いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com

いいたて村のお祭りやイベントのご紹介をしたいとおもいます。面白そうだと思った方は次の機会にはぜひともご参加ください。

■2010年イベント報告
▼間伐材でつくる北欧風「トナカイの親子」【12月19日(日)】
エコハウス「飯舘村までいな家」
間伐材で作る北欧風「トナカイの親子」参加者募集中
もうすぐクリスマス。
お家の庭にトナカイが来てくれたら・・・きっと楽しくなります。
でも、それは夢の世界・・・とあきらめないでください。
うれしいワークショップのお知らせです。
間伐材を使って「トナカイの親子」を作ってみましょう!

とき 平成22年12月19日(日)
9:00集合 11:50終了予定
ところ までいな家(作業場)
対象 小学生以上の親子・10組限定(先着順)
材料費 1組200円
持参するもの ノコギリ・ナタ・カナヅチ
申し込み期限 12月15日までに電話でお申し込み下さい。
連絡先 飯舘村までいな暮らし普及センター(までいな家)
電話:0244-68-2850
パンフレット
(PDF)
パンフレットは【こちら】
ホームページ ホームページは【こちら】
※開催の様子が村のホームページに掲載されました
掲載記事は【こちら】

▼いい日・いい舘・いい出会い~第3回「いいたて告白」 【12月18日(土)~19日(日)】
第3回目(最終回)は、「いいたて告白」です。結婚相手と出会いたい!理想的な結婚相手を見つけたい!自分のまわりに結婚相手がいない!そんな方のために飯舘村「大きなお世話志隊」が交流イベントを開催します。ぜひお気軽にご参加頂き、飯舘の魅力と素敵な出会いを発見してください。

第3回「いいたて告白」
開催日 12月18日(土)~19日(日)
日程
12/18 福島駅西口バスターミナル集合(13:30)~宿泊
12/19 ~福島市解散(14:30)まで
詳細はパンフレットを御覧ください。
参加費 一人当り5,000円(食事代・宿泊費含む)
募集定員 20名(おおむね25~35歳の独身女性)
申込締切 12月14日(火) ※締切り延長
申込先 福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1
飯舘村役場 健康福祉課
0244-42-1620
パンフレット
(PDF)
パンフレット・申し込み書は【こちら】

▼山津見神社秋祭【11月20日(土)~22日(月)】
山津見神社秋祭は「旧十月十五日~十七日」に行われます。
旧十月十七日が「山御講」で、お神礼を受けに来る大勢の参拝者で賑います。
また、年に一度の「御扉開き」も行われます。
各地域で信者の方々が集まり山の神をおまつりして拝みます。 陸地の七割を占める山。その峰々を駆け巡って人々の願いを適える山の神。その広大な威徳を称える麗しき習いです。

▼大倉葉山まつり 【11月20日(土)】
早朝、福善寺に籠もり人が白行衣を纏(まと)って参集して餅をつき、お供え、礼拝します。その後、水垢離(みずごり)で身を清めた宣童(のりわら)に葉山 神をおろし、火渡りし、翌年の作柄を占いま す(託宣)。
翌朝、箸集めを行い、山津見神社を拝し、山腹で田植え踊りを奉納、箸神様に箸を納め、葉山でお供え し、作の豊凶を占うものです。
飯舘村では大倉地区だけが、昔から伝えられた作法で伝統行事を行っている珍しいおまつりです。

11月20日 (土) 午後7時~午後9時
火渡り・水垢離などの行事(福善寺)

▼いい日・いい舘・いい出会い~
第2回「遊ぶ・創る・よくばり交流」 【11月6日(土)~7日(日)】
第2回目は「遊ぶ・創る・よくばり交流」です。結婚相手と出会いたい!理想的な結婚相手を見つけたい!自分のまわりに結婚相手がいない!そんな方のために飯舘村「大きなお世話志隊」が交流イベントを開催します。ぜひお気軽にご参加頂き、飯舘の魅力と素敵な出会いを発見してください。

