いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com



■2006年度活動報告(農村コミュニティ再生・活性化支援事業)
▼環境問題講習会「森の力よ 甦れ」【2/27】

当組合事務所において、講師「森 一三」氏を迎え、不要物再資源化(収集運搬、チップ化、炭化)について受講しました。

森氏の㈱合同テックでは、伐採抜根材を「緑葉堆肥スーパーグリーン(チップをオガ粉にし熟成させる肥料)」や各種ペレット、床下収納炭「さらさらささら」などに甦らせています。また、「もみがら」をくん炭機で炭化させ、「もみがらくん炭」にして土壌改良剤として使用し、ナスやトマト苗を植えた後(地表の)乾燥防止や草むしりの軽減にもなるそうです。

これからの農業と産業の分野でも、環境問題を考えながら取組んでいかなければならないと、改めて感じさせられました。


▼クラインガルテン(滞在型市民農園)先進地視察研修【2/24】
宮城県丸森町・不動尊・筆甫の2つのクラインガルテンを視察してきました。 飯舘村でも農村生活体験交流施設や二地域居住計画を進めており、大変参考になりました。

▼特産品試食会【1/14】
飯舘村公民館にて「新春村民のつどい」が開催され、当組合では特産品開発・販売のパイロット事業の一環として「特産品の展示・試食会」を実施致しました。

村内有数の特産品から一般参加の家庭の味を揃えた12品目の試食品の参加でしたが、多くのつどいの参加者や関係者に試食していただき、「本当においしい」等のたくさんのお声を頂きました。

▼企業誘致に向けた立地調査の実施【12/8、12/24】
都市から農村へ移住を希望する都市住民に対し、定住の促進とともに、定住者の雇用のための地域産業集積に向けた企業誘致活動として、新規立地企業へ誘致活動、広報活動を行うための立地調査を実施しました。

▼第3回定住相談会【12/5~7】
までい企業組合にて第三回定住相談会を開催しました。
2件(賃貸物件他)のご相談がありました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

▼特産品開発・販売のパイロット事業~先進地視察研修の実施【11/23~24】
当組合では「蕎麦」を栽培・収穫・加工しており、そば粉を利用した特産品を開発するため、先進地である長野県を視察研修してきました。

・長野県小川村「小川の庄」おやき村の視察
・ 〃 佐久市「芙蓉酒造」そば焼酎「山中郷」(飯舘村の特産品)工場見学
・ 〃 軽井沢「鬼押出し園」視察(飯舘村は福島の軽井沢とも呼ばれているので…)

▼第2回定住相談会【11/10~12】
までい企業組合にて第二回定住相談会を開催いたしました。
2件のご相談がありました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

▼いいたて秋まつり参加【10/29】
10/28~29にわたり第24回までいライフ「いいたて秋まつり」が開催されました。

当組合では公民館前での「森の水車」展示ということで、村の大工さんが飯舘産の「檜」で水車を造り、村の石屋さんが村の特産でもある「みかげ石」で「いすす」を造りました。異業種の連携で造った水車に水を流し入れて回転させて蕎麦粉を挽いている所をお客様に見て頂きました。

下には巨大水槽に水を張り、そこに請戸漁港から朝一番で捕れた「鮭」を運んできて放流し、「鮭つかみ大会」も開催されました。子供50人限定ということでしたが、穏やかな秋空の暖かい1日だったので裸足になって水に入り夢中で鮭を追いかけていました。水車は今後、村の清流のあるところに移築する予定です。

また、当組合で生産した蕎麦粉で蕎麦団子を作り、飯舘産の野菜をたっぷり入れた「そば鍋」を無料提供致したところ、日曜のお昼時で200人分の予定でしたが、300人近いお客様に試食して頂きました。

朝早くからの準備で大変でしたが、大盛況に終わりほっとしたところです。

▼特産品評会の開催【10/29】
「村の特産品」として昔から研究開発・販売を実施しておりますが、当組合では補助事業の一環として「特産品開発・販売のパイロット事業」を実施しており、「万人のお口に合う食べ物は?」という思いや「お祭り」「イベント」というイメージから、お客様が「審査員」になって試食をして頂く「品評会」を開催してみました。

村内の特産加工品を作っている方々の知恵と腕をお借りして「味自慢・腕自慢」の特産品を60人のお客様に試食・審査していただき、上位5名の方に「いいたて村までい企業組合長賞」を差し上げました。今後、上位の方々のご協力のもとに特産品開発・販売を推進していきたいと思います。

5名の方の特産品をご紹介したいのですが、企業秘密とさせていただきます。

▼第1回定住相談会【10/23~29】
特設相談所にて定住促進のための情報提供の場を設けたところ、多数のお客様が おいでになり、後日、土地所有者との面会を受けた件もありました。

参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.