いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
お休み中へ
組合案内
活動報告
  2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com



■2012
▼飯舘村の様子(12月)【12月10日(月)】
 12月7日大雪の通り、翌日から今朝に掛けて積雪の季節になりました。
組合前は5cm位でしたが、この雪の為に除染作業や、帰還するための作業全てが止まってしまいます。
3月までの長い冬がやってきました。

今年は年末年始が宿泊出来ると言う事で、昨年からの避難の為、出来なかった大掃除で大忙しでしょう。
平成26年(2014年)4月には、帰還困難区域を含めた4行政区(避難前・・・約2割の世帯)を除く16行政区が飯舘村に戻る事になります。
まだ除染も終わっていないのに、とは思いますが、やはり将来の設定がある程度見えてくると、次の行動を明確に計画する事が出来て、居住が始まれば、次は農作業をする為の準備、という気持ちも少しだけ希望が出てきました。

お隣の南相馬市では冬のブロッコリーが朝日の光で活き活きと輝いていました。
少しずつ復興の光が射しているようです。
来年から米の作付けも行うようです。
地産地消が活発になってきた矢先の原発事故により、泡のように消えてしまった相双地方の農業ですが、復活の日が早く来る事を願ってやみません。


▼飯舘村の様子(10月)【10月19日(金)】
 飯舘村では村長選も無投票に終わり、争いのない、いつもの穏やかな、色鮮やかな秋が訪れています。

・・・何も起きなければ・・・

美しい村なのに、その木々や土壌が全て汚染されています。 国の除染作業もようやく始めるようですが、汚染土壌を捨てる所が決まらないと、除染作業も進まないそうです。
決まらなければ、庭にまとめて置くしかない、そんな新たな不安もよぎります。

最終処分施設の早急な建設を進めないうちは「村に戻る」話も進みません。
また新しい年が過ぎてしまいます。


カーネーションの会でしょうか?
素敵な着物地のバックが置いてありました。

▼飯舘村の様子(8月)【8月3日(金)】
 ホームページは春の景色のままでした。
飯舘村はいつのまにか真夏に変わっていました。
何故か?
更新できなかったのは、田畑の草がどんどん生え育ち、梅雨の頃には見ると悲しくなるような荒地に変わっていたからです。
5月10日掲載のタンポポ畑の田んぼは・・・
数日後には、モデル除染の為に表土剥ぎが行われておりました。
重機で剥ぎ取り、大きな袋に放射性物質が含まれた土が重ねられ、とても近づけない風景でした。
一体どうなるのか?
時々気になっていましたが、今は一昨年に見ていた、青々とした稲が育つ田んぼと、お隣には畑を作っているのか(?)ビニールハウスが建っており、国の技術を費やして様々な実証実験が行われているようです。
秋には稲穂を収穫し、どれだけのセシウムが吸収されているのか?

とても気になります。

▼飯舘村の様子 【5月10日(木)】
「飯舘村の様子」
桜も「春の嵐」で連休中に一気に散ってしまい、今は山桜などが満開です。
飯舘村の山々もようやく新緑の色へ変わってきました。
今年の飯舘村の風景は昨年と違い、田畑がタンポポ畑へと変わっています。
悲しいほどに美しい田園風景です。
ゆっくりと元の自然の姿に帰っていくのでしょう。

▼飯舘村の様子 【4月28日(土)】
「飯舘村の様子」・・・桜開花予報
今年(2012年)の冬は長く寒かったせいで、桜開花の知らせもまだでした。
GW連休中には、と思いましたが、少し遅れているようです。
とりわけ、線量も標高も低い(約200m)、大倉地区の桜は満開でした。(写真1・2)
この地区へは南相馬市鹿島区からのみの通行です。(真野ダムより東側です)
また、二枚橋地区の水芭蕉も、咲き誇ってます。(写真3・4)
こちらも地区の集会所前は低い線量です。
1年前の4月に避難指示が出て、間もなく飯舘村の避難区域が見直しされます。
早急な除染・帰宅宣言をしないと集落崩壊は少しずつ進んでいきます。
警戒区域の家は、本当に気の毒な程に無残な様子が報道で見られました。
しかもまだ震災のガレキや家中のゴミを捨てられずにいるのです。

