村の様子 【11月26日(木)】
  飯舘村の様子・・・初雪

雪のシーズン到来です。

夕べ降った雪は、今朝の雨で道路は融けたようですが、山や田畑はすっかり雪化粧で真っ白です。
先週、早めに冬タイヤに交換して正解でした。

これから来年3月までは、慎重に運転しなければいけません。


■15.11.18
▼飯舘村の様子 【11月16日(月)】
  飯舘村の様子・・・晩秋の候

飯舘村もいつの間にか紅葉の季節が過ぎようとしています。

あと1年半を切った帰還に備え、農地除染も冬季まで追い込み作業にかかり、各地で道路工事なども行われ、夕方の帰宅ラッシュの時刻は早い夕暮れになり、またこれから凍結も心配なところでとても危険な道路状況となっています。

時間に余裕を持って、安全運転に心がけましょう。


■15.11.14
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <10月測定分>【11月4日(水)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年10月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
アケビ 3件 3件 90.3 Bq/kg
イチジク(除染済) 2件 2件 13.8 Bq/kg
カキ 32件 25件 125.0 Bq/kg
カリン 1件 1件 16.8 Bq/kg
キウイフルーツ(除染済) 8件 8件 51.7 Bq/kg
クリ 11件 11件 329.0 Bq/kg
サルナシ(除染済) 1件 1件 5.2 Bq/kg
ジュウネン(除染済) 1件 1件 8.27Bq/kg
ナツハゼ(除染済) 2件 2件 60.3 Bq/kg
マツタケ 2件 2件 5400.0 Bq/kg

イチジク カキ カリン
キウイフルーツ クリ  

■15.10.28
▼飯舘村のお店情報 【10月7日(水)】
   福島市野田町にあった「自家焙煎珈琲 椏久里」さんが移転・再オープンされました。

■自家焙煎珈琲 椏久里

営業時間 9:30~19:00
(定休日 第一月曜、毎週火曜日)
住  所 福島市東中央3‐20‐2
電  話 024-563‐7871
問合せ 飯舘村直売所松川店「なごみ」(月・定休
TEL:024-567-5167
地域限定配達 月・金曜日:福島市、伊達市、伊達郡方面
木曜日:相馬、伊達郡川俣町、福島市飯野町方面

詳しくは【コチラ】のホームページをご覧ください。

■15.10.21
▼なごみ収穫感謝祭を開催します!【11月3日(火)】
   直売所「なごみ」では収穫感謝祭を行います。
参加は無料ですので、みなさんお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

詳しくはホームページをご覧ください【こちら】

日時 平成27年11月3日(火)
午前10時30分~午後2時
場所 福島市松川町
松川第1仮設住宅内 集会場前広場
内容 ・なごみ特製会津産きのこ汁(100食)
・新米ミニ味噌焼おにぎり(100食)
※参加費は無料、無くなり次第終了します。
問合せ 飯舘村直売所松川店「なごみ」(月・定休
TEL:024-567-5167
チラシ
(PDF)

■15.10.09
▼「いやしの宿いいたて」ご案内 【1月23日(金)】
「いやしの宿いいたて」は、飯舘村民が憩いの場、交流の場に活用できるように開所されました。
避難先の仮設住宅等で、風呂が狭い、親戚や子どもを泊まらせるスペースがない、などのために宿泊室15部屋と食堂や宴会場もあり、飯坂温泉の源泉掛流しが魅力となっています。

※平成28年2月8日(月)で施設老朽化のため閉館する予定です。
○住所 〒960-0201
福島市飯坂町西掘切25(旧 渓泉荘)
○予約先 固定電話:024-543-0661
携帯電話:080‐5737‐4637
○受付時間 9時~17時
○利用対象 飯舘村民(避難者の支援の為の施設です)
○利用時間
  1、日帰り入浴 11:00~18:00(無料)
  休憩所:ロビー、レストラン、大広間(利用予約の場合はロビーのみ)  
  2、宿泊 要予約。宿泊料 1回1,000円
    チェックイン 15時~19時まで(チェックインが遅れる場合は必ず連絡 下さい)
    チェックアウト 翌朝10:00
    入浴時間 11時~22時、翌日6時~8時
  タオル・シャンプー・ボディソープ等も各自持参
  ドライヤー浴室備付あり(高電力の家電品はしないで下さい。)        
  飲酒後のご入浴は事故の元ですので、ご遠慮下さい。
  午後10時消灯となり、以降は施設の出入りは出来なくなりますので、外 出の際は午後10時までにお戻りください。
○お食事 利用者が各自準備、売店なし(朝食はセットメニュー出前あり別料金)        
  卓上ガスコンロ・ホットプレート等の持ち込みは出来ません。
  お湯・冷水はレストラン備付のものをご利用下さい。
○その他 各部屋内の清掃は、各自でお願いします。
  暖房器具の持込はご遠慮下さい。

