いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com

いいたて村からの色々なお知らせをお伝えします。

■お知らせ2012
▼飯舘村の除染の進捗情報がわかります【12月13日(木)】
福島県のホームページから環境省「除染情報プラザ」サイトをクリックすると、現在の飯舘村の除染の進捗情報をお伝えしていました。
行政地区ごとに作業状況が報告されており、仮置き場の事も載っていますので、下記をご覧ください。

▽除染情報プラザ【こちら】

▼飯舘村の道路情報【12月10日(月)】
■飯舘村へお帰りの方へ
平成24年7月17日より国道399号線について、一部(長泥行政区)通行出来ない区域がありますので、下記道路情報をご覧下さい。

道路情報【こちら】

▼年末年始は飯舘村に宿泊できます【12月29日(土)~平成25年1月2日(水)までの5泊6日】
 国では、区域見直しを実施した市町村に対し、避難指示解除準備区域及び居住制限区域(飯舘村では長泥地区を除く)において、年末年始に限り、特例として宿泊を認める制度を定めました。
尚、村へ宿泊するには事前に届出が必要ですので、後日送付する「年末年始のしおり」をご覧ください。

▼お問い合わせ
総務課企画係(電話024-562-4246)

▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間の無料措置の継続について【平成25年3月31日(日)まで】
 南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間(14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通致しました。

4月8日から平成25年1月15日まで区間内が全車両無料通行でしたが、平成25年3月31日(日)まで、全車両が対象の無料措置が継続になりました。(区間内は約16分です。)

また、相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予定です。
飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。
早い常磐自動車道の全線開通を期待します。

詳細はNEXCO東日本ホームページをご覧下さい【こちら】

▼飯舘村で採取した野生・露地の「山菜」、「きのこ」、「果実」は食べられません【11月20日(火)】
 昨年度から、野生きのこ及び路地きのこの放射性物質のモニタリング検査を行っておりますが、浜通り全地域で採取された野生きのこについて、国の暫定規制値(当時)を越える放射性セシウムが検出されていることから、摂取及び出荷が制限されています。

村内で採取された赤きのこ(サクラシメジ)は1キロ当たり59,100ベクレルイノハナは44,800ベクレルなど、非常に高い放射性セシウムが検出されていますので、くれぐれも食べないようにしてください。

▼飯舘村役場復興対策課農政係
電話番号024-562-4700

このほかにも、9月からの放射性物質のモニタリング検査の結果を役場ホームページへ掲載しています。【こちら】

参考まで・・・
<100ベクレル以上あった食品>
ふきのとう、たらの芽、わらび、こしあぶら、たけのこ、ぜんまい、しどき、うど、ふき、よもぎ、行者にんにく、椎茸(生、乾燥)、梅、ブルーベリー、キウイフルーツ、カキ、コクワ、クリ、アケビ、ハチミツ、ミョウガ、ニラ、菊芋、野生きのこ全般
(広報いいたて おしらせ版号外第44号より一部抜粋)

▼村の避難指示解除見込み時期が発表されました。【11月5日(月)】
10月19日の飯舘村議会全員協議会において、飯舘村の難指示解除見込み時期が国と協議され、合意に至りました。
詳細は飯舘村ホームページ・広報いいたて11月号~3ページに掲載【こちら】)

これは、7月に国より示された避難指示区域とは別に区分けされての解除見込み時期となりました。

帰還困難区域(長泥行政区)
  →原発事故から6年後の平成29年3月に解除見込み
居住制限区域のうち、線量の高い3行政区
  →原発事故から5年後の平成28年3月に解除見込み
上記以外の行政区 (居住制限区域12行政区と避難指示解除準備区域4行政区)
  →原発事故から3年後の平成26年3月に解除見込み

除染作業を来年度までに終わらせる、という約束のもとに示されたもので、決定ではないようです。
昨年度の除染作業の様子を伺うと、これから来年3月までの長い冬が大変な作業になります。

