いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com



■2007年度活動報告(農村コミュニティ再生・活性化支援事業)
 
▼蕎麦打ち大会【12月31日

飯舘村産100%そば粉「までいそば」を利用した蕎麦打ち大会を組合員で実施しました。


▼特産品開発・販売のパイロット事業~「までいそば」そば粉の試験販売・分析【12月~1月

そば粉利用の特産品開発を昨年から開発・研究しており、村内でも産直施設「もりの駅 まごころ」がオープンし、当組合で生産・販売している飯舘村産のそばを利用したそば粉「までいそば」(手間暇惜しまず、丁寧に、心をこめて、時間をかけて、じっくり作ったそば)を試験販売し、マーケティング調査を実施しました。
また、ホームページを活用して「までいもの」通信販売事業を始め、地域情報の発信と併せて地域産業を活性化するため、村内の特産品をPRしていきます。
ホームページのアクセス件数も前年と比較すると、テレビ放映等の影響もあって、数倍に伸びており、少しでも地域活性化に繋がっていることが実感できました。当組合としても更なる地域づくりと地域産業活性化を推進して行きたいと思います。


▼第3回定住相談会【11/24~26】
いいたて村までい企業組合事務所特設相談所にて10:00~15:00の間開催しました。
飯舘村でも「山津見神社秋祭」が行われており大勢の参拝者が訪れていました。

▼第25回いいたて秋祭り参加【10/27日~28】
■イべント内容
【1】 鮭つかみ取り
【2】 ふれ愛(あい)動物(うさぎ・ひよこ等)
  ひよこ・うさぎを先着プレゼントいたします。
【3】 遊戯コーナー(小学低学年以下)
  ・ダンボール等でリサイクル迷路を作成しました。
【4】 温暖化対策コーナー(廃食油再生燃料化装置・試運転)
  〔1〕10:30~ 〔2〕12:00~ 〔3〕13:30~
  ・廃食油協力:村内各調理施設より無償提供いただきました。
【5】 なつかしい写真展示
  飯舘村内の昔の建物、農作業風景、おまつりなど、各家庭の貴重な写真をお借りして、拡大展示しています。
【6】 定住相談会(いいたて村までい組合事務所特設会場)
【7】 そば打ち体験コーナー

■廃食油再生燃料化装置・試運転
「村内の給食センターやいいたてホームなどの調理施設や各惣菜関係業者から食用廃油を無償で提供していただき、東京の廃食油再生燃料化装置「EOSYS」を製造している(株)セベックの協力のもとバイオディーゼル燃料を試験製造しました。

バイオディーゼル燃料は、CO2排出量がゼロカウント(カーボンニュートラル=地球上のCO2の増減に影響を与えない性質)であるためクリーンな排気ガスが発生し、黒煙も軽油の約3分の1以下で硫黄酸化物もほとんど含みません。

実際、このバイオディーゼル燃料は、食油のにおいがしました(びっくり!!)
食用廃油100Lから約90Lのバイオディーゼル燃料ができ、軽油と同等の燃費と走行性を発揮しているので、とても地球にやさしい燃料であることがわかりました。
当組合では、秋まつり当日にトラクターと運搬機にこの燃料を使用し、試運転してみました。全国的にも産廃業者や福祉施設、運送業、農園などですでに使用されています。今後は、寒冷地耐用の研究も進めていきたいと思っています。

▼第2回定住相談会【10/27~28】
いいたて村までい企業組合事務所特設相談所にて10:00~15:00の間開催しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

▼第1回定住相談会【7/28】
いいたて村までい企業組合事務所特設相談所にて11:00~16:00の間開催しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.