■15.10.05
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <9月測定分>【10月4日(月)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年9月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
アミタケ(除染済) 1件 1件 978.0 Bq/kg
イノハナ 10件 10件 44500.0 Bq/kg
オクラ(除染済) 1件 1件 ND(不検出)
カキシメジ 1件 1件 826.0 Bq/kg
カラスマイタケ 1件 1件 123.0 Bq/kg
クリ 21件 21件 624.0 Bq/kg
サルナシ(除染済) 1件 1件 22.0 Bq/kg
千本シメジ 1件 1件 138.0 Bq/kg
トウモロコシ(除染済) 1件 1件 ND(不検出)
トチの実 4件 4件 278.0 Bq/kg
ナシ(除染済) 1件 1件 7.43 Bq/kg
ナツハゼ 1件 1件 20.7 Bq/kg
ブルーベリー(除染済) 1件 1件 54.5 Bq/kg
マツタケ 1件 1件 1220.0 Bq/kg
ミョウガ(花) 3件 3件 10.1 Bq/kg

アケビ イノハナ オクラ
サルナシ トウモロコシ トチの実
ナシ ピーマン マスカット
花ミョウガ    

▼「いいたて村文化祭」の開催案内 【10月31日(土)~11月1日(日)】
  いいたて村文化祭が開催されます。

日時 平成27年10月31日(土)~11月1日(日)
PDFは【こちら】
場所 パルセいいざか
福島市飯坂町字筑前27-1
内容 総合文化展
自主グループ団体発表会
伝統芸能発表会
スポーツ団体発表会
など
主催 いいたて村文化祭実行委員会
問合せ 飯舘村役場・教育課生涯学習係
(飯野出張所 TEL024-562-4240)

■15.09.17
▼飯舘村の様子 【9月16日(火)】
  飯舘村の様子・・・シルバーウィーク

台風17・18号が直撃しなかったにもかかわらず、関東・東北豪雨災害が起きてしまいました。
飯舘村はあちこちで土砂災害や、新田川の氾濫でニュースにも出たように農地の除染廃棄物が河口へ流出してしまいました。

栃木・茨城・宮城まで範囲が広かった様子をテレビで見ていると、東日本大震災の当時を思い出さなかった人は少なくありませんでした。
なすすべもなく、家が流れていくのを見ているしかない、自然の偉大さ。

飯舘村は12日からお彼岸宿泊が認められていますが、まだ災害の跡が道路のあちこちにありますので、お墓参りや通行の際は道路情報をご確認のうえ、安全運転でお 越しください。

▽山津見神社の様子

※神社は現在工事中のため、ご祈祷は建物の隣にあります。
(完成予定は平成28年5月以降になるそうです。)
また、今年の山御講は11月28日(土)のみのご祈祷になるそうです。

■15.09.14
▼震災から4年半=避難指示解除まであと1年半 【9月14日(月)】
   村を走る県道12号線(原町-川俣線)は、江戸時代中期頃から「塩の道」と言われ、海から奥州街道へ塩や海産物を運ぶ産業道路として利用され、現在も多くの運搬車両が往来しています。

また、戦後70年の今年。
終戦疎開や満州開拓団が飯舘村(旧飯曾村・大舘村)へ入村し(約5百戸)、早寒遅暖で冷害の影響を受けやすい地域でしたが、広大で豊かな山の資源を生かして馬・牛の肥育や、戦後の不況の中、田畑を黙々と耕し、水稲栽培や高原野菜、葉たばこ、花卉栽培等の第一次産業で「飯舘ブランド」を作りあげ、また新たな六次化産業も加わり、あちこちに「道の駅」や「農産物直売所」が建てられ、車社会による「峠の茶屋」のような観光スポットになっていました。

しかし2011年3月11日以降、世界的ニュース「国際原子力機関(IAEA)が飯舘村でIAEA避難基準を上回る放射性物質が検出」と報道され、その後の4月に全村避難へと怒涛の日々を余儀なくされ、農村としての機能が働かないまま4年半が経とうと しています。

避難市町村は少しずつ今後の明暗がはっきりと分かれてくる中で、飯舘村は「帰村」への道しるべを示しています。

「新しい村づくり」と元通りには戻らない現実・・・放射能汚染による農業の在り方が変わった今、新たな「道の駅」での活用方法は?