※終了しました

第2回「遊ぶ・創る・よくばり交流」
開催日 11月6日(土)~7日(日)
日程
11/6 福島駅集合(10:50)~宿泊
11/7 ~14:00まで
(福島駅までお送りします)
詳細はパンフレットを御覧ください。
参加費 一人当り5,000円(食事代・宿泊費含む)
募集定員 20名(おおむね25~35歳の独身女性)
申込締切 10月25日(月)
申込先 福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1
飯舘村役場 健康福祉課
0244-42-1620
パンフレット
(PDF)
パンフレット・申し込み書は【こちら】

▼いいたて秋祭り 【10月23日(土)24日(日)】
収穫感謝祭、JAまつり、商工まつり(軽トラ市・24日のみ)、飯舘村総合文化展、相馬農業高等学校飯舘校文化祭などが催されました。

今回は「常磐自動車道相馬延伸記念連携プレイベント事業」(平成23年度開通予定) となっております。

※期間中は無料のシャトルバスを運行します。
ルート:飯舘村公民館→相農高飯舘校→臼石交差点→飯樋町下交差点→役場前→飯舘村公民館の巡回バス

主催:いいたて村づくり推進協議会
主管:飯舘村までいな暮らし普及センター0244-68-2850(までいな家)


▽主な内容
■飯舘村公民館・前庭
▼商工まつり
24(日)9:00~15:00
・模擬店
・軽トラ市
・までいの里いいたてyosakoiまつりの演舞 ほか
  ▽yosakoiまつり第1回演舞
10:00~11:30
▽阿波踊り「愛舞蓮(あいぶれん)」のステージ
11:30~12:30
▽yosakoiまつり第2回演舞
12:30~14:00
▽子供ダンスクラブ「ジェネシス」
14:00~15:00
▼森林組合女性部・きのこ汁無料配布、きのこ販売
24(日)10:00~14:00
※なくなり次第終了
▼あぶくま高原そばフェスタ~秋の新そばコーナー
23(土)~24(日)11:00~14:00
※200食限定@500円
▼総合文化展~村民作品展示
23(土)9:00~20:00、24(日)9:00~15:00
・ハロウィンかぼちゃ
・「やさしさ見つけた」写真展
・墨絵・ 書道・読書感想画コンクールほか
・までいグッズ
・ユネスコ事業展示及びバザー店
▼健康チェックコーナー
23(土)9:00~15:00
・フィットネス体験
・地産地消鍋(無料)
▼ほんの森移動販売、体験コーナー(無料)
23(土)9:00~17:00、24(日)9:00~15:00
▼茶道と琴演奏コーナー
23(土)~24(日)10:00~15:00
※お茶・菓子付大人300円、中学生以下100円
■JAそうま飯舘集出荷所前・Aコープ店
▼収穫感謝祭
23(土)10:00~11:00 
▼JAまつり おかげさまで15周年
23(土)~24(日)9:00~15:00
・我が家の自慢コーナー
・模擬店
・餅つき大会ほか
■相馬農業高校飯舘校
▼幼稚園児・小学生の作品公開
23(土)10:00~15:30、24(日)10:00~14:30
▼紅葉祭(相馬農業高校飯舘校文化祭)
24(日)10:00~14:30
・村内一般公開・模擬店
■宿泊体験館「きこり」
▼きこりお風呂割引サービス
23(土)~24(日)10:00~20:00
※大人200円、子供100円、イオラ700円
▼パンジー花苗販売
23(土)~24(日)10:00~15:00
▼もりの駅「まごころ」
23(土)~24(日)9:00~18:00
・・・秋の味覚を多数そろえております。
■飯舘村までいな暮らし普及センター(までいな家)エコハウス
▼「天の恵みに感謝する・満月ライブ」
23(土)16:30会場、17:00開演
※前売り1,000円、中学生以下無料
・・・出演:Yae・木下尊惇]
・・・「ラオスに学校を送ろう」チャリティーライブ
▼Yoga cafe~ゆったりヨガとお茶
23(土)13:30~15:00
・・・主催:までいな家エコサポーター
▼海外のLohas Life~ニュージーランドのロハスな生活紹介
23(土)15:00~16:30
・・・ロハスでまでいな休日
・・・主催:までいな家エコサポーター
※開催の様子が村のホームページに掲載されました
掲載記事は【こちら】
■公民館
■までいな家
手作り石窯 スローな写真展 ストローベイル壁 壁の温度と湿度計 ヨガの先生
職員の菅野さん