▼飯舘村の「食品等の放射能簡易測定検査」の結果が出ています【10月25日(木)】
飯舘村役場ホームページに9月からの放射能簡易測定検査が出ています。【こちら】
測定しているものは、以下になります。
1.食品(市販されているものを除く)
  野菜・果実・山菜・きのこ・米など、測定に必要な量1㎏を下処理をして(洗って泥を落し、外皮があるものは皮をむき、みじん切りにして)お持込ください。    
2.水(水道水を除く)
  井戸水、沢水など、測定に必要な量2リットルを、きれいに洗ったペットボトルに入れてお持込ください。
○測定可能核種
  放射性セシウム134、放射性セシウム137
(量が少ないと正しい値が検査できません。)
受付は、村役場飯野出張所・復興対策課除染係へ事前申込みをしてから、飯舘村役場本庁舎へお持ち込みください。

▼村役場飯野出張所・復興対策課除染係
(電話024-562-4236)

▼常磐自動車道(高速道路)南相馬IC~相馬IC間の無料措置の継続について【平成24年10月~】
 南相馬IC(南相馬市原町区信田沢地内)~相馬IC(相馬市粟津地内)の1区間(14.4km)が、平成24年4月8日(日)15時より開通致しました。
4月8日から9月30日まで区間内が全車両無料通行でしたが、平成25年1月15日(火)24時まで、全車両が対象の無料措置が継続になりました。(区間内は約16分です。)

また相馬IC~宮城県山元IC(23.3km)の区間は平成26年度に開通予定です。
飯舘村から南相馬ICまでは25kmですので、より都市部と近くなります。

早い常磐自動車道の全線開通を期待します。

詳細はNEXCO東日本ホームページをご覧下さい【こちら】

▼いいたて までいな復興計画第2版(最終版・成案)が発表されました。【8月22日(水)】
 飯舘村では、復興の着実な実現に向けて、までいな復興計画推進委員会の開催や住民懇談会での説明、意見交換を重ね、村議会復興対策特別委員会にて採択された最終版・成案を発表しました。
今後は第3版にて具体化・事業案化されるそうです。

ホームページは【こちら】
詳しくは【こちら】(PDF)

▼飯舘中学校の仮設校舎が完成しました。【8月8日(水)】
 飯舘中学校の仮設校舎が完成しました。
飯舘村立飯舘中学校が、8月27日の2学期から下記に移転になります。
〒960-1302
福島市飯野町明治藤柄13-2
電話:024-573-1161
FAX:024-573-1162
詳細は飯舘中学校ホームページをご覧下さい。【こちら】

▼いいたて までいな復興計画第2版(案)が発表されました。【8月2日(木)】
 飯舘村では平成23年12月16日に復興計画第1版を発表しましたが、第2版では具体的に「復興の着実な実現に向けて」というタイトルで、帰村に向けた計画案が作成されています。

今後、住民説明会が行われ、詳細な説明と討議を行う予定になっております。

詳しくは飯舘村役場ホームページをご覧下さい。【こちら】

▼飯舘村が3つの避難指示区域に再編されました【7月17日(火)】
 7月17日から、新たに避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域の3つの避難指示区域に再編されました。
これにより、避難指示解除準備区域と居住制限区域では、製造業や金融機関、ガソリンスタンドなどの一部の事業所の再開が申請により認められます。

また、帰還困難区域に設定された長泥行政区では、区域へ至る道路6カ所に放射性物質の拡散防止や防犯のため、バリケードが設置されました。
帰還困難区域へは、長泥行政区の住民と見守り隊や警察、消防等以外の一般の立入りはできませんのでご注意ください。

詳しくは飯舘村役場ホームページをご覧下さい。【こちら】

▼飯舘村の道路情報【7月5日(木)】
これまで通行止めをしていた県道草野大倉鹿島線の落石危険箇所は、岩の撤去が終わり6月30日から片側交互通行ができるようになりました。