生まれ変わる「新生飯舘村」の姿を早く見たいものです。

▼特例宿泊(秋のお彼岸)村に宿泊できます【9月12日(土)~9月27日(日)】
   村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、9月12日(土)~9月27日(日))の期間(15泊16日間)に特例宿泊ができます。
村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊のお知らせ」をご覧ください。

■特例宿泊受付コールセンター
▽電話番号
0120‐212‐477
▽受付開始
平成27年9月7日(月)~9月10日(木)
▽受付時間
平日8:00~20:00
土日8:00~17:00

■15.09.04
▼村内で再開・操業している事業所のお知らせ(平成27年9月1日まで追加)【9月03日(木)】
   飯舘村内で一部事業再開を認められた事業所を紹介いたします。

▽土木建設業
・(有)渡建工業(関沢地区)

▽石材加工業
・(有)高橋石材工業(上飯樋地区)

▽カイロプラクティック整体
・いいたてカイロプラクティック(臼石地区)

▽貨物運送業・建設業・自動車等整備業
・ 齋藤運輸工業(株)(臼石地区)

▽金型部品加工
・(有)斉藤製作所飯舘工場(臼石地区)

詳細は飯舘村役場ホームページをご覧ください。【こちら】

■15.09.01
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果<8月測定分>【9月1日(水)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年8月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
カボチャ(除染済) 1件 0件 ND(不検出)
ゴーヤ(除染済) 1件 1件 6.26 Bq/kg
ジャガイモ(除染済) 1件 1件 6.14 Bq/kg
スモモ(除染済) 2件 2件 14.1 Bq/kg
フキ 13件 12件 205.0 Bq/kg
ブドウ(除染済) 1件 1件 3.99 Bq/kg
ミョウガダケ 20件 19件 333.0 Bq/kg
モミタケ 1件 1件 333.0 Bq/kg
ヤマボウシの実 8件 8件 129.0 Bq/kg

■15.08.19
▼「村復興計画・要望書」に「いいたて までいな復興計画 第5版(成案)」が更新されました。【8月13日(木)】
   平成29年春に帰還困難区域を除く避難指示解除を目標とした、飯舘村の復興計画第5版(成案)が発表されました。

村民部会を通じて検討した「ネットワーク型の新しいむらづくり」を掲げ、村内・村外それぞれの新しい暮らし方、働き方に合わせて、村民一人ひとりの生活、までい村の再生、復興をさらに進める計画が盛り込まれています。

▽「までいな復興計画第5版(案)」
詳細は【こちら】

■15.08.12
▼飯舘村の様子 【8月10日(月)】
  ▼飯舘村の様子・・・いよいよ復興の年!

除染作業も農地除染が本格的になり、宅地除染は100%終了し、村内は除染土壌の 山々が立ち並んでいます。

今年度は村内初の仮設コンビニ店(セブンイレブン)が開店したり、復興第1号の「飯舘村交流センター(仮称)」も完成の予定になっており、帰村に向けた村内の動きが少しずつ目に見えてくると、きっと帰村する希望も湧いてくると信じます。

■15.08.06
▼「いいたて村文化祭」の開催案内 【10月31日(土)~11月1日(日)】
  いいたて村文化祭が開催されます。

日時 平成27年10月31日(土)~11月1日(日)
場所 パルセいいざか
福島市飯坂町字筑前27-1
内容 総合文化展
自主グループ団体発表会
伝統芸能発表会
スポーツ団体発表会
など
主催 いいたて村文化祭実行委員会
問合せ 飯舘村役場・教育課生涯学習係
(飯野出張所 TEL024-562-4240)

■15.08.04
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <7月測定分>【8月3日(月)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年7月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
ウメ 20件 17件 98.7 Bq/kg
キュウリ(除染済) 4件 0件 ND(不検出)
トマト(除染済) 8件 0件 ND(不検出)
ナス(除染済) 4件 0件 ND(不検出)
ブルーベリー 5件 4件 65.6 Bq/kg

ブルーベリー ナス トマト
タケノコ(破竹) ズッキーニ シシトウ
キュウリ カボチャ ウメ
インゲン    

■15.07.31
▼村内で再開・操業している事業所のお知らせ【7月30日(木)】
   「セブンイレブン飯舘村仮設店舗店」がAコープ飯舘店内でオープンします。
○開店日 平成27年7月31日(金)※午前7時オープン
○営業時間 午前6時~午後8時 年中無休
○場  所 〒960-1801
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂1
(旧Aコープ飯舘店)
※「寄っトイレ」の隣です。

■15.07.30
▼夏季休暇のお知らせ 【7月29日(水)】
  平成27年8月14日(金)~16日(日)は夏季休暇につき事務所を閉所しています。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

■15.07.06
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果<6月測定分>【7月6日(月)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年6月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
柏の葉 2件 2件 260.0 Bq/kg
サンショウ 1件 1件 193.0 Bq/kg
フキ 15件 15件 584.0 Bq/kg
タケノコ(破竹) 20件 20件 830.0 Bq/kg
ブルーベリー 2件 1件 5.52 Bq/kg
ワラビ 12件 11件 1990.0 Bq/kg

▼夏季特例宿泊村に宿泊できます【7月18日(土)~8月31日(月)】
   村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、7月18日(土)~8月 31日(月)の期間に特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊のお知らせ」をご覧ください。