▼天の恵みに感謝する・Yae 満月ライブ 【10月23日(土)】

 飯舘村では2009年よりラオスに学校を贈ろう!プロジェクトが始まっていますが、今回、ライブ会場でチャリティ募金を呼びかけます。
多くのみなさんからの善意の募金をお願いします。
誰かの幸せはあなたの幸せにも繋がっています。
ちょうどこの日は満月。
明るい月のひかりの中で、誰かを想いながら静かな秋の夕べをご一緒に。

※チケットは前売りのみの扱いとなります。(当日券はございません。)
※野外ライブとなりますので、敷き物やアウトドアチェア、服装等ご準備をお願いします。


出演 Yae、木下尊惇
日時 2010年10月23日(土)
17:00 開演 (16:30 開場)
場所 飯舘村までいな暮らし普及センター 前庭
(飯舘村役場西隣り)
チケット 1,000円 (中学生以下入場無料)
前売りチケット
発売窓口
☆自家焙煎珈琲 椏久里
☆もりの駅まごころ
☆飯舘村公民館
☆宿泊体験館きこり
☆ほんの森いいたて
☆飯舘村 までいな暮らし普及センター
お問い合わせ までいな家(飯舘 までいな暮らし普及センター)
電話 0244-68-2850
ホームページ 役場ホームページ
チラシ こちら(PDF)

▼家族の絆を深める「までいナイト」 【9月30日(木)】
2010年9月30日(木)は村民の日です。
午後7時から8時までの1時間、みんなで一斉に電気を消しましょう!
☆火の取扱いには十分に注意しましょう!

■「キャンドルコンサート」~今夜は家族の絆を深めよう~
「までいナイト」事業
日時 平成22年9月30日午後6時30分~
場所 飯舘村公民館
☆出演 「ラパス」(川俣町フォルクローレグループ)
☆影絵 「ブレーメンの音楽隊」(ジュニアリーダー)
☆までいファッションショー(生涯学習課職員)
電気を消して、廃油で作ったキャンドルに灯をともし、幻想的な空間の中で「フォルクローレコンサート」をおこないます。
詳細は「飯舘村公民館 生涯学習課」まで
電話:0244-42-0072

▼第2回 までいな暮らし創造塾 【9月25日(土)26日(日)】
第2回 までいな暮らし創造塾~「までいな庭とピザ窯づくりワークショップ」&女優「益戸育江さん(旧名・高木沙耶)講演会」が2010年9月25日(土)・26日(日)に「までいな家」にて開催されました。

第2回目は、2日間の盛りだくさんな内容です。
1日目は、庭の修景とピザ窯作り。専門家講師と一緒に汗を流しましょう。
2日目午前中は食。みんなでスローフードを料理して会食します。
2日目午後の講演は千葉房総でエコライフを実践する、女優の益戸育江さん(旧名・高樹沙耶)さん。
実際に体験して農的暮らしの魅力を一緒に考えませんか?

1、までいな庭とピザ窯づくりワークショップ」
募集定員 20名
参加費 無料
日時 9月25日(土)午後1時集合
終了予定:午後4時
内容 庭の修景とピザ窯作り

2、「スローフード・食のワークショップ」 
募集定員 20名
参加費 500円
日時 9月26日(日)午前9時集合
内容 みんなで料理を手づくりして会食
※益戸さんとの食事会を予定

3、益戸育江さん講演・交流会
「心の楽園に住む ~エコで農的な暮らし」
募集定員 どなたでも聴講できます
参加費 無料
日時 9月26日(日)午後1時開始
終了:午後3時30分予定 
▼講師プロフィール
益戸育江さん(旧名 高城沙耶)
千葉県南房総在住。
エコハウスやストローベイル建築のエコカフェを自ら造り、エコライフと農的な暮らしを実践し、環境保全活動にも参加。心と身体、地球にも優しい農的暮らしの魅力や農村の再生について講演と食のワークショップを企画する。ドラマ(水谷豊主演「相棒」等)や情報番組等で活躍中。