長らく不便をおかけしました。

現在も復旧工事を行っているので、通行には十分注意してください。

▼問い合わせ
復興対策課建設管理係
TEL:024-546-4218

▼飯舘村で採取した山菜は食べないで下さい!(広報いいたて おしらせ版号外第31号より)【5月20日(日)】
 飯舘村の生産物には摂取制限および出荷制限が出されています。

村内で採取した山菜は食べたり譲ったりしないでください。

また、村で行っている食品の放射能簡易測定に持ち込まれた村内産の山菜からは、いずれも国が定めた食品の放射性物質の基準値(100ベクレル/㎏)を大きく上回る値が検出されています。

○村の簡易分析に持ち込まれた村内産の山菜の分析結果の一例
山菜名 分析件数 分析結果(単位:ベクレル/㎏)
※セシウム134・137合計
ふきのとう 1件 1,017
たらのめ 5件 239~1,327
わらび 4件 102~7,990
こしあぶら 1件 16,814

▼お問い合わせ
復興対策課除染係
TEL:024-562-4236

▼おしらせ版ホームページ【こちら】

▼飯舘村の「避難指示区域の見直し」方針決定【6月11日(月)】
飯舘村が「原子力災害対策本部」宛に提出した「避難指示区域の見直し」方針によると、飯舘村は3区域に避難指示が分かれます。

1.帰還困難区域・・・長泥行政区
(5年を経過してもなお、年間積算線量が20ミリシーベルトを下回らないおそれのある、現時点で年間積算線量が50ミリシーベルト超の地域)
2.居住制限区域・・・1及び3以外の15行政区(計画的避難区域と同様の運用)
(草野、深谷、伊丹沢、関沢、小宮、宮内、飯樋町、前田・八和木、大久保・外内、上飯樋、比曽、蕨平、関根・松塚、臼石、前田行政区)
3.避難指示解除準備区域…八木沢・芦原行政区、大倉行政区、佐須行政区、二枚橋・須萱行政区
(年間積算線量20ミリシーベルトを以下となることが確実であることが確認された地域)

今後、国からの指示が報告されますが、住宅除染、製造業等や営農の再開に向けた取組みなど、帰村・復興への第一歩となりそうです。 詳細は広報いいたて 5月号、6月号に掲載されています。

広報いいたては【こちら】


▼福島県立相馬農業高等学校飯舘校の移転のお知らせ 【4月4日(水)】
 3月末をもって昨年の5月以降お世話になってきた福島県教育センターを離れ、4月1日からは福島県立福島明成高等学校に新たにお世話になります。
新しい連絡先
  〒960-1102
  福島県福島市永井川中西田14-1
  TEL:024-539-7787
FAX:024-539-7788
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

▼飯舘村の幼稚園・小学校の移転のお知らせ 【4月2日(月)】
飯舘村から隣町の川俣町内の幼稚園と中学校を間借りしての学校生活でしたが、4月から「仮設校舎」に移転できました。
飯舘村立草野幼稚園・飯樋幼稚園
  仮設幼稚園住所 〒960-1304
    福島市飯野町大久保字芝垣16-2
飯舘村立草野小学校・飯樋小学校・臼石小学校
  仮設小学校住所 〒960-1401
    伊達郡川俣町飯坂字上中居30番地2
  ホームページ 【こちら】
詳細は「施設」ページをご覧下さい。

※引越し作業の様子(当組合も参加)
※引越し作業の様子(当組合も参加)

▼飯舘村役場飯野出張所の電話番号について【4月1日(日)】
平成24年4月1日から、機構改革により産業振興課が廃止され、新しく復興対策課、生活支援対策課が設置されました。
また、教育課と生涯学習課を統合再編し、教育課としています。 各課の電話番号は、以下のとおりになります。