▽特例宿泊受付コールセンター
■電話番号 0120‐212‐477

■15.07.01
▼村内で再開・操業している事業所のお知らせ【7月1日(水)】
  飯舘村森林組合が平成27年7月1日より下記に事務所を移転します。

新住所 福島県相馬郡飯舘村関根字谷地向169-9番地
(もりの駅「まごころ」内)
電話番号 0244‐42‐0055
FAX 0244‐42‐0585

■15.06.25
▼思い入れの深い企業組合【6月25日(木)】
   今年で10周年を迎え、組合員が集まる度に沢山の村での活動や思い出話、東日本大震災・原子力災害の苦しみを、何度も何度も話され、分かち合い、とても強い絆を 感じます。

「早朝薄暗い時間からの朝採りブロッコリーの収穫と出荷、新鮮さを保つための努力は大変だけれども、『までいライフ宣言』の象徴であった」

「大震災での停電時の発電機の調達や、水・燃料の供給、支援物資の運搬の手伝いなど、建設業の力を存分に活用できて良かった、その現場に組合員全員が居た事がうれしかった」

「海岸での重機による捜索活動の風景は今でも忘れられない・・・(泣)」

10年前は建設業界だけでなく、日本経済が不況のあおりを受け、新たな産業である6次化産業 [第1次(生産)×第2次(加工)×第3次(販売)] に着目し、都市部との繋がりを重視し、交流人口の増大を図ることを目的として、その時に流れがきていた「田舎暮らし」をキーワードとして企業組合活動で取り組むようになりました。

様々な都市部との交流や、農業体験事業を通し、村の、農村生活の存在がとても大切な財産である事が判り、平成29年の春には、新しい飯舘村の希望の橋となるような 様々な構想が、組合員それぞれの胸の中に詰まっていることも、長年に渡り一緒に仕事をしてきた仲間同士では語られていました。

「先祖から引き継がれてきた農地を、このまま荒れ果てた状態で放り投げていいものか・・・」

「誰かが村に戻ってやらなければダメなんだ!」

そんな熱い思いが新たな形になる事を信じ、あと1年と9カ月・・・帰村へのカウントダウンは始まっています。


■15.06.08
▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果<5月測定分>【5月8日(月)】
   飯舘村役場ホームページに「食品等の放射性物質の測定結果<5月測定分>」が掲載されています。

村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続い ています。

測定結果から見ても、山菜・きのこに関してはまだまだ摂取できない日々が続き、 山の恵みを楽しみにしている村民は今年もため息をついています。

食品等の放射性物質の測定結果<5月測定分>【こちら】

ウド カラシ菜 コゴミ
コシアブラ シイタケ シドケ
タラノメ フキ ワラビ

■15.06.02
▼役場ホームページに「いいたて までいな復興計画第5版(案)」、「支援等に関する要望書」が公表されました。【平成27年5月19日(火)】
   平成29年春に帰還困難区域を除く避難指示解除を目標とした、飯舘村の復興計画第5版(案)が発表されました。

村民部会を通じて検討した「ネットワーク型の新しいむらづくり」を掲げ、村内・村外それぞれの新しい暮らし方、働き方に合わせて、村民一人ひとりの生活、までい村の再生、復興をさらに進める計画が盛り込まれています。

「までいな復興計画第5版(案)」、「支援等に関する要望書」【こちら

■15.05.28
▼第10回企業組合通常総会開催【5月23日(土)】
   当組合が設立して10回目の通常総会が開催されました。

平成17年12月20日が設立総会なので、10周年にはまだ時間がありますが、約10年を振り返るととても感慨深いものがありました。

地域活性化と交流人口の増加を当初より計画して行ってきた、小さな事からコツコツ積み上げてきた夢と希望と実績が、原子力災害で無残にも破壊されてしまいまし た。

しかし、立ち止まっていても仕方がありません。

2年後の帰村に向けて「いいたて村」でどんな仕事が出来るのか?

どうすれば村民が再び笑いあいながら土を手に取り、自然と共に生きていけるのか?

考えることが山積みです。

新たな夢と希望を胸に、皆様の更なるご発展とご健康を祈念して通常総会が閉じられました。

■15.05.07
▼食品中の放射性物質測定結果~平成27年4月 【5月1日現在】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年4月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
イタドリ 1件 1件 44.4 Bq/kg
ウド 2件 2件 212.0 Bq/kg
カラシ菜 14件 6件 52.1 Bq/kg
行者ニンニク 3件 3件 48.1 Bq/kg
コゴミ 2件 2件 229.0 Bq/kg
コシアブラ 3件 3件 38360.0 Bq/kg
シイタケ(露地) 1件 1件 4430.0 Bq/kg
タラノメ 2件 2件 379.0 Bq/kg
葉ワサビ 5件 5件 150.0 Bq/kg
フキノトウ 15件 15件 204.0 Bq/kg
ヨモギ 1件 1件 71.9 Bq/kg
ワラビ 5件 5件 741.0 Bq/kg