パンフレット(PDF)

■お申し込み・お問合せ
飯舘村までいな暮らし普及センター(通称:までいな家)
電話0244-68-2850
※開催の様子が村のホームページに掲載されました
掲載記事は【こちら】

▼小出義雄・監督がやってくる 【9月12日(日)】
有森裕子・高橋尚子などのオリンピックメダリストを育成した著名人「小出義雄・監督」が、飯舘村で、講演会とマラソン教室を開催されました。

今回、県内で2つ目の日本陸連公認の「あぶくま高原いいたてマラソンコース(10キロ・10マイル・ハーフ・フル)」の認定コースを、広く周知するために、今回のイベントを開催しました。

開催日時 平成22年9月12日(日)午前10時~12時 
開催場所 いいたてスポーツ公園陸上競技場
飯舘中学校体育館(競技場隣)
主  催 飯舘村教育委員会
共  催 いいたてスポーツクラブ
講  師 佐倉アスリート倶楽部株式会社
代表取締役社長 小出 義 雄
参 加 者 県内外の愛好者 200名程度
参加費 参加無料
内  容
10:00 開 会
10:10
~11:10
講話、意見交換
(質疑応答・意見交換を含み1時間程度)
11:20
~11:50
マラソン教室
12:00 閉 会
問い合せ先 飯舘村生涯学習課
電話0244-42-0072

▼いい日・いい舘・いい出会い~
第1回「いいたて発見」「出会う・楽しむ・語る」プラス「聞く・走る」 【9月11日(土)~12日(日)】
第1回目、いいたて発見「出会う・楽しむ・語る」プラス「聞く・走る」です。結婚相手と出会いたい!理想的な結婚相手を見つけたい!自分のまわりに結婚相手がいない!そんな方のために飯舘村「大きなお世話志隊」が交流イベントを開催します。ぜひ三会連続でお気軽にご参加頂き、飯舘の魅力と素敵な出会いを発見してください。

※終了しました

第1回「いいたて発見」「出会う・楽しむ・語る」プラス「聞く・走る」
開催日 9月11日(土)~12日(日)
日程
9/11 いちばん館集合(14:00)~宿泊
9/12 ~13:30まで
詳細はパンフレットを御覧ください。
参加費 一人当り5,000円(食事代・宿泊費含む)
募集定員 20名(25~35歳の独身女性)
申込締切 9月3日(金)
申込先 福島県相馬郡飯舘村伊丹沢字伊丹沢580-1
飯舘村役場 健康福祉課
0244-42-1620
パンフレット
(PDF)
パンフレットは【こちら】

▼風土コンサート~ロバの音楽座【7月31日(土)】
自然の音・発見体感コンサート
古楽器や手作りの空想楽器、身近なモノが織り成す、ファンタジックな音と奇想天外な遊びの世界へ♪

日時 平成22年7月31日(土)午後2時~午後3時30分
場所 飯舘村伊丹沢字伊丹沢578-1
飯舘村までいな家北側特設会場
(荒天時会場:いちばん館)
出演 ロバの音楽座
(NHK「おかあさんといっしょ・パンツぱんくろう」「体で遊ぼ」などの音楽担当)
料金 ※入場無料
開催主体 いいたて村づくり推進協議会
事務局 までいな暮らし普及センター
TEL:68-2850
総務課企画係
TEL:42-1613
パンフレット
(PDF)

▼第25回いいたて夏まつり「いいたてエコビレッジフェスティバル2010」 【7月31日(土)】
第25回いいたて夏まつり「いいたてエコビレッジフェスティバル2010」が7月31日(土)に開催されました。

開催の模様は役場広報紙を御覧下さい。
役場広報紙(PDF)

