いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com
お知らせ履歴
■16.03.17
▼2015年度組合活動報告【3月14日(月)】
   2015年度も農作物等の放射性物質測定事業を主に活動して参りました。

この測定事業をして4年、「放射能とは?」から勉強させていただく機会を与えていただき、本当に感謝しております。

飯舘村で測定検査した食品中の放射性物質の数値は、2012年度は驚くばかりでしたが、近年は除染(5cm表土の剥ぎ取り)後の土地から「フキ」や「ミョウガ」等 が自然に生えてきていて更に驚きでした。

それでも数値が低減化していることで飯舘村の帰還に向けた未来がすぐそこまできており、決して完全に元通りにはならなくても、村は人の手で復興出来るのだなと近くで感じられました。

2016年は、新しい「交流センター」(公民館跡地)や「広域消防飯舘分署」、 「村営住宅」、「商工会館」が建てられ、「いいたてまでいな太陽光発電㈱」が動き始めます。

また、3月24日は「宿泊体験館きこり」入浴・イオラの再開、6月22日には飯舘村役場機能を飯舘村本庁舎に戻して全業務再開、9月30日に飯舘村立60周年の記念事業(10年後に配達される手紙など)もあり慌ただしい1年になりそうです。

そして2017年の春には、帰還困難区域を除く飯舘村民の避難解除となり、「いい たてクリニック」診療再開、「道の駅までい館(仮称)」オープンといった、帰村後の村づくりの復興計画が盛り沢山です。

~までいの村に陽はまた昇る~(いいたてまでいな復興計画第5版ダイジェスト版)より

長すぎた避難生活(5年)でしたが残り1年のリミットとなり、新しい飯舘村の姿が待ち遠しく、気持ちばかり「希望の春」になっています。(まだまだ寒い飯舘ですが)

全村避難の解除にはまだなりませんが、それでもその日を待ちわびる村民がいるこ とに、飯舘村の未来は繋がっていくと信じています。

▼東日本大震災から5年が経ちました。【2016年3月11日(金)】
   カレンダーを見て驚きました。
2011年の3月11日も金曜日でした。

小学校は間もなく下校になる時刻、中学校は卒業式が終わって自宅にいた時刻・・・

そして、大人達は年度末にかけて慌ただしく仕事をしている時刻が、一瞬にして全て止まりました。

振り返れば長くて辛い5年間。

しかし前を向くことで、これからまだまだ時間が足りない程、帰還への課題が山積みであり、あと何年かかれば「飯舘村」が昔のような農村生活に戻るだろうか・・・

来年の春に自宅へ帰る人たちは、カビやネズミの被害にあった家屋の改修や傷んだ家具などを片付けなければならず、忙しい日々を送っています。(実家の清掃をした時、タンスの引き出しにネズミ、縁側の座布団の下には青大将、 押し入れの中のい草の座布団はクロオオアリの巣でした・・・しかも畳の上は全てネズミ とクモのフンだらけ・・・)

手間暇をかける「真手(までい)」の意味が違うかもしれませんが、自分たちの手で片付け、元の生活に戻し、未来に進まなければ本当の「心の復興」はないのかもしれません。
しかし、「避難する」ことは容易でも、「戻る」ことはたった一言ではすまないことを、国に、原子力関係者に、そして原子力発電の電気を利用する皆さんにご理解いただきたいです。

将来の日本のために、地球のために、よりよいエネルギー政策を求めます。

■16.03.07
▼「宿泊体験館きこり」が営業再開します! 【3月24日(木)】
   震災以降、休業していた「宿泊体験館きこり」の営業を一部再開します。
多くの皆さまのご利用をお待ちしています。

◎当面の間、村民のみ利用可能。
◎入浴・岩盤浴・集会施設が無料でご利用いただけます。※宿泊は出来ません。
◎仮設住宅等から無料バス送迎を行います。

営業再開
予定日
平成28年3月24日(木)
午前10時~
場所 飯舘村深谷字市沢166-6
※震災前の場所と同じ。
営業時間 午前10時~午後4時
定休日 毎週火曜日
問い合わせ 生活支援対策課商工労政係(飯野出張所)
TEL024-562-4232

■16.02.23
▼村内特例宿泊のお知らせ【3月12日(土)~3月27日(日)】
    村内の避難指示解除準備区域及び居住制限区域において、3月12日(土)~3月27日(日)の期間に特例宿泊ができます。

村へ宿泊するには、事前に届け出が必要です。
手続きなどの詳細については、各世帯に郵送される「避難指示区域における特例宿泊のお知らせ」をご覧ください。

■内閣府原子力被災者生活支援チーム
▽電話番号 03-5545-7498

■16.02.12
▼飯舘復興商店街(飯舘コミュニティサイト)をご利用ください【2月4日(木)】
   飯舘村のお店が通販サイトを立ち上げています。
是非ご利用ください。
URLは以下となっております。
http://iitate-shop.com/

▽参加店舗
・椏久里珈琲
・ニコニコ 菅野農園
・大黒屋
・気まぐれ 茶屋ちえこ
・までい工房 美彩恋人
・ノエビア販売代理店 福島相双 販社

■16.02.01
▼飯舘村の様子 【2月1日(月)】
  ▼飯舘村の様子・・・大寒波
毎年、1月下旬から2月上旬は一番寒く、大雪になりがちです。
西日本の皆さんの大雪と凍結のニュースに驚き、心よりお見舞い申し上げます。