▼ゴールデンウィークは村に宿泊できます【4月25日(土)~5月17日(日)】
   村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、4月25日(土)~5月17日(日)の期間に、特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊のお知らせ」をご覧ください。
※連絡先が変わりました(15/05/07更新)

▽特例宿泊受付コールセンター
■電話番号 0120‐212‐477
■受付時間 平日 8:00~20:00
土日祝日 8:00~17:00

■15.04.21
▼飯舘村の様子【4月21日(火)】
飯舘村の様子・・・桜満開です

今日の新聞で飯舘村が「平成29年春に避難指示解除(帰還困難区域を除く)」との報道がありました。

除染作業の遅れにより復興計画も遅れると、帰る家も傷み、農地は荒れ果て、帰村する気持ちが薄らいでしまいます。

実家の庭にキジの親子が住み付いていました。
早く帰村に向けた将来設計をしないと、動物たちに家を取られてしまいます。

そんな中でも村の桜は懸命に咲き誇っています。


大雷神社の桜並木
大雷神社の桜並木
新田川沿いの桜

■15.04.20
▼飯舘村の様子【4月17日(金)】
飯舘村の様子「桜が開花」

飯舘村にも桜前線がようやく訪れたようです。

いいたてホームの桜が綺麗に咲き始めました。
この施設には現在も避難せずにホームに住んでいるお年寄りと、介護する職員の皆様が静かに生活しています。
避難しない方がリスクが低い、という判断は正しかったと思います。

村の桜も見れずに寝たきりになっているお年寄りもいます。  みんな元気なうちに元通りに戻ってくれれば・・・と願うばかりです。


■15.04.14
▼営業時間変更のお知らせ 【4月1日(水)】
   「農作物放射性物質測定事業」のため、事務所不在になります。
御用の方はメール、又は下記の営業日にお電話願います。

▽営業時間など
営業日:月、水、木曜日(土・日・祝日休みです。)
営業時間:8:30~17:00
(火、金曜日は検査中ですが、祝日によりほかの日に変わることもあります)

▽電話
0244-68-2888(転送します)

■15.04.06
▼2014年度組合活動報告 【4月3日(金)】
   福島にも桜の便りが訪れ、今年は5日ほど早い模様で、飯舘村も4月下旬~5月の連休までが見頃でしょうか?

原子力災害から4年が経過し、いまだ農作業事業の見通しがつかないまま、5度目の春がやってきます。

これまでの除染作業は、宅地が96%でほぼ終了、農地25%、森林38%、道路24%(平成27年2月20日現在)となっており、2015年度は農地と山林の除染が進む予定になっています。

しかし、豊かな肥沃の土は、もし2年後に解除になったとしても農作物が育つまでにはかなりの肥料投入と時間だけがかかってしまいます。

この村で農業が再生できるか?
風評被害で販売できるか?

ふるさとへ戻るには課題が山積みです。

2014年度は農作物等の放射性物質測定事業を主に活動してまいりましたが、2015年度も継続となり、いよいよ「除染後」の作物の測定がメインになってきます。

村の復興の光になると信じて今年も活動していきます。

▼ゴールデンウィークは村に宿泊できます【4月25日(土)~5月17日(日)】
   村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、4月25日(土)~5月17日(日)の期間に、特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。

手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊のお知らせ」をご覧ください。

▽事前届出受付先コールセンター
■電話番号 0120-556-786
■受付時間 午前8時~午後9時

▼飯舘村役場が平成27年4月1日から新体制での業務となります【4月3日(金)】
   飯舘村役場が平成27年4月1日から新体制での業務となります。
■場所 本庁(飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1)
▼課名  
▽1階  
住民課住民係窓口(9:00~16:00)
※証明書等発行のみ(登録・届出不可)
0244-42-1611
除染推進課 除染係 0244-42-1625
復興対策課 農政係 0244-42-1621
建設管理係 0244-42-1624
土木係(※新設) 0244-42-1623

■場所 飯野出張所(福島市飯野町字後川10-2)
▼課名 ※前年同様。施設ページをご覧下さい。【こちら】
▽1階  
住民課  
健康福祉課  
▽2階  
農業委員会  
生活支援対策課  
教育課  
▽3階  
総務課  
会計室  
議会事務局  

■15.04.03
▼村内で再開・操業している事業所のお知らせ(平成27年3月まで追加)【3月03日(金)】
   飯舘村内で事業再開を認められた事業所を紹介いたします。

▽電気工事業
・(株)カネコ林でんきや(臼石地区)

詳細は飯舘村役場ホームページ、商工会ホームページをご覧ください。
▼飯舘村役場ホームページ 【こちら】

▼商工会ホームページ【こちら】

■15.04.01
▼食品中の放射性物質測定結果~平成27年2月~3月 【4月1日現在】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年2月~3月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
イノシシ(精肉) 6件 6件 15,200 Bq/kg
カラシ菜 1件 1件 63.7 Bq/kg
フキノトウ 13件 13件 1,190 Bq/kg