日時 平成22年7月31日(土)午前11時~午後4時
(小雨決行、荒天の場合は中止)
場所 飯舘村伊丹沢字伊丹沢578-1
「までいな家」北側特設会場
内容
▼青空レストラン
▼地産地消のご馳走屋台
▼エコマーケット
▼新エネルギー設備展示会
ほかミニイベントあり
(詳細は追ってお知らせ致します。)
開催主体 いいたて村づくり推進協議会
事務局 までいな暮らし普及センター
TEL:68-2850
総務課企画係
TEL:42-1613
パンフレット
(PDF)
パンフレットは【こちら】

▼「はやま湖」森と湖まつり2010【7月25日(日)】
「はやま湖」森と湖まつり2010の開催が平成22年7月25日(日)に開催されます。
またその前夜祭として「キャンプの集い」が7月24日(土)15:00から「前夜祭花火大会」が同じく24日(土)19:00から開催されました。

日時 平成22年7月25日(
午前10時~午後3時
場所 飯舘村大倉地区「真野ダム」
内容
▼ダム見学
▼ダム教室
▼モーターボート遊覧
▼水上バイク運転教室(11:30~)
▼ジャンケン大会(10:30、14:30)
▼歌謡ショー(11:00~)
▼丸太切り競争(13:45~)
▼野外コンサート(12:00~)
▼郷土芸能(13:00~)
ほか
■それに伴って前日24日(土)に
◎前夜祭花火大会 19:00~
◎キャンプの集い  15:00~
事務局 福島県真野ダム管理事務所
飯舘村大倉字松ヶ平582
TEL:0244-42-1065
パンフレット
(PDF)
パンフレットは【こちら】

▼第1回までいな暮らし創造塾【6月8日(火)】
までいな暮らし普及センターでは、「快適で健康かつ安全な暮らしの創出と、地球温暖化防止で持続可能な地域づくりを促進する」ことをねらいとして「までいな暮らし創造塾」を開講しました。
※開催の様子が村のホームページに掲載されました
掲載記事は【こちら】
▽ミツバチと一緒にむらづくり~蜜源・花粉源を育てる活動の様子
第1回までいな暮らし創造塾開催後、有志が集まってこんな活動をしています。
詳細記事は【こちら】

▼はやま湖新緑ウォーク開催【5月30日(日)】
5月30日(日)に「はやま湖新緑ウォーク」が開催されます。
大倉公民館グランドにて午前8時30分から受付、午前10時にスタート、小雨決行となっております。

申し込みが必要で定員300名、締め切りは5月25日(火)までとなっております。
申込み先は・・

▼ 飯舘村公民館
TEL:0244-42-0072
FAX:0244-42-0860

詳しくは下記のホームページをごらんください。

【はやま湖新緑ウォークのホームページ】

▼世界一幸せな国の地域づくりに学ぶシンポジウムin飯舘2010【5月12日(水)】
国民が幸せな社会システムとは?~デンマークの福祉・教育・行政の専門家から学ぶ~

開催日: 平成22年5月12日(水)
内容: 第1部 シンポジウム 15:00~17:10 定員100人
    場 所: 飯舘村「いちばん館」
(役場向いいいたてホーム隣接)
    参加費: 村外参加者500円
南相馬市民及び飯舘村民は200円(飲み物付き)
  第2部 交流会 18:30~20:30 定員15人
    場 所: 宿泊体験館きこり
(TEL0244-42-1012)
    参加費: 3,000円
(お酒を召し上がる方は4,000円)

お問い合わせ・申込みは下記ホームページまで
○飯舘村世界一幸せな国シンポジウム


▼第20回記念 スポーツ少年団対抗はやま湖駅伝競走全国大会【4月29日】
第20回記念 スポーツ少年団対抗はやま湖駅伝競走全国大会が開催されます。

日 時 4月29日(木・昭和の日)午前10時スタート
場 所 飯舘村大倉地区「はやま湖周回コース」
スタートは「大倉体育館」(大倉キャンプ場の隣)