1月24日の大寒波では飯舘村は5センチ位だったのですが、沖縄で初雪観測や、九州地方で水道凍結、とのニュースでかなり被害が大きかったようでした。

飯舘村や東北地方では大寒波の時は、夜は水道の元栓を止水したり、給湯器やトイレなどは電熱線を巻いていないと、凍結し破損するので防止策をしているのですが、 西日本はやはり普段は暖かいのでしょう。

道路や通路が水浸しで大雨でも降ったのかと思うような光景でした。
やはり異常気象ですね。

暖冬とは言っても飯舘村は4月まで雪が降ります。
今年は4月に大雪の可能性、大との話です。

いつもはそれで農家のハウスが潰されるので、マメに雪下ろしをしたり、ストーブ をつけたりと対策するのですが、そんな心配もない震災後の飯舘村の冬です。

昔は大雪で道路は立ち往生し、お店の商品が入ってこなくなるので、冬は1週間ぐらいは備蓄した食品でしのいだり、庭の井戸水を汲みに行ったりが当たり前でした。(水道水より井戸水の方が温かいです。)

現在のようにすぐに除雪車もこないので、学校が休校になったりすると、雪だるまやかまくらを作ったり、田んぼの畦に出来た凍った雪の橋を雪渡りして、時々その下の小川にハマったり、小学校では雪上サッカー、雪上相撲大会をしたり、田んぼのスケートリンクもありました。

子供の頃の雪遊びは沢山ある程、この土地は会津地方のように雪が降っていました。

1月18日の湿った雪は20~30センチ近くもあり、固まる前に雪掃きしようと しましたが、肩と腰に効いてやむなく断念し、後日、除染作業の業者さんが「までいに」除雪車で掃いてくれました。
やはり機械にはかないません。

いつもは寒いので雪質もパウダースノーなのですが、暖冬の影響でしょうか。
屋根から一気に滑り落ちる雪の音が壊れるかと思うほどでした。

雪はあなどれませんので除雪には十分お気をつけ下さい。

▽1月20日から続いた屋根の雪

▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <1月測定分>【2月1日(月)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成28年1月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
イノハナ 1件 1件 39400.0 Bq/kg
カブ(除染済) 1件 1件 ND(不検出)
カブレ菜
(除染済)
1件 1件 ND(不検出)
クリタケ 1件 1件 7170.0 Bq/kg
ダイコン
(除染済)
1件 1件 ND(不検出)
ハクサイ
(除染済)
1件 1件 ND(不検出)

■16.01.08
▼飯舘村の様子 【1月5日(火)】
  飯舘村の様子・・・再生

飯舘村を訪れる方が必ず、「汚染土壌がすごい山積みになっているね」と話していきます。

「早く移動するために道路沿いに置いているのだと思いますよ。」と返事はしますが、何もない村に置ききれない程の黒い物体の存在が目立ちすぎるのか?

こんな感じだったのですよ、と昔の農村風景の写真を見せると、きりがない程、昔話に花が咲きます。

早く元に戻る日を願うばかりです。

▽2007.10.05
▽2010.09.13
▽2015.12.28

▼「宿泊体験館きこり」が営業再開します! 【3月24日(木)】
   震災以降、休業していた「宿泊体験館きこり」の営業を一部再開します。
当面は、入浴、イオラ、集会施設のご利用になります。
多くの皆さまのご利用をお待ちしています。

営業再開
予定日
平成28年3月24日(木)
午前10時~
場所 飯舘村深谷字市沢166-6
※震災前の場所と同じ。
営業時間 午前10時~午後4時
定休日 毎週火曜日
問い合わせ 生活支援対策課商工労政係(飯野出張所)
TEL024-562-4232

▼平成27年度「いいたて村民ふれあい集会」が開催されます【平成28年2月7日(日)】
  下記により開催されます。
参加ご希望の方は「参加申込用紙」にて役場へ申し込みください。

日時 平成28年2月7日(日)
午前10時30分~午後3時30分(予定)
場所 パルセいいざか
福島市飯坂町字筑前27番地の1
交通 送迎バスを運行(申込書に記入)
内容 小椋佳コンサート
村の10大ニュース結果発表
豪華景品が当たる抽選会など
問合せ 飯舘村役場・総務課企画係(飯野出張所)
TEL024-562-4246

▼飯舘村に測定申込みがあった食品等の放射性物質の測定結果 <12月測定分>【1月4日(月)】
   村では現在も国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく 上回る値が検出されており、飯舘村産の山菜・きのこ等の出荷制限・摂取制限が 続いています。

■食品中の放射性物質測定結果~平成27年12月
測定品目 測定件数 セシウム検出件数 検出値(最大値)
キウイフルーツ
(除染済)
2件 2件 8.93 Bq/kg
ギンナン 1件 1件 7.5 Bq/kg
干し柿
(除染済)
2件 1件 33.0 Bq/kg
ユズ 2件 2件 134.0 Bq/kg

■16.01.04
▼新年のご挨拶 【1月4日(月)】
  新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

昨年同様、飯舘村の復興・帰村に向けた活動を取り組んでまいります。
更新履歴
16.03.17
お知らせ掲示板更新
組合活動報告更新

16.03.07
お知らせ掲示板修正
お店情報修正

16.02.23
お知らせ掲示板更新
村のお知らせ更新

16.02.12
お知らせ掲示板更新
お店情報更新

16.02.01
お知らせ掲示板更新
村の様子更新
組合活動報告更新

16.01.08
お知らせ掲示板更新
村のイベント更新
村の様子更新
組合活動報告更新

16.01.04
お知らせ掲示板更新
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.