■15.03.18
▼飯舘村の道路情報【平成24年12月10日(月)】
  ■飯舘村へお帰りの方へ
平成24年7月17日より国道399号線について、一部(長泥行政区)通行出来ない区域がありますので、下記道路情報をご覧下さい。

道路情報【こちら】
※リンク先が変更になっています(15/03/18)

■15.03.11
▼東日本大震災から4年が経ちました。【2015年3月11日(水)】
 阪神・淡路大震災から20年が経ったと聞き、その時に生まれた赤ちゃんが成人式を迎え、社会の一員として頑張っている姿や、火災や震災で崩れた建物や道路が、見違えるように変わっていく姿を目にして、この村は20年後、同じように新しく生まれ変わっているだろうか?
考えずにはいられませんでした。

20年後・・・村の農業は普通の田畑の土壌で育てられているか?

風評被害に負けず、安全・安心なハウス栽培が多くおこなわれ、飯舘村でしか栽培で きない珍しい品種の野菜が出荷されているかもしれません。

自分が子供の時に見ていた風景から20年後を見たときは、本当に何も変わらずのんびりした田舎の風景で、先祖から引き継いだ田畑を一生懸命に耕し、農作物や家畜を育てていました。

車社会になり、広く真っ直ぐなバイパス道路ができて高通の便が良くなり、木造の古い役場は新しくセンター地区に大きく建てられ、整備された運動施設や公園が広がり、まもなく半数が60歳以上になる過疎の村に備えて、老後施設やデイサービス、 CT撮影できる診療所なども充実し、若者が定着するようにと若者世帯向けの公営住宅を作り、安心して共働き出来るようにと保育所や学童保育等々、村民の意見を合わせた住みやすい村に創られて行き、景観も素晴らしく「美しい村」となってきた、そんな中の突然の大震災と原発事故が発生しました。

失った村の「普通の生活」がどれだけ幸せだったことか。

取り戻したくても、同じ様にはもう取り戻せない。

過去の風景を思い出したくなくても、他の地域が秋の収穫に喜んだり、お祭りを楽しんでいる風景を見るだけで、懐かしかった田舎の思い出が今は辛く、本当に心が沈んでしまいます。

東電の賠償を受けているから遊んでばかりいる、という悲しい言葉だけが突き刺さります。

働きたくても、どこで今までのような畑仕事を探すのか?

村では自分の敷地に好きな作物や花を育て、良く出来た野菜は近所にも配ったり、頂いたり、庭の花をお盆やお彼岸にご先祖の墓前に飾ったりしていました。

現実は風土も気候も違った、荒廃した土地を借りたとしても、ゼロから耕さなくてはならない、たとえ村に戻ったとしても、肥料もミミズさえもいないただの黄土色の土を代わりに置かれてもどうしようもありません。

それでも村の自然は、山々や小川は相変わらず、また春になれば花が咲き、鳥がさえずり、雑草だけが異常に成長し、野生動物が静かに動き回るのです。

あと2年での帰還が夢のような風景です。


■15.03.09
▼特例宿泊のお知らせ 【平成27年3月14日(土)~3月29日(日)】
   避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、3月14日(土)~3月29日(日)の期間に、特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。
必ずコールセンターに事前に連絡してください。

▽事前届出受付コールセンター
■電話
0120-556-786
■受付時間
午前8時~午後8時(平日)
午前8時~午後5時(土日祝日)

■15.03.02
▼飯舘村の様子【3月2日(月)】
飯舘村の様子・・・あと○年の辛抱

飯舘村は来年の3月で避難解除になるのでしょうか?

相次ぐ除染作業の遅れや中間貯蔵施設への搬入時期の遅れ・・・

一体、いつになったら私たちの故郷が帰ってくるのでしょう。

先日、村で勤務していたという村外の方とお話をしていて、その滞在中のエピソードをお聞きし、そうだ、飯舘村はそんな村だな、と思いました。

その方は学校の先生をしており、学校の宿直室(?)の布団を干したまま土曜日に、家へ帰宅してしまったそうで、帰る途中に雨がパラパラ降ってきて、ああ、布団 が濡れてしまう、と思い引き返すと、布団はきちんと部屋へ閉まってあり窓も閉まっていて、学校には誰もいなかったそうです。

それが地元の住民の助け合いなんだなと、心に沁みて感じたそうです。

昔は小学校の分校が沢山あり、13kmも遠い道程を歩いて通ったんだ、とか、歩いているうちに夜になって暗い山道を歩くと、タヌキの腹鼓が聞こえた、とか楽しそうに昔を懐かしんでいました。

私もよく祖父から狐の嫁入り(狐火)を見たとか、山学校(アケビ採り等)していた、とか聞いていましたが、そんな話を聞けるのも年配の人との会話でしか聞けないものです。

「本にしたら1冊になりそうだな」なんて本当に出来そうな、面白小話を聞くことが出来て、村人の温かさとか、田舎の大切さが再び感じられました。

他にもここでは言えない出来事も山盛りですが、再びそんな楽しかった村が甦ってくれるのかな?と思うばかりです。


「昭和12(1937)年頃…馬耕掛け(飯樋宮仲地区)

「昭和8年(1933)頃…臼石お祭り行列」
※県道12号線です!