頑張ってたすきを繋ぐ子どもたちの応援に是非お出かけ下さい。
※選手が道路を走る為、レース中は片側通行となります。ご協力願います。

▼もりの駅まごころ「農の始めの祭典」産直ワクワクまつり【2月13日(土)~14日(日)】
もりの駅まごころ「農の始めの祭典」産直ワクワクまつりがに開催されます。

飯舘村に伝わる正月料理の再現・試食会や、郷土芸能発表など催し物が沢山。

詳しくはパンフレットを御覧下さい。

2月13日(土)~14日(日)
9:00~17:00
場所 もりの駅まごころ
飯舘村関根字谷地向169-9
0244-42-1105
内容
12:30~14:00 飯舘村に伝わる正月料理の再現・試食会
14のみ
11:30~
郷土芸能発表
など  
先着50名様に粗品進呈!!
  パンフレット(PDF)

▼「第15回飯舘村民俗芸能大会」並びに「第5回飯樋ふるさと芸能祭」開催【2月14日(日)】
昭和50年から始まった飯舘村教育委員会主催の「第15回民俗芸能大会」が開催されます。

伝統芸能の保存継承のために3年に1度開催しており、村内20行政区より順番で5~6行政区に依頼し、披露しています。中には200~300年前から伝えられてきた伝統ある踊りもあるそうです。

また、合わせて「第5回飯樋ふるさと芸能祭」も開催されます。

飯樋地区には、日本古来の牧歌的な農村空間が残っており、厳しい自然環境とのたたかいの中から生まれ伝承された有形無形の郷土文化が今も脈々と息づいておりますが、時代の変遷と共に伝承者の高齢化、後継者不足等の事情から保存継承することが容易でない状況にあるため、飯樋4行政区と各保存会で飯樋文芸復興会を組織し、保存継承してきたそうです。

飯樋町行政区 飯樋町の田植え踊り(平成12年復活)
八和木・前田行政区 八和木の田植え踊り(平成2年 〃 )
前田の手踊り(相馬民謡)
大久保・外内行政区 外内の手踊り(  〃  、八木節等)
上飯樋行政区 宮仲の神楽(狂言入り)
赤坂の神楽
上飯樋の宝財踊り
全地区 創作太鼓「飯舘はなづか太鼓」(平成10年発足)

○目 的 村内に継承されている民俗芸能を村民に広く公開し、民俗芸能に対する認識を高めるとともに、保存団体と協力して記録保存に努め、保存継承に資する。
○共 催 飯舘村教育委員会
飯樋文芸復興会
○日 時 平成22年2月14日(日) 午前9:30~午後3:00
○場 所 飯舘中学校体育館
○上演種目 (1)宮仲の神楽
(2)草野三匹獅子舞踊り
(3)外内の手踊り
(4)上飯樋の宝財踊り
(5)赤坂の神楽
(6)飯樋町の田植踊り
(7)大倉の神楽
(8)八和木の田植踊り
(9)前田の手踊り
(10)飯舘はなつか太鼓
奥州宮仲神楽団
「神楽」
草野民俗芸能保存会
「三匹獅子」
外内手踊り保存会
「手踊り」
上飯樋豊財踊り保存会
「豊財踊り」
奥州赤坂神楽団
「神楽」
飯樋町田植え踊り保存会
「田植え踊り」
大倉民俗芸能保存会
「神楽」
八和木田植え踊り保存会
「田植え踊り」
前田手踊り保存会
「手踊り」
飯舘はなづか太鼓
「創作太鼓」
(以降、取材した「田舎で働き隊!」研修生(糸永 明日香さん)の報告

第十五回飯舘村民俗芸能発表会
第五回飯樋ふるさと芸能祭 合同発表会

二月十四日、日曜日に飯舘中学校体育館で芸能発表会があった。
十項目あったが、同じ神楽や田植え踊りでも、その地域によって違いがあっておもしろかった。見にきていた人は、おじいちゃんやおばあちゃんが多くて、新しく代表が変わって、あれはどこどこの息子なんだとお喋りしながら懐かしそうに笑って観ているのが印象的だった。昔から地域に根付く芸能も、後継者不足でどんどん時代と共に消えていくのだろうかと思うと、どこにでもあるわけではない、続けてきたからこそここまで残ってきた芸能というのはとても尊いものだと思う。これから先も、笑顔で懐かしむおじいちゃんやおばあちゃんの笑顔が飯舘で続いていったらいいなと思う。