住所  
  〒960-1301
福島市飯野町字後川10番地の2
電話番号  
  総務課(3階) 総務係 024-562-4200
    財政係 024-562-4245
    企画係 024-562-4246
  住民課(1階) 住民係 024-562-4241
    税務係 024-562-4207
  健康福祉課(1階) 健康係 024-562-4216
    福祉係 024-562-4259
    包括支援センター 024-562-4214
  復興対策課(2階) 農政係 024-562-4700
    除染係 024-562-4236
    建設管理係 024-562-4218
  生活支援対策課(2階) 商工労政係 024-562-4232
    生活支援係 024-562-4249
  会計室(3階) 024-562-4248
  議会事務局(3階) 024-562-4247
  農業委員会(2階) 024-562-4219
  教育課(2階) 学校教育係 024-562-4257
    生涯学習係 024-562-4240
FAX番号 1階 024-562-4411
    3階 024-562-2466

▼自宅等の水道の確認をお願いします【3月22日(木)】
この冬は避難という特殊な事情と厳しい寒さが続いたことから、給水管の凍結による漏水が多発し、村内浄水場の貯水量不足が続いています。
ご自宅等で漏水や蛇口の閉め忘れがないかご確認いただきますようお願いします。

漏水を発見した場合は、速やかに役場または水道工事店へご連絡ください。

○問い合わせ:産業振興課建設係(TEL:024-562-4218)

▼号外第27号(平成24年3月21日発行)【3月22日(木)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第27号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、いやしの宿いいたて臨時休業のお知らせ
2、県道草野大倉鹿島線の復旧工事について
3、県借上げアパートへ避難している皆様へ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第27号(平成24年3月21日発行)[PDF:520KB]【こちら】

▼飯舘村の道路情報【3月21日(水)】
 県道草野大倉鹿島線(県道268号線)は、現在落石により通行止めとなっています。
県では車道の落石を撤去し、新たな落石を防ぐためのネットを張る準備を進めています。
工事は平成24年6月末ごろ完了する予定です。

○問い合わせ:産業振興課建設係(TEL 024-562-4218)

▼号外第26号(平成24年3月5日発行)【3月6日(火)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第26号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、水質検査の検査結果をお知らせします。
2、福島県借上げ住宅についてのおしらせ
3、放射性物質の一時保管場所見学会を行います

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第26号(平成24年3月5日発行)[PDF:531KB]【こちら】

▼3月1日現在の飯舘村民の避難状況について【3月6日(火)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに「3月1日現在の飯舘村民の避難状況」が掲載されております。

「3月1日現在の飯舘村民の避難状況」ページは【こちら】

▼住所を移転された方へのお知らせ【2月21日(火)】
 飯舘村に住所を残したまま避難先を変更する場合には、飯舘村役場住民課まで必ず届け出てください。
また、村から転出した方で村の情報・お知らせ等を希望する方は届け出ください。

【届け出をいただきたい方】
1、 飯舘村に住所を残して避難した方で避難先の住所が変わった方(必ず届け出が必要です)
2、 飯舘村から他市町村に転出した方(飯舘村からの情報を希望する方は、転出届と同様にその旨届け出て下さい。
本人と確認できる書類を添付(ご持参)のうえ、郵送又は役場窓口へお越し下さい。

○お問い合わせ
飯舘村役場飯野出張所住民課住民係
TEL:024-562-4241

▼号外第25号(平成24年2月20日発行)【2月20日(月)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第25号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、福島県借上げ住宅の受け付け期間について
2、医療費免除が平成25年2月28日まで1年延長されました
3、相馬税務署からのお知らせ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第25号(平成24年2月20日発行)[PDF:488KB] 【こちら】

▼号外第24号(平成24年2月6日発行)【2月6日(月)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第24号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、入院・入所にかかる食費と部屋代(居住費)の徴収が開始されます
2、住所を移転された方へのお知らせ
3、郵便局(郵便事業株式会社)からのお知らせ

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第24号(平成24年2月5日発行)[PDF:887KB]【こちら】

▼事務所移転の御案内 【2月4日(土)】
▽店舗・事務所
■飯舘村直売所松川店(1月28日オープン)
住所 〒960-1241
福島市松川町地蔵田1-1(松川第一仮設住宅内)

