いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com


■歴史的建造物(伊丹沢地区)
(現地の看板にて)
姥石向古墳群
 本村では古墳時代(三世紀末~七世紀)末期の遺跡は関沢・姥石向の古墳群が知られているに過ぎず、これらも盗掘により破壊されている。
 姥石向には二基の古墳があり、昭和四八年、飯舘村教育委員会は姥石向2号墳を発掘調査した。
2号墳は標高四六一メートルの丘陵斜面に墳丘の高さ約1m、直径約10mの小円墳で封土の周囲に幅約一メートル、深さ約三〇センチメートルの空堀を巡らしている。
封土の下には花崗岩の自然石を積み重ねて作った石室がある。
 石室の構造は奥壁の幅九〇センチメートル、中央部最大幅一二〇 センチメートル、玄門部幅八〇センチメートルという胴張横穴式である。
石室は盗掘によって奥壁の近いところの敷石がなくなっているが、中央部敷石床から直刀三、刀子二、鉄斧一などの副葬品が検出された。
また、周濠から出土した底瓶は灰鼠色、低火度焼成の須恵器で現地焼成を思わせる。

姥石向古墳群周辺
(右手の看板が
古墳の説明看板)
昭和50年ごろの
発掘調査の頃の
写真
     
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.