▼平成22年飯舘村新春村民のつどい【1月17日(日)】
「平成22年飯舘村新春村民のつどい」開催 が開催されました。

今年は「無料参加」という事もあり、沢山の村民がつどいに参加しました。
飯舘中学校吹奏楽部の「琴」に始まり、「いいたてお母さんコーラス」による「村民歌」が披露され、つどいが和やかに行われました。
(以降、取材した「田舎で働き隊!」研修生のコメント)

  皆で立って村民憲章唱和をし、飯舘村長、JA理事、商工会長、森林組合理事長が年頭の挨拶をした。みんな今年の事業の進めていく方向などを話していた。

  その後に、佐川旭さんの講話があった。佐川さんは、飯舘に村づくりアドバイザーとして来ていて、日本再発見塾の時にも来ていて、元々は建築の仕事をしている人だが、ハッキリしていて、話もおもしろく、形式的な話ではなくて聞きやすくて心に入ってくる話だった。これからの村のこと、都市と農村について、働く=傍楽(仏教用語)という話、はたらく事は品を高め、心を豊かにしていく事、田舎の選べる暮らしの豊さなど、心に残る話がたくさん聞けた。最後に言葉のお年玉を・・と言って『七味・五喜・三会』という事を教えてくれた。一年の中で、七つの美味しいもの、五つの喜び、三人のすてきな人に出会うというのが江戸時代に流行ったらしく、七味・五喜というのはみつけられるけど、三会はなかなか難しいらしい。それを是非一年の中で見つけてください、という話だった。
その後、10大ニュース発表を小学生4人が発表してくれた。

平成21年(2009年)村の10大ニュース結果 [ 投票総数1,125票 ]
1位 (605票) 11月12日 飯樋小学校でエコキャップ運動。集めたキャップはなんと105人分のワクチンへ!家庭、地域や他県の親族らも協力。
2位 (591票) 12月6日 前山公園にイルミネーション。飯樋行政区で、モミの木を電球2,600個でライトアップ。優しい光が飯樋町を包む。
3位 (565票) 8月19日 新型インフルエンザ対策本部を設置。
4位 (534票) 12月14日 学校給食に、新しいご飯保温箱がお目見え。ほかほかご飯に笑顔。
5位 (490票) 5月9日 交通死亡事故ゼロ1,000日達成!18年ぶり3回目。村民の交通安全への意識や活動の成果。
6位 (484票) 4月26日 大倉湯舟でクマを目撃。あぶくま山系の形態に新たな動きが。
7位 (482票) 6月1日 「ストップ・ザ・レジ袋」。誰でもできるエコライフ・レジ袋からマイバックへ。
8位 (437票) 7月26日
~30日
「第12回海洋アドベンチャースクール」北海道の自然を満喫し、到着式でIKASコール。6年生52人スタッフ13人が参加。
9位 (429票) 9月27日 12人の新議員決まる。飯舘村村会議員一般選挙執行、新しい村議会体制へ。
10位 (405票) 9月17日 「統合診療所」来春開所。建設工事に着工。保健・医療の充実を目指す。
 
10大ニュース予想で、8問正解者が2人。商品は5万円分の飯舘牛商品券を二人で山分け。
その後も、来賓祝辞や、鏡開きが行われた。しばらくして、ゲームが始まった。11テーブルがテーブル内でジャンケンして、1テーブルに2人残して、その2人が顔ジャンケンをして、テーブルごとに勝った人が1人ずつ前へ出た。その前へ出た人たち皆、飯舘の牛肉や野菜を扱ってくれている東京のレストランのコース料理10500円券をもらっていた。(そのレストランの人たち3人も会場に来ていた)次に負けた人たちが前に出て、粗品をもらっていた。 その後に、我が家の10大ニュース表彰があった。我が家の10大ニュースは今年で10回目だそうで、10回連続で発表してくれた草野の方が10年の記録として表彰された。その後、ライオンズクラブから寄付があり、フォトコンテストをしているお知らせがあった。結果は広報にのせるとのことだった。最後に「赤坂の神楽」があって新春のつどいは、お開きになった。
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.