■15.02.20
▼食品中の放射性物質測定結果~平成26年12月~平成27年1月 【2月1日現在】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成26年12月~平成27年1月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
井戸水 2件 2件 ND
(5.34 Bq/kg以下)
カリン 1件 1件 38.2 Bq/kg
キジ(精肉) 1件 1件 200.0 Bq/kg
ダイコン 1件 1件 ND
(14.4 Bq/kg以下)
ハクサイ 1件 1件 ND
(14.9 Bq/kg以下)
ブロッコリ- 1件 1件 ND
(12.12 Bq/kg以下)
干し柿(村外) 3件 3件 36.7 Bq/kg

▼常磐自動車道の全線開通について 【平成27年3月1日(日)】
   NEXCO東日本(東京都千代田区)は、常磐自動車道 常磐富岡インターチェンジ(IC) ~浪江IC間について、開通する運びとなりましたのでお知らせします。
これにより、常磐自動車道は全線開通することとなります。

▽開通日時
平成27年3月1日(日)午後3時
※開通セレモニーは下記をご覧ください。
【こちら】

▽開通区間
常磐自動車道 常磐富岡IC~浪江IC(延長14.3km)
※詳しくはNEXCO東日本のホームページをご覧下さい。
【こちら】

なお、原発事故の警戒区域等に居住されていた方・居住地が特定避難勧奨地点の設定を受けた方の無料措置は、平成28年3月31日(木)まで継続されます。(必要書面な どの提出が必要となります。)
※詳しくは【こちら】をご覧ください。

■15.02.10
▼常磐自動車道の全線開通について 【平成27年3月1日(日)】
   NEXCO東日本(東京都千代田区)は、常磐自動車道 常磐富岡インターチェンジ(IC) ~浪江IC間について、開通する運びとなりましたのでお知らせします。
これにより、常磐自動車道は全線開通することとなります。

▽開通日時
平成27年3月1日(日)24時まで
※開通時刻、開通セレモニーなどは後日お知らせ致します。

▽開通区間
常磐自動車道 常磐富岡IC~浪江IC(延長14.3km)
※詳しくはNEXCO東日本のホームページをご覧下さい。
【こちら】

なお、原発事故の警戒区域等に居住されていた方・居住地が特定避難勧奨地点の設定を受けた方の無料措置は、平成28年3月31日(木)まで継続されます。(必要書面な どの提出が必要となります。)
※詳しくは【こちら】をご覧ください。

■15.01.23
▼「健康リスクコミュニケーション講演会・いいたて村と生きるまでいなリレートーク」開催について【2月5日(木)】
  川内村長 遠藤雄幸氏を迎えて「ふるさと復興」について講演されます。

■第4回:いいたて村と生きるまでいなリレートーク
講演者 川内村長 遠藤雄幸 氏
日時 平成27年2月18日(水)
時間 17:15~18:15
場所 飯舘村役場飯野出張所(2F会議室)
パンフレット(PDF)

入場には「入場整理券」が必要となりますので、希望者は下記までお問い合わせくだ さい。
(入場無料、各先着200名)
▼お問い合せ
飯舘村役場 健康福祉課
TEL 024-562-4224
詳細は【こちら】

▼常磐自動車道の全線開通について 【平成27年3月1日(日)】
   NEXCO東日本(東京都千代田区)は、常磐自動車道 常磐富岡インターチェンジ(IC) ~浪江IC間について、開通する運びとなりましたのでお知らせします。
これにより、常磐自動車道は全線開通することとなります。

▽開通日時
平成27年3月1日(日)
※開通時刻、開通セレモニーなどは後日お知らせ致します。

▽開通区間
常磐自動車道 常磐富岡IC~浪江IC(延長14.3km)
※詳しくはNEXCO東日本のホームページをご覧下さい。
【こちら】

なお、原発事故の警戒区域等に居住されていた方・居住地が特定避難勧奨地点の設定を受けた方の無料措置は、平成27年3月31日(火)まで継続されます。(必要書面な どの提出が必要となります。)
※詳しくは【こちら】をご覧ください。

▼村の避難指示解除見込み時期が発表されました。【平成26年3月4日(火)】
  10月19日の飯舘村議会全員協議会において、飯舘村の難指示解除見込み時期が国と協議され、合意に至りました。
詳細は飯舘村ホームページ・広報いいたて11月号~3ページに掲載【こちら】)