原子力災害はまだまだ「収束していません」
大倉地区・桜
大倉地区
二枚橋・水芭蕉
二枚橋
草野地区・桜開花

▼飯舘村の様子 【4月5日(木)】
「飯舘村の様子」・・・引越し作業(3月21~25日)
年度末になり、各所、慌しい時期ですが、飯舘村の幼稚園と小学校の仮設校舎が完成し、机・イス・備品等を運び出す作業をお手伝いしました。

▼飯舘村の様子【3月5日(月)】
「飯舘村の様子」・・・啓蟄(大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)

飯舘村では3月2日の積雪が約30cmでした。
しかし、本日は雪から雨に変わりましたが、虫もまだまだ出そうにありません。
最近の傾向では、春先に湿った雪が、一気に降る時があります。

3月2日の夕方の「八木沢峠」は、午後2時半からの大雪注意報の影響で、チェーンなしのトラックがあちこちでスリップし、大変危険な状態でした。
いつもは30分余りで飯舘村から南相馬市原町区へ行けるのですが、1時間以上もかかってしまいました。
運転手の皆さん、冬道の飯舘村の峠では、気象情報を必ずご確認願います。
峠へ登る手前に必ず温度計がありますので、マイナス気温が表示されていましたら、道路凍結です。

また雪道は登り道が優先です。
下りの方は、車間距離に余裕を与えてください。
皆さんのお互いを思いやる気遣いで、スムーズに流れるはずです。 ご協力お願い申し上げます。

▼飯舘村の様子【2月27日(月)】
「飯舘村の様子」・・・早朝の飯樋地区

ようやく雪が解けた、と思った矢先の週末の積雪・・・約10cmほどです。
飯樋地区はもっと積雪があり、誰も歩いていない敷地をズボズボ入って、家族の墓参りをしてきました。
(もちろん、長靴、スコップは必須です。)

雪があってか?(草だらけの不耕作の田畑がすっぽり隠れていたため)、いつもの風景と変わらなく見えましたが、風も穏やかで、「無音」の飯樋地区でした。
一年前なら、出勤時間の慌しい時間のはずが、飯樋地区は本当に、静かに、時間が止まっていました。
立派な小学校の校舎、それを囲むような街並みと山々、間もなく一年を迎えようとして、生活感のない村を見ると、様々な想いがこみあげます。

本当に長く苦しんだ一年でした。
あと一年で帰村できるのか?
課題は山積みです。

▼飯舘村の様子【2月7日(火)】
「飯舘村の様子」・・・立春が過ぎ、飯舘村にも「雨」が降りました。

1月下旬から積雪があり、20~30センチにもなった飯舘村です。
毎日のように低温注意報が続き、なかなか積もった雪が解けませんでしたが、節分を向かえると一気に暖かくなり、昨日(2月6日)から雨が降り出し、積雪も解け始めたので、もう春の足音が聞こえてくるようです。

向かいの山は「除染モデル実証事業」を行った草野小学校前の山林です。
昨日、大手企業を含むJVの担当者が、モデル事業が終了しましたので、とご挨拶に来ました。

当初は、当組合も今回の事業に含まれていましたが、除染事業の見直し(予算?)により、3月以降の日程に変更になり、どのくらいの効果があるのか?気になる所です。
まもなく、震災から1年を迎える月日が経とうとしています。
また、美しい村の春がやってきます。

▼飯舘村の様子【1月11日(水)】
「飯舘村の様子」・・・1月

ようやく冬らしい風景になりました。 昨年から、幸いにしてあまり積雪も無く、過ごしやすい年末年始となりました。 今日こそは飯舘村はやはり大雪か?と思われましたが、数センチで天候は晴れてきました。 (成人式の頃は大雪だったような…) いつもの飯舘村なら、大雪も適量に降らないと夏に井戸が枯れる、などと言っておりましたが、今年はそんな心配も無く(農業用水に利用しない為)、ただただ寒い冬を早く乗り越えたいと願うばかりです。 除染作業も積雪では休みのようです。

 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.