大きな地図で見る
営業時間 午前10時~午後6時
定休日 月曜日
連絡先 TEL:024-567-5167
FAX:024-567-5166
※直売所の愛称も2月29日(水)まで募集しております。
問合せ先 飯舘村直売所連絡協議会事務局(役場商工観光係)
TEL:024-562-4232

■飯舘村商工会(2月6日、飯野町商工会臨時事務所からこちらに移転になりました。)

住所 〒960-1301
福島市飯野町字小平5-1(飯舘村 福島市飯野町小平地区仮設事務所)

大きな地図で見る
連絡先 TEL:024-561-2230
FAX:024-561-2231

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

▼飯舘村のお店情報 【2月4日(土)】
▽店舗

■小泉商店福島事務所(資源回収・自動車リサイクル解体業)
住所 〒975-0031
伊達市伏黒字東本場97-1

大きな地図で見る
営業時間 午前9時から午後7時まで
連絡先 TEL:024-573-2726
FAX:024-593-1772

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

▼「いやしの宿いいたて」ご案内 【1月24日(火)】
「いやしの宿いいたて」は、飯舘村民が憩いの場、交流の場に活用できるように開所されました。
避難先の仮設住宅等で、風呂が狭い、親戚や子どもを泊まらせるスペースがない、などのために宿泊室15部屋と食堂や宴会場もあり、飯坂温泉の源泉掛流しが魅力となっています。
○住所 〒960-0201
福島市飯坂町西掘切25(旧 渓泉荘)
○予約先 固定電話:024-543-0661
携帯電話:090-1713-8770
○利用対象 飯舘村民(避難者の支援の為の施設です)
○利用時間
  1、日帰り入浴 11:00~18:00(無料)
  休憩所:ロビー、レストラン、大広間(利用予約の場合はロビーのみ)  
  2、宿泊 要予約1泊500円(シーツクリーニング)
    チェックイン 15:00~
    チェックアウト 翌朝10:00
    入浴時間 15:00~21:00、翌日6:00~8:30   
  ご希望の方は浴衣(有料300円)、丹前(有料200円)もあり(数量限定)
  タオル・シャンプー・ボディソープ等も各自持参
  ドライヤー浴室備付あり(高電力の家電品はしないで下さい。)        
  飲酒後のご入浴は事故の元ですので、ご遠慮下さい。
○お食事 利用者が各自準備、売店なし(朝食はセットメニュー出前あり別料金)        
  卓上ガスコンロ・ホットプレート等の持ち込みは出来ません。
  お湯・冷水はレストラン備付のものをご利用下さい。
○その他 各部屋内の清掃は、各自でお願いします。
  暖房器具の持込はご遠慮下さい。
  消灯時間は、概ね23:00まで

※他にも、避難により他市町村で営業再開している事業所がありますので、今後もお知らせいたします。

▼号外第23号(平成24年1月20日発行)【1月20日(金)】
飯舘村役場からの飯舘村 震災関連情報サイトに広報いいたておしらせ版「東日本大震災 号外 第23号」が掲載されました。

今回のお知らせ版の主な掲載内容
1、住所を移転された方へのお知らせ
2、福島県借上げ住宅に入居中のみなさまへのお知らせ(再掲)
3、小中学校の入学通知書を送付します

飯舘村 震災関連情報サイト【こちら】

号外第23号(平成24年1月20日発行)[PDF:500KB]【こちら】

▼広報いいたてが発行されました【1月4日(木)】
飯舘村役場広報誌「広報いいたて電子版」が掲載されています。

飯舘村役場では、4月以降の「広報いいたて」が発行できませんでしたが、7月号より復活し、飯舘村民には配布されておりましたが、ようやく「電子版」が掲載され、皆様にも飯舘村の出来事を見ていただけるようになりました。

写真も掲載され、3月11日以降の飯舘村の大変な状況が伺え、改めて深刻な事態であったと思わされます。

下記役場ホームページをご覧下さい。

▼広報いいたて電子版【こちら】
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.