これは、7月に国より示された避難指示区域とは別に区分けされての解除見込み時期となりました。

帰還困難区域(長泥行政区)
  →原発事故から6年後の平成29年3月に解除見込み
居住制限区域のうち、線量の高い3行政区
  →原発事故から5年後の平成28年3月に解除見込み
上記以外の行政区 (居住制限区域12行政区と避難指示解除準備区域4行政区)
  →原発事故から4年後の平成27年3月に解除見込み

除染作業を来年度までに終わらせる、という約束のもとに示されたもので、決定ではないようです。
昨年度の除染作業の様子を伺うと、これから来年3月までの長い冬が大変な作業になります。

■15.01.23
▼「いやしの宿いいたて」ご案内 【1月23日(金)】
「いやしの宿いいたて」は、飯舘村民が憩いの場、交流の場に活用できるように開所されました。
避難先の仮設住宅等で、風呂が狭い、親戚や子どもを泊まらせるスペースがない、などのために宿泊室15部屋と食堂や宴会場もあり、飯坂温泉の源泉掛流しが魅力となっています。
○住所 〒960-0201
福島市飯坂町西掘切25(旧 渓泉荘)
○予約先 固定電話:024-543-0661
携帯電話:080‐5737‐4637
○受付時間 9時~17時
○利用対象 飯舘村民(避難者の支援の為の施設です)
○利用時間
  1、日帰り入浴 11:00~18:00(無料)
  休憩所:ロビー、レストラン、大広間(利用予約の場合はロビーのみ)  
  2、宿泊 要予約。宿泊料 1回1,000円
    チェックイン 15時~19時まで(チェックインが遅れる場合は必ず連絡 下さい)
    チェックアウト 翌朝10:00
    入浴時間 11時~22時、翌日6時~8時
  タオル・シャンプー・ボディソープ等も各自持参
  ドライヤー浴室備付あり(高電力の家電品はしないで下さい。)        
  飲酒後のご入浴は事故の元ですので、ご遠慮下さい。
  午後10時消灯となり、以降は施設の出入りは出来なくなりますので、外 出の際は午後10時までにお戻りください。
○お食事 利用者が各自準備、売店なし(朝食はセットメニュー出前あり別料金)        
  卓上ガスコンロ・ホットプレート等の持ち込みは出来ません。
  お湯・冷水はレストラン備付のものをご利用下さい。
○その他 各部屋内の清掃は、各自でお願いします。
  暖房器具の持込はご遠慮下さい。

■15.01.13
▼飯舘村の様子【1月5日(月)】
飯舘村の様子・・・冬眠
村の除染作業も、降雪と共に春まではお休みのようです。

写真のような姿であと何年このままで置かれるのでしょうか?
村の田んぼは新たな汚染土壌の緑の山で覆われ、早く中間貯蔵施設へ運ばれるのを 待っています。
長い長い道程です。


■15.01.09
▼「いいたて村民ふれあい集会」が開催されます【平成27年2月8日(日)】
  参加者ご希望の方は、広報同封の「参加申し込み用紙」にご記入のうえ、返信用封筒にて申し込み下さい。

平成27年2月8日(日)
時間 午前10時30分~午後3時(予定)
場所 福島県文化センター(福島市春日町5−54)
問合せ 飯舘村役場・総務課企画係
(飯野出張所 TEL024-562-4246)
PDF 詳細は【こちら】

■15.01.05
▼新年のご挨拶 【1月6日(月)】
  新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年同様、飯舘村の復興・帰村に向けた活動を取り組んでまいります。
更新履歴
15.12.11
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.12.10
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.11.27
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.11.18
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.11.14
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.10.28
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

15.10.21
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新

15.10.09
お知らせ掲示板修正
村のお知らせ修正

15.10.05
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新
組合活動報告更新

15.09.17
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.09.14
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新
組合活動報告更新

15.09.04
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

15.09.01
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.08.19
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新
村の様子修正
施設更新

15.08.12
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.08.06
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新
村のお知らせ更新

15.08.04
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.07.31
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

15.07.30
お知らせ掲示板更新

15.07.06
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.07.01
お知らせ掲示板更新
施設更新
お店情報更新

15.06.25
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.06.10
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.06.02
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.05.28
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.05.07
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.04.21
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.04.20
お知らせ掲示板更新
村の様子更新

15.04.14
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.04.11
施設更新

15.04.06
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新
組合活動報告更新

15.04.03
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

15.04.01
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新
組合案内修正

15.03.18
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.03.11
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

15.03.09
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.03.02
お知らせ掲示板更新
施設更新

15.02.20
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.02.10
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.02.06
お知らせ掲示板更新
場所と概要更新
村のイベント更新


15.01.23
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.01.16
お知らせ掲示板更新
施設更新

15.01.13
お知らせ掲示板更新
施設更新
村の様子更新

15.01.09
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

15.01.05
お知らせ掲示